アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

来期はコタツで駄菓子を手にこれを見よ!「 だがしかし 」

今年も残すところあと少し、読者の皆様方も「来期は何を見ようかな?」なんて考え始める頃合ではないかと思います。そこで、今回は筆者イチオシの冬アニメ、「 だがしかし 」の魅力について面白お菓子(かし)くご

来期はコタツで駄菓子を手にこれを見よ!「 だがしかし 」

今年も残すところあと少し、読者の皆様方も「来期は何を見ようかな?」なんて考え始める頃合ではないかと思います。そこで、今回は筆者イチオシの冬アニメ、「 だがしかし 」の魅力について面白お菓子(かし)くご紹介致します。

だがしかし の簡単なあらすじをご紹介。

とある半島の田舎町に住む主人公、鹿田ココノツは駄菓子屋の息子。将来は漫画家になりたいと志すココノツだったが、父のヨウはココノツを駄菓子屋の跡継ぎにしようと画策していた。そんなある日、都会からお菓子メーカーの社長令嬢、枝垂ほたるが訪ねてくる。彼女の目的はココノツの父、ヨウを実家のお菓子メーカーへ引き抜く事だった。だがこれに対し、ヨウは「ココノツが駄菓子屋の跡継ぎにならなければ引き抜きには応じない」と拒否してしまう。ヨウを何としても引き抜きたいほたるは、ココノツに駄菓子の魅力を教えて駄菓子屋を継がせることでヨウの引き抜きをしようと画策する。

現在、週刊少年サンデーで連載中の漫画を原作とする本作、来る12月18日には単行本の新刊の発売も迫り、駄菓子だけにまさに今が食べ頃。

だがしかし の魅力。なつかしの駄菓子とハイテンションなギャグ

そんな本作の最大の特徴は何と言っても、なつかしの駄菓子とハイテンションなギャグ。個性豊かでお菓子(かし)な面々が織り成すギャグは、独特のテンポ感とハイテンションがついつい癖になり、読み始めると時間を忘れてやめられない止まらない、まさに駄菓子なような中毒性。

各話に登場する駄菓子のチョイスも子供時代を思い出す懐かしのラインナップで、そこにキャラクター各々のちょっと変った食べ方なども合わさって、思わず「やったなーそんな食べ方」と頷いてしまいます。駄菓子を食べた経験がない方も、本作の駄菓子紹介を参考にお気に入りの駄菓子を探して見るのもアリかもしれません。

ちなみに、筆者のオススメはモロッコヨーグルです。少しザラザラとしたグラニュー糖の独特の舌触りと甘さが癖になる駄菓子ですので、アニメ「だがしかし」放送開始日にはこちらをお供にして見ては如何でしょうか?

来期の夜は、暖かいコタツで各々懐かしの駄菓子を手に「 だがしかし 」を鑑賞することをオススメします。

出典 YouTube


記事タイトル:

来期はコタツで駄菓子を手にこれを見よ!「 だがしかし 」

関連ワード :

枝垂ほたる

だがしかし

美少女

髪色(紫)

ヒロイン

竹達彩奈(声優)

セミロング




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!