アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

深い現代の闇を描く、トラウマアニメ『 妄想代理人 』

はじめにトラウマになりそうな、むしろなる闇が深すぎる作品です。そんな作品の魅力を堪能していただきたく、まとめました。

深い現代の闇を描く、トラウマアニメ『 妄想代理人 』

はじめにトラウマになりそうな、むしろなる闇が深すぎる作品です。そんな作品の魅力を堪能していただきたく、まとめました。

アニメ「 妄想代理人 」とは?

成敗されるのは、我こころ。

疲れた現代社会を癒す人気マスコットキャラクター「マロミ」をデザインした鷺月子は、ある夜、通り魔少年バットに襲われる。突如世間に現れた『少年バット』は次々と人々を襲いはじめ、恐怖へと陥れていく。しかし、幾人も被害者が出て多くの目撃者がいるにも関わらず、『少年バット』は一向に捕まらない。猪狩慶一と馬庭光弘は捜査を進める中、被害者の持つ不思議な共通に辿り着くのであった…。

オープニングはトラウマになる人続出のアニメ「 妄想代理人 」

色んな人がひたすら自分のほうをみて笑っている映像が流れる。背景が考えされられるもので、とにかく自分を(この作品をみている)見ながら嘲笑っているようにもとれるし、漠然と笑っているので恐怖の感情がふと沸くので恐ろしいです。

現代の社会にリアルな描写

満員電車でメールを打つサラリーマンや、言い訳をしながら仕事をサボるタクシードライバーなど、とてもリアルすぎる描写です。まるで現実をみているかのような作品。見ていてこれが現実だよねと共感してしまい、すんなり作中の世界に入り込める。アニメなのか現実なのか、アニメなのにリアルで多くの人がこの作品を一度でいいから見て欲しい!そして観終わった時に考えて欲しい作品。

現代人は心に闇を抱えている

そして中には闇に支配されそうな人たちも多い。闇に悩み、解決策を模索し、自殺・衝動的破壊をしてしまう。その行為は闇を取り払うのにとても安易で短絡的。大多数の人は思いとどまり、その行為をしません。理性や自己防衛意識が働くから。でも、それを誰かが代行してくれたら…?そんな心理がテーマになっている作品です。

決して万人受けしないアニメですが、その不気味さ、人間臭さが、奇妙で、自分だけじゃなく、みんな闇を抱えているんだって、それが大なり小なり様々であるが、ささいな嘘でも闇なんだよって。観終わって一人でかんだか泣けてきてしまって。泣く作品ではないのですが、もし『妄想代理人』をみて泣いてしまったという人は、私と似たような感覚なのかもしれません。

「妄想代理人」製作委員会


記事タイトル:

深い現代の闇を描く、トラウマアニメ『 妄想代理人 』

関連ワード :

鷺月子

妄想代理人

美少女

ロングストレート

髪色(黒)

能登麻美子(声優)

メガネ




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!