アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

『タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~』 前作から22年ぶりにアニメ制作決定!

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ (本社:東京都千代田区、代表取締役:古川愛一郎)オリジナルキャラクター 「タマ&フレンズ~うちのタマ知りませんか?~」が、1993年から94年にかけて放送され

『タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~』 前作から22年ぶりにアニメ制作決定!

株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ (本社:東京都千代田区、代表取締役:古川愛一郎)オリジナルキャラクター 「タマ&フレンズ~うちのタマ知りませんか?~」が、1993年から94年にかけて放送されて以来22年ぶりとなるアニメ制作を、株式会社勝鬨スタジオ(所在地:東京都新宿区、代表取締役: 福井政文)とともに開始いたしました。

今回、新たなアニメ制作にとりかかった背景として、30周年を迎えた2013年を節目に「小説化」「リアル体験型ゲーム」「25年ぶりの絵本復刊」「舞台化」など再ブームを予感させる流れが生まれてきていたことがありました。さらに、昨夏のニコニコ生放送でのアニメ再放送で、13万人を超えるユーザーが視聴し、TwitterなどのSNSで非常に話題になったことから、新作アニメ制作プロジェクトが具体化しました。当社では35周年を迎える2018年を一つの目標として、3ヶ年計画でブーム再燃を目指していきたいと考えています。

このアニメは、1~2分程度のショートストーリーを想定しており、タマならではのほんわかとした温かみは生かしつつも、22年前の前作とは異なった新たなエピソードで展開予定です。放送に関する詳しい内容は未定となっていますが、来る2018年の35周年に向けて、本アニメを軸に大きな展開を予定しております。是非、今後のタマ&フレンズにご期待ください。

タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~

1983 年に、当時女子中高生中心のファンシーグッズブームのなかで、「飼い猫を探すポスター」というストーリーを感じさせるコンセプトに、手書き文字と落ち着いた色調でセンセーショナルにデビュー。中高生だけでなく大学生や社会人女性にもターゲットを拡げて、一躍ヒットキャラクターに。その後も学年誌での連載、1993 年に劇場アニメ上映、1994 年にTV アニメの全国放送を行い、現在も学校教材や銀行、薬袋、各種雑貨などに使用され、幅広い年齢層に愛されています。

(c) Sony Creative Products Inc.


記事タイトル:

『タマ&フレンズ ~うちのタマ知りませんか?~』 前作から22年ぶりにアニメ制作決定!

関連ワード :

タマ

うちのタマ知りませんか?シリーズ

ちびキャラ

主人公

笠原弘子(声優)

理想のペット




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!