アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

天然ギャップにやられる女子続出!?「朽木白哉」の魅力とは?『BLEACH』

2001年より週刊少年ジャンプにて連載が始まり、2004年から2012年まで放送されたアニメ作品。死神の世界を舞台に、成仏できない霊や悪霊となってしまった存在(虚面)との戦闘が描かれます。現世のキャラ

天然ギャップにやられる女子続出!?「朽木白哉」の魅力とは?『BLEACH』

 2001年より週刊少年ジャンプにて連載が始まり、2004年から2012年まで放送されたアニメ作品。死神の世界を舞台に、成仏できない霊や悪霊となってしまった存在(虚面)との戦闘が描かれます。現世のキャラだけではなく、死神キャラも多数いる中、特に人気を集める6番隊隊長「朽木白哉」。今回はそんな、朽木家の当主であり隊長も担う、クールで誰からも頼られるイケメン「朽木白哉」の魅力についてご紹介いたします。

切り捨てる強さ

 若くして当主となり、隊長も務める白哉。同じ隊の副隊長が失態を犯した時、すぐに副隊長の任を解くほどに、一見すると冷酷に感じるほどに冷たい顔を持っています。また、自分が戦闘中に体を操られそうになれば、自分の体を切り捨てる事も。そんな彼の強さを保つのは、自らを律する気持ちの強さです。

わかりづらい優しさ

 白哉には、ルキアという妹がいるのですが、彼女はスラムのような場所から引き取った子供です。彼女が死神として入隊する時も、あえて上位の役職につかせず、階位の低い死神として入隊させています。その淡白な対応は、「彼女は朽木家に見放された」などと噂が広まってしまうほどでした。ルキアが処刑されそうになった時も、彼はその処刑決定に異議を申し立てはしませんでした。

 しかし、本当は彼にとってルキアは“誰よりも守りたかった相手”でした。奥さんが亡くなる時、彼女の心残りが「ルキア」であると知った白哉は、ルキアを探し出し引き取りました。階位を低く入隊させたのも、階位が高ければ高いほど危険が生じるためです。出来るだけ危険を犯して欲しくない、そんな彼なりの配慮だったのです。家での会話もありませんが、実はルキアの料理は甘めに作らせていたりと、不器用すぎる優しさもまた彼の魅力のひとつでしょう。

ワ、ワカメ大使!?

 何でも器用にこなす「朽木白哉」。しかし、絵を描いたり何かを作ると、“かなり変なもの”が出来上がります(笑)。砂浜で砂の像を作ったときは、自ら「ワカメ大使」と命名した、謎の物体ができあがりました・・・。

 圧倒的な強さ、クールな外見と言動と、分かりづらい優しさ、そして天然ギャップ・・・。「朽木白哉」の魅力、是非一度ご自身の目でお確かめ下さい。

(C)久保帯人/集英社・テレビ東京・dentsu・ぴえろ


記事タイトル:

天然ギャップにやられる女子続出!?「朽木白哉」の魅力とは?『BLEACH』

関連ワード :

朽木白哉

BLEACH

イケメン

髪色(黒)

髪色(白)

名脇役

置鮎龍太郎(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!