アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ゲームへの誠実さを貫く!表と裏の人格を持つ「武藤遊戯」の魅力『遊☆戯☆王』

週刊少年ジャンプにて1996年から連載され、アニメも2作品作られている『遊☆戯☆王』シリーズ。デュエリスト達のバトルや、キャラクター達の成長がとても魅力的で、メインキャラクターの使うカードデッキが販売

ゲームへの誠実さを貫く!表と裏の人格を持つ「武藤遊戯」の魅力『遊☆戯☆王』

 週刊少年ジャンプにて1996年から連載され、アニメも2作品作られている『遊☆戯☆王』シリーズ。デュエリスト達のバトルや、キャラクター達の成長がとても魅力的で、メインキャラクターの使うカードデッキが販売されるほど人気となっています。その中でも特に人気を集めるのが、主人公「武藤遊戯」です。表と裏の人格が交互に出てくるキャラクターであり、バトルの際の圧倒的な強さは見るものの目を離しません。今回は、そんな「武藤遊戯」の魅力についてご紹介いたします。

表はおっとり。でもやる時はやる!

 普段、学校生活などをしている遊戯は、表人格として描かれます。非常におっとりしていて少しおどおどする事もあり、当初はいじめられっ子でした。しかし、自分をいじめていた相手がリンチされていると放っておく事ができず、後先考えずに飛び込んでしまう・・・そんな行動力も持ち合わせています。

裏は自信に満ち溢れ、圧倒的な力を持つ!

 遊戯が祖父から譲り受けた“千年パズル”と呼ばれるバズルを完成させた時、裏人格が誕生しました。当初は表人格も気付かずに、罪を犯している人間とのゲームをおこない、バトルに負ければ恐ろしい罰ゲームを課す、闇の番人とも呼ばれる存在でした。

 ストーリーが進むにつれ、カードゲームバトル時に登場し、圧倒的な力を発揮するように。どれだけ自分が負けていても必ず勝つ事を信じ続け、カードを引き当てる強運を持ち、奇策を展開する非常に思考力の高い人物です。表遊戯が優しくほわほわした存在ならば、裏人格はクールできつい存在とも言える、相対する対局的存在です。しかし、“仲間を信じる”という点では表人格と変わらず、自分一人で行動しているように見えて実は仲間思い・・・というギャップも、女性に人気の要因ではないでしょうか?

互いに信じ抜く力

 表と裏と別れている2人(?)ですが、ストーリーが展開するにつれ、2人で協力してバトルをしていくようになります。どんな状況でも、相手の事を考え信じ抜く力で、様々なバトルに勝利していく「武藤遊戯」。仲間を信じる強さ、そして自分自身を強く信じ抜く大切さを、「武藤遊戯」という2人(?)のキャラクターから教えられた気がします。

(C)高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS


記事タイトル:

ゲームへの誠実さを貫く!表と裏の人格を持つ「武藤遊戯」の魅力『遊☆戯☆王』

関連ワード :

武藤遊戯

遊☆戯☆王シリーズ

イケメン

ちびキャラ

主人公

緒方恵美(声優)

風間俊介(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!