アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

バカバカしさが光る作品のご紹介

「監獄学園」「下セカ」が終わって、バカバカしいストーリーに心を癒されていたのに…とお嘆きの皆様、ご安心ください。この秋も、ストーリーや設定があまりにバカバカしくて、ついテレビにツッコミたくなる作品はち

バカバカしさが光る作品のご紹介

「監獄学園」「下セカ」が終わって、バカバカしいストーリーに心を癒されていたのに…とお嘆きの皆様、ご安心ください。この秋も、ストーリーや設定があまりにバカバカしくて、ついテレビにツッコミたくなる作品はちゃんと用意されています。

ワンパンマン

最初、アンパンマンのパク…じゃなくてパロディかと思ったら、一発殴っただけで相手を粉砕しちゃうほど強いって意味の略語(ONE PUNCH MAN → ワンパンマン)というオチ。(ただし、なんとなくアンパンマンっぽい衣装を着用してます。)

次に、どんな強い相手も一発KO…バットマンなどアメコミ系のマッチョなヒーローかと思ったら、ごく一般的な体格の若ハゲ兄さん、しかも「ちびまる子ちゃん」に出てきそうな、ヒーローらしからぬマヌケなビジュアル。

そして、主人公以外はほぼ大マジメにヒーロー・悪役を演じているのに、主人公と絡んだ途端、なぜかコントになってしまう展開。

といった感じで、放送前から私のバカーセンサー(バカバカしきオーラを感知しうる異能の力)に強い反応がありました。

出典 YouTube

「TIGER & BUNNY」とか「ドラゴンボール」のような、手に汗握るアクションシーンのあとには、ほぼ確実にマヌケなオチが待ってます。

公式サイトのPV映像にピンときたかたは、是非本編もお楽しみください。

©ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部

俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件

アニメのタイトルが原作と違うことには諸説あるみたいですが、どんな事情があったかはさておき、そんな逆境をものともせず、原作のエピソードを巧みに利用してアニメ版のタイトルを決めたスタッフの機転には、ただただ感心します。

さらに、かつて「ゲッツ!」で一世を風靡した芸人、ダンディ坂野さんと契約して、EDで「ゲッツ!監修」という妙ちくりんな役割でクレジットしたり、原作ラノベのCMやアニメ主題歌CDのCMに起用したりと、原作エピソードの活用はもはや執念のレベルに達してます。

出典 YouTube

作品そのものに関しても、ボッチ脱却という願いを叶えるため、主人公(庶民)に言われるがまま「ゲッツ!」のポーズを真似するお嬢様がいるかと思えば、ギャラリーにあおられて主人公に勝負を挑み、ホンモノの日本刀を振り回したあげく、勝手に負けを認めて主人公の従者となる(ただし、隙あらば下克上を狙う)お嬢様がいたりと、リアクションがいちいち庶民の感覚から大きくズレている点に、私のバカーセンサーが反応してます。

原作ファンはもちろん、文化の違いなどに起因する常識ハズレなリアクションを楽しむという点で「はたらく魔王さま!」とか「テルマエ・ロマエ」ファンの皆様にもオススメです。

©七月隆文・閏月戈・一迅社/清華院桜藤会


記事タイトル:

バカバカしさが光る作品のご紹介

関連ワード :

サイタマ

ワンパンマン

主人公

マイペース

コラム

坊主

古川慎(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!