アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

驚くべきは強さより優しさより・・・サイズ!?山の「フドウ」の魅力『北斗の拳』

南斗五車星のひとり、山の「フドウ」。同居しているたくさんの子どもたちはフドウ父ちゃんの寝返りで毎晩圧死の危険に晒されています。まるで母豚が寝返りを打つたびに命の危険が迫る子豚状態です。かつてユリアに「

驚くべきは強さより優しさより・・・サイズ!?山の「フドウ」の魅力『北斗の拳』

 南斗五車星のひとり、山の「フドウ」。同居しているたくさんの子どもたちはフドウ父ちゃんの寝返りで毎晩圧死の危険に晒されています。まるで母豚が寝返りを打つたびに命の危険が迫る子豚状態です。かつてユリアに「これが命よ」と掌に乗せられた子犬など豆粒です。しかし、公式には「身長225cm」とされており、ラオウが210cmですから、頭半分大きいだけのハズ・・・ですが、どう見ても小学生と高校生です。ちなみに、少年バトル漫画においては、「化物みたいに大きい敵は味方になると並の大男になるの法則」(仮称)がありますが、フドウの場合は最初から味方、最後までデカイ、見事にこの法則を破りました。

大男の悲劇

 「フドウ」といえば、やはり“ラオウとの戦い”が心に焼き付いているのではないでしょうか?しかし、ラオウよりもはるかに大きなフドウ。どれだけ血まみれになっていようとも、あまり悲劇性を感じない事は彼の悲劇かもしれません。いくらラオウが「その肉体はすでに砕け散っているはずだ」と言っても、ラオウよりも大きなフドウには、あまり現実感が無いのです。

ラオウ打倒への最初のステップ

 風のヒューイや炎のシュレンには極めて気の毒ながら、南斗五車星は実質「ジュウザ」と「フドウ」の二人がいればストーリー的には成立してしまいます。多少“五行説”っぽくする為、そしてアニメの尺それぞれ1.5回分の消化くらいにしか、ヒューイとシュレンは役立っていない気も・・・(誰か一人忘れているような・・・)。そしてフドウは、「ラオウに最初に勝った男」という栄光に浴しているのです。フドウが“恐怖”を、ユリアが“哀しみ”をラオウにもたらし、ケンシロウとの最終決戦へ・・・という流れを見れば分かる通り、「フドウ」の犠牲はラオウ打倒への最初のステップという、極めて意義のあるものだったのです。

 強さと優しさを兼ね備えた大男、山の「フドウ」。名作『北斗の拳』において、絶対に欠かせない名キャラクターのひとりでもあります。まだ見た事が無いという方は是非、ご自身の目で「フドウ」の魅力ある活躍ぶり(サイズ感も含め)をご堪能下さい。


記事タイトル:

驚くべきは強さより優しさより・・・サイズ!?山の「フドウ」の魅力『北斗の拳』

関連ワード :

フドウ

北斗の拳シリーズ

髪色(黒)

名脇役

頼れるリーダー

くちひげ

飯塚昭三(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!