アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」open!

藤子・F・不二雄のふるさと、富山県高岡市の高岡市美術館2階に「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」が12月1日(火)12:00オープン!

(C)藤子プロ 海の王子/(C)藤子プロ・藤子スタジオ オバケのQ太郎/(C)藤子プロ・藤子スタジオ
ドラえもんをはじめ、数多くの名作を生み出し、日本を代表する歴史的な漫画家である藤子・F・不二雄は、幼少から少年時代を高岡で過ごしました。「漫画家になりたい」という夢を育んだここ、ふるさと高岡での足跡をたどりながら、たくさんの原画を通して藤子・F・不二雄氏の「まんが」の原点や作品の楽しさ、おもしろさに触れることができるギャラリーです。

概要
■主な展示内容
1. 「原点としての高岡」
・藤子氏の手作り「幻燈機」を再現し、藤子氏の写真と言葉で綴った「ふるさと高岡の記憶」映像(約4分)を紹介。
・まんが家への夢を育んだふるさと高岡での、上京までのさまざまな創作活動を中心に展示。

2. 「まんが家、藤子・F・不二雄」
・ベレー帽やカメラなど藤子氏の愛用の品や、「ドラえもん」をはじめとするまんがの原画を展示。

3. 「企画展示」
・期間限定の企画展示を開催。今回は、「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」の企画展示「原画展 大長編ドラえもん」を開催。

4. 「ドラえもん像の展示」
・高岡の伝統産業である「高岡銅器」で製作したドラえもん像の展示。

5. 「ギャラリーショップ」 「まんがライブラリー」
・このギャラリーでしか買えないオリジナルグッズや「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」のオリジナル
グッズを販売。
自由にまんがを読むことができるライブラリーも設置

■ご利用案内(団体割20名以上・おひとり様)
一般・大学生 500円(400円)
中学生・高校生 300円(240円)
小学生・幼児(4歳以上) 200円(160円)
4歳未満 無料
シニア(65歳以上)の方は個人・団体ともに400円
障害者手帳の提示により、障害者の方及び介護者(障害者手帳をお持ちの方お一人につき1名様まで)観覧料が無料となります。

開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日: 月曜日(ただし、月曜日が祝・休日の場合は、開館し、翌平日に休館します。)年末年始(12月29日~1月3日)


記事タイトル:

「高岡市 藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」open!

関連ワード :

ドラえもん

ドラえもん

髪色(青)

髪色(白)

水田わさび(声優)

大山のぶ代(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!