アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

漫画原作ドラマ『5→9』主題歌、back number「クリスマスソング」トップ返り咲き

back number強し! 8週連続1位をキープしていた「クリスマスソング」、前週でワンランクダウンしたものの、今週1位に見事返り咲いた。back numberの楽曲としては、ほかにも5位にアルバム

漫画原作『5→9』主題歌、back number「クリスマスソング」がトップ返り咲き!

back number強し! 8週連続1位をキープしていた「クリスマスソング」、前週でワンランクダウンしたものの、今週1位に見事返り咲いた。back numberの楽曲としては、ほかにも5位にアルバム『シャンデリア』の収録曲「僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい」、9位に「花束」と、計3曲がランクイン。<僕の世界は君を中心に 回っていると言っても過言じゃない>から始まる「僕は君の事が〜」は、片想いの相手に対しての溢れる想いを、独り言のような形で吐露している歌詞が特徴。<これから生み出す全てを 捧げても構わない>と宣言するほど好きな相手だけれど、振り向いてもらえず<でも気が済むまで 好きでいるけど あんまり気にしないで>と、ひとりごちる。<もうね何も言えないね ぐうの音も出ないってこの事だね>や、<そうか 好みじゃないのね 絶望って言葉がぴったりだね>といった本音のつぶやきが妙にリアルだ。切ない男心が垣間見えるこの歌詞、女性は必読ではないだろうか。

2位は前週1位からダウンした平浩二の「ぬくもり」。今年5月にリリースされた「愛・佐世保」のカップリング曲なのだが、Mr.Childrenの「抱きしめたい」と歌詞が酷似しているということで一躍話題に。冒頭部分<出会った日と 同じように 霧雨けむる 静かな夜>とはじまる「抱きしめたい」に対して<出会った日と 同じように 霧雨の降る かがやく夜>と綴る「ぬくもり」。どれほど似通っているのか確かめてみたい、ということで今週もアクセス数が激増した模様だ。

3位は西野カナの「トリセツ」。こちらは9月リリースながら長く上位にランクインし続ける人気曲。西野の楽曲としては、ほかにも「No.1」が6位に。back number、西野カナと、上位常連組がトップ10内に複数曲ランクインするのは、ここ最近の傾向といえよう。4位はコブクロの「未来」。16日のシングルリリースに伴い、前週17位から大幅ランクアップを果たした。本作は公開中の映画『orange-オレンジ-』の主題歌。<こんなにか細く 折れそうな 枝の先にも 君の未来が生まれてる><今を笑って 振り返る 君を守りたい>といった、映画の内容ともリンクする歌詞。読んでいるだけで映画の名シーンが浮かび上がり、歌詞をより重層的に見せている。

そして、前週12位から7位にランクアップしたのがCrystal Kayの「何度でも」。16日にリリースした3年ぶりのニューアルバム『Shine』の収録曲であり、ドラマ『オトナ女子』(フジテレビ系)の挿入歌。<完璧とは だいぶ違うけれど それでも この人生が好き>や<強がらないで 本当は甘えたい 弱いとこも 私だから>と、まさに“オトナ女子”を泣かせるキラーフレーズが散りばめられた本作。ラストの<明日もまた 扉開けるよ My Brand New World>という言葉に、「日々いろいろあるけど、また、頑張ろう」と素直に思えるはず。

ドラマや映画の主題歌・挿入歌が多数ランクインした今週の歌ネットランキング。物語がさらに広がっていく歌詞展開が、上位ランクの鉄則といえよう。

文/木村桂子


記事タイトル:

漫画原作ドラマ『5→9』主題歌、back number「クリスマスソング」トップ返り咲き

関連ワード :

桜庭潤子

5時から9時まで

美女

ゆるふわウェーブロング

髪色(茶)

主題歌・挿入歌

実写




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!