アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

図書館戦争の“あの本”で西内まりやが音のない芝居に挑戦!体当たりで演じた初出演映画が公開

映画『図書館戦争』シリーズ、『阪急電車』など映像化が相次ぐ大人気作家・有川浩氏の累計100万部を超えるロングセラー恋愛小説『レインツリーの国』(新潮文庫)がついに映画化。本作は『図書館戦争』シリーズ第

図書館戦争の“あの本”で西内まりやが音のない芝居に挑戦!体当たりで演じた初出演映画が公開

映画『図書館戦争』シリーズ、『阪急電車』など映像化が相次ぐ大人気作家・有川浩氏の累計100万部を超えるロングセラー恋愛小説『レインツリーの国』(新潮文庫)がついに映画化。本作は『図書館戦争』シリーズ第二弾(『図書館内乱』(角川文庫刊))の中に登場する架空の小説を実際に著者が作品化したもの。

主人公・伸(しん)こと向坂伸行を演じるのは、映画初出演となるKis-My-Ft2の演技派、玉森裕太。感音性難聴になってから、長い髪で補聴器を隠し、自分の殻に閉じこもって生きて来たヒロイン・ひとみこと人見利香には、モデル、歌手、そして女優として幅広く活躍し、実写映画は初出演となる西内まりや。さらに、共演に片岡愛之助、森カンナ、矢島健一、麻生祐未、大杉漣、高畑淳子ら実力派俳優がそれぞれのキャラクターを好演。主題歌はKis-My-Ft2が歌う、つんく♂氏が書き下ろした珠玉のバラード「最後もやっぱり君」。

本作で映画初出演となった西内は、2007年に雑誌『ニコラ』(新潮社)の専属モデルとして活動を開始。2008年には女優として活躍を始め、2014年には歌手デビュー、同年に日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞するなど多方面でその才能を発揮している。そして本作で映画デビューを果たした彼女が演じたのは、感音声難聴という難役。この役を体当たりで挑んだと話す西内は、「私生活もなるべくひとりで過ごしていました。何かを抱えてひとりで生きる気持ちを身につけたくて、自分を殺そうと考えました」と役作りの際の心境を語った。

自分の殻に閉じこもり、内向的なヒロイン・ひとみ。普段弾ける笑顔を見せる西内とは正反対な役柄だった。そして感音声難聴を抱えている、という自身が経験しようのない点を補うために、耳栓をして日々を過ごしたり、実際に難聴者から話を聴いたりと、役作りをするなか、一歩を踏み出す意味でも、実際に30cm髪を切って撮影に臨んだという。

メガホンを取った三宅喜重監督からは、「一生懸命で負けず嫌いなんですよ。出来ないとすごく悔しがって「もう一回!」とよく言っていました。感音性難聴を演じるにあたって耳の不自由な方々にお話を伺いにいった時も、積極的に質問していました」と西内の負けず嫌いな一面を告白した。

西内自身、障がいを持ってはいても、ひとみは普通の女の子ということを念頭に脚本を読み進めたという。音のない芝居のなかで、西内は誰しもが持っている切ない思いと孤独を感じ取り、“ひとみ”に近づけたそうだ。「映画出演が初だとは思えませんでした。難聴の方でも聞こえ方って様々だと思うんです。そんななか、西内さんはひとみの耳を表現した。ひとみが聞こえていた、聞こえなかった音を表現していたんです」と三宅監督から絶賛された。

西内自身、感情がオモテに出やすく、思っていることを素直に伝えたいタイプだと語る。そんな自分を抑え込み、しかしひとみの心の底にあるしっかりした感情を芯に抱え、表現する。西内まりやならではのバランス力は主演の玉森裕太にも影響があったといい、「ひとみが、感音性難聴であることを初めて伸に打ち明けるエレベーターのシーンは何度も撮りました。西内さんが「もう一回!」と情熱をもって臨んでいて、僕もさらに気持ちが入りました」と玉森も刺激を受けた様子。三宅監督も印象的だったと語るエレベーターのシーンは、物語の全てが動き出す重要な場面で、西内渾身の姿に注目したい。

映画『レインツリーの国』は21日より全国ロードショー。


記事タイトル:

図書館戦争の“あの本”で西内まりやが音のない芝居に挑戦!体当たりで演じた初出演映画が公開

関連ワード :

笠原郁

図書館戦争

美女

髪色(茶)

主人公

映画

実写




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!