アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

さよなら天さん・・・超能力で存在感を発揮する「餃子」の魅力『ドラゴンボール』

国民的名作アニメ『ドラゴンボール』に登場するキャラクター「餃子(チャオズ)」(紛らわしいので以後はカタカナで)。「鶴仙人」の弟子であり、「天津飯」の弟弟子にあたります。「ヤムチャ」や「プーアル」と共に

さよなら天さん・・・超能力で存在感を発揮する「餃子」の魅力『ドラゴンボール』

 国民的名作アニメ『ドラゴンボール』に登場するキャラクター「餃子(チャオズ)」(紛らわしいので以後はカタカナで)。「鶴仙人」の弟子であり、「天津飯」の弟弟子にあたります。「ヤムチャ」や「プーアル」と共に、そのネーミングから「中華グループ」とも呼べるでしょう。今回はそんな「チャオズ」の魅力についてご紹介させて頂きます。

作品初の超能力キャラ

 「チャオズ」はまず、見た目が「キョンシー」です。若い世代のファンはあの映画(霊幻道士シリーズ)を知らない方も多いでしょう。キョンシーが“この世のものならざる存在”なので、チャオズも“まばたきをしない”など、人間とは違った印象を与えるものになっています。能力については、鶴仙流の「どどん波」は使えるもののフィジカルな力は非常に弱く、超能力で敵に体調不良を起こさせたり金縛りにしたりと、兄弟子である「天津飯」とは全く別系統のものになっています。同じ「中華グループ」の「ヤムチャ」「プーアル」の関係にも似ています。

天津飯との関係

 天津飯とチャオズは大変仲がよく、常に行動を共にしています。天津飯は登場当初、師匠である鶴仙人の影響から“力の信奉者”であり、とにかく勝てれば良いという冷酷な側面が強調されていました。しかし、チャオズを思う心を描く事で、同時に彼の温かい一面を表現する事が出来たのです。鶴仙流から離れても、二人の「兄弟愛」は随所で見られます。今の天津飯があるのは、チャオズの存在によるところも大きいと言えるのではないでしょうか。

さよなら天さん

 その容貌と能力から、段々とパワーのインフレが進む『ドラゴンボール』において、「チャオズ」がバトルで活躍する事はなかなか難しくなっていきます。実質的な戦いへの参加は、「ベジータ」と「ナッパ」の襲来時。ナッパの猛攻に耐えた末、自分の通常の攻撃では通じない事が分かると、ナッパの背中にしがみつき

「さよなら天さん」

という言葉とともに自爆・・・。チャオズのもっとも多いセリフは「天さん」でしたが、最期もやはりこの言葉を残しました。それまで無表情だったチャオズの目には、初めて涙が浮かんでいたのです・・・。チャオズ一番の見せ場、魅力満載のシーンと言えるでしょう。

 戦闘に参加したのはサイヤ人編が最後となり、その後は、修行地に置いていかれたりと大きな活躍には恵まれなかった「チャオズ」。どうやら今は「天津飯」とともに農業を手伝い、その能力を使って農地で大活躍しているようです。

バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション


記事タイトル:

さよなら天さん・・・超能力で存在感を発揮する「餃子」の魅力『ドラゴンボール』

関連ワード :

餃子

ドラゴンボールシリーズ

ちびキャラ

スキンヘッド

名脇役

江森浩子(声優)

帽子




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!