アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

いつも眠たげな顔で主将を盛り上げる「木葉秋紀」の魅力とは?『ハイキュー!!』

『ハイキュー!!』は週刊少年ジャンプにて連載されている、高校バレーの魅力がギッシリと詰まった作品です。連載当初のキャッチフレーズは「劇的青春」。また、作中では敵味方校共に個性あふれるキャラクターが多数

いつも眠たげな顔で主将を盛り上げる「木葉秋紀」の魅力とは?『ハイキュー!!』

 『ハイキュー!!』は週刊少年ジャンプにて連載されている、高校バレーの魅力がギッシリと詰まった作品です。連載当初のキャッチフレーズは「劇的青春」。また、作中では敵味方校共に個性あふれるキャラクターが多数登場し、多くのファンを魅了しています。コミックスの他にも、ノベライズ(小説)や四コマ本も刊行されており、TVアニメ放映は第二期が、前後編形式でTVアニメの総集編が劇場映画として上映されました。また3DSゲームの他にも、バレーボールを題材にした新しいカードゲーム「バボカ」も発売されています。今回は、そんな『ハイキュー!!』から、烏野が「梟谷学園グループ」の合同合宿にて共に練習した、梟谷学園高校「木葉秋紀」の魅力についてご紹介させて頂きます。

眠たげまぶたのイケメン

 「木葉秋紀(このはあきのり)」は、梟谷学園高校男子バレー部所属の三年生です。ポジションはウィングスパイカー(WS)、背番号は7番。身長は178.8cm、体重は65.9kgと細めな体型。サラリとした感じの色素の薄い髪と、いつも眠たげにまぶたを半分だけ閉じた、いわゆるイケメン系のルックス。ちなみに好物は竜田揚げです。

主将抜きでも強いチーム

 その眠たげな目元のせいか、木葉はいささか気だるげな雰囲気をまとう人物です。また、発言からはあまりやる気が見受けられず、練習試合で烏野と当たる際には「何か一番やり辛い」と、とても嫌そうな顔をしていました。連日の合宿で疲れていたせいもあるのでしょうが、合宿最終日に行われるBBQに浮き足立つ烏野の面々に「何!?コワイ!!」と怯え、主将の「木兎」が教えたフェイントで「日向」に点を取られた時には、他メンバーと共に木兎に視線で抗議も・・・。もしかすると木葉は、烏野そのものが苦手なのかもしれません。

 しかし、やはり木葉は関東の強豪「梟谷学園」のメンバーです。疲れていながらも決してメンバーの足を引っ張る事なくレシーブもきっちりとこなします。そして、梟谷一番の問題児、主将の木兎が「しょぼくれモ-ド」となり使い物にならなくなっても、チームは乱れる事なく淡々とプレーを続けるのです。更に、木兎を盛り上げる事にも慣れたもので、「赤葦」からの無言の合図に合わせ、チーム全員で「カッコイーネ!」などと煽てます。

 最近の悩みも「木兎のバカさが一周回って天才の方なんじゃないかという気がしてきてなんか腹立つ」・・・。どうやら木葉は、弟体質な主将のおかげでそれなりに気苦労が絶えないのかもしれません。

BBQで本領発揮!

 合宿最終日のBBQにて、木葉は同学年の「小見」と共に烏野マネージャー「潔子」に声をかけようとします。しかし、彼女の親衛隊とも呼べる「西谷」「田中」「山本」の無言の“威圧”により、その目論見はアッサリと玉砕してしまいます。存外、木葉と言う人物は、ナンパな性格なのです(※潔子さんの美しさがそうさせてしまうのかもしれませんが)。

 未だ合宿での登場のみの「木葉秋紀」ですが、これからの活躍に期待できるキャラクターでしょう。今後の活躍がとても楽しみです。

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!セカンドシーズン」製作委員会・MBS(公式サイトスクリーンショット)


記事タイトル:

いつも眠たげな顔で主将を盛り上げる「木葉秋紀」の魅力とは?『ハイキュー!!』

関連ワード :

木葉秋紀

ハイキュー!!

イケメン

髪色(茶)

名脇役

マイペース

バレーボール




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!