アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

戦いに利用され苦しみ続けた少女「アネモネ」の魅力とは?『交響詩篇エウレカセブン』

2005年にアニメ化された『交響詩篇エウレカセブン』。人類と未知の生命体「コーラリアン」との戦いを巡る、バトルあり笑いあり涙ありの、非常に深いアニメ作品です。この作品の中で、「アネモネ」は“準ヒロイン

戦いに利用され苦しみ続けた少女「アネモネ」の魅力とは?『交響詩篇エウレカセブン』

 2005年にアニメ化された『交響詩篇エウレカセブン』。人類と未知の生命体「コーラリアン」との戦いを巡る、バトルあり笑いあり涙ありの、非常に深いアニメ作品です。この作品の中で、「アネモネ」は“準ヒロイン”として登場し、彼女にスポットを当てた回も多数あります。今回は、ヒロイン「エウレカ」と人気を二分し、敵として登場する彼女の生き様の美しさや魅力についてご紹介させて頂きます。

ワガママだけど一途で従順

 アネモネは、軍隊の戦闘機「ニルバーシュtype the END」を操るパイロットです。感情の起伏がとても激しいので、機嫌が悪いと幼なじみで世話役の「ドミニク」に暴力を振るったりも・・・。ちなみにドミニクが鼻血を出すほどのパンチ力です(笑)。しかし、孤児であったアネモネを拾い、パイロットとして軍においた「デューイ」に対しては、とても従順。彼に会う時に、服や髪の乱れを気にする女の子らしさも可愛いです。アネモネは、彼の役に立ちたい一心で戦い、薬物を投与してでも戦場へと向かうのです。その一途さはとても魅力的。また、ペットを可愛がる一面もあります。

美しさ

 アネモネの外見は、桃色の髪の毛に切れ長の目という美人さん。基本的には冷たい表情をしている事が多いですが、笑顔になった時のギャップがたまりません。また、戦闘機を操り戦うときの、薬物による狂気の表情も見所です。まるで舞うように、鋭く優雅に敵機を瞬殺していきます。

 アニメのエンドに近づくにつれ、彼女は心身ともに苦しんでいきます。それでも、戦場に立ち続け、「デューイ」への忠誠を誓う姿は健気で儚く、また痛々しくもあります・・・。「ドミニク」が軍を抜けたと知り、生きる意味が分からなくなってしまったアネモネ。最後の出撃のシーンで独白をします。その中で「帰ったらドミニクに笑顔をあげよう」という言葉があるのですが、このセリフを言いながら彼女は泣いています。今までのような苦しくてたまらない涙ではなく、希望を願うとても切ない涙。それでも、自分の心を保ち戦う彼女はとても美しいです。

自由になれたアネモネの最高の笑顔

 アネモネの最後の出撃時、「もう戦わなくていい」とドミニクが単身アネモネを迎えにきます。彼女の機体が二人を守り消滅してしまいますが、アネモネはその悲しみの中で「ドミニク」に最高の笑顔を見せるのです。それが、今まで見せたどの笑顔よりも幸せそうで、とても綺麗でした。

 敵ではありましたが、苦しみを背負い、忠誠を誓い戦った者に裏切られ、それでも戦い続け、ようやく救いを得る事のできた「アネモネ」。その外見の美しさだけでなく、心の美しさも、そして花開いたような笑顔を見せてくれた彼女の魅力。是非ご自身の目でお確かめ下さい。

(C) 2005 BONES/Project EUREKA


記事タイトル:

戦いに利用され苦しみ続けた少女「アネモネ」の魅力とは?『交響詩篇エウレカセブン』

関連ワード :

アネモネ

交響詩篇エウレカセブン

美少女

ロングストレート

髪色(ピンク)

名脇役

小清水亜美(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!