アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

青年コミックが大好き!高梨臨の2016年に読むべきオススメマンガBEST3

ドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)で、女子力の高さを誇りつつ、仕事では“リケジョ”ぶりを発揮する伊東凜を演じる高梨臨。幅広い役をこなし、“オタク女子”も演じたことのある彼女だが、プ

青年コミックが大好き!高梨臨の2016年に読むべきオススメマンガBEST3

ドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)で、女子力の高さを誇りつつ、仕事では“リケジョ”ぶりを発揮する伊東凜を演じる高梨臨。幅広い役をこなし、“オタク女子”も演じたことのある彼女だが、プライベートでも常にマンガは手放せないとか。そこで“2016年に読むべきだと思う”現在連載中のオススメマンガBEST3を教えてもらった。

【高梨臨&ドラマ“ヒガンバナ”プレゼント企画開催】
高梨臨からサイン入りチェキと、ドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』のオリジナルグッズをセットにしてプレゼント。12日のインタビュー記事と、このランキングの下にキーワードが掲載されています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、プレゼント企画記事をチェック♪

『東京タラレバ娘』(講談社)東村アキコ

“たら”“れば”に縛られているうち、気づけば売れ残りになっていた33歳の女子3人組のお話。私もいつかは結婚したいけれど、“したいと思えば、できるんじゃないか”“まだ27歳だから”と思うところもあって。なんだか、自分の未来を見ている気分でした(笑)。ただ、3人はホッピー飲んで白子ポン酢を食べて、女子でワイワイやっている生活を楽しんでいるんですよね。結局、何が幸せかはわからない…。東村先生の作品はエッセイ的な要素もあるので、アラサー女子にはグサッとくる痛さとおもしろさがあると思います。

『恋は雨上がりのように』(小学館)眉月じゅん

黒髪のロングで、前髪がさっと下りている主人公の女の子が、何となく自分と似ている気がして手に取った作品。元陸上部の女子高生が、バイト先のファミレスで出会った冴えないおじさん店長に恋をする。ただそれだけのお話なのですが、静かな映画を観ているような、さっと風が流れるような…独特な空気がとても素敵なマンガなんです。青年コミック誌で連載されているんですけど、青年マンガという感じではなく、かといって少女マンガっぽくもない不思議な作品。ぜひ、女性にも読んでもらいたいですね。

『コタローは1人暮らし』(小学館)津村マミ

この作品は、私的には大穴としての紹介です(笑)。訳あって1人暮らしをすることになった4歳の男の子・コタローと、同じアパートの住人たちや支えてくれる人たちとの触れ合いを描いたマンガ。そのコタローが「~でござる」みたいに、武士言葉を使うのが何ともかわいいんですよ。全体はコメディ調ですごくおもしろいんですけど、1人暮らしをしている“訳”や背景がちょっと切なくもあり…。すごく絶妙なバランスで描かれた作品で、グッとくるんですよね。


記事タイトル:

青年コミックが大好き!高梨臨の2016年に読むべきオススメマンガBEST3

関連ワード :

倫子

東京タラレバ娘

美女

ショートボブ

髪色(黒)

主人公

コミック




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!