アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

あのハリウッド映画をアニメで補完する!『 バットマン ゴッサムナイト 』のみどころ

もともと『 バットマン 』という同一の主人公を中心とした物語で、全話が手描き作画で制作されているというアニメ。日本の監督による全6話はバットマン好きには堪らないストーリーだと言えます。

あのハリウッド映画をアニメで補完する!『 バットマン ゴッサムナイト 』のみどころ

もともと『 バットマン 』という同一の主人公を中心とした物語で、全話が手描き作画で制作されているというアニメ。日本の監督による全6話はバットマン好きには堪らないストーリーだと言えます。

アメコミ『 バットマン 』を原作としたOVA

日本のアニメーションスタジオによる6本の短編アニメを収録したオムニバス作品。洋画『 バットマン ビギンズ 』と『ダークナイト』の間の時間軸を描いたアニメ。

『アニマトリックス』で成功した、異なる映像作家や制作会社が各話を担当するオムニバス方式にハリウッド脚本が加わり、全体を通してみると一繋ぎの物語になるという面白いアニメです。制作は、STUDIO 4℃、Production I.G、ビィートレイン、マッドハウス、とアニメ制作会社が名を連ねています。

DVD版は子供向けに少し修正されているところもあるので子供と一緒にみてますが、内容が子供には分かりずらいところがありますので大人向けと言えます。

出典 YouTube

数十年にわたる人気シリーズ『バットマン』

予備知識やまったく見たことない人でも十分に楽しめる内容となっております。それぞれのエピソードで設定が語られるるので、ブルース・ウェイン(主人公)が何故バットマンというダークヒーローになったのかの片鱗がわかります。

また『アニマトリックス』同様、潤沢な海外資本によってアニメが作られるとどれほどクオリティが良くなるかもよくわかるほど高クオリティな出来に仕上がっています。

全体的にリッチ(?)なアニメに仕上がっており、バットマン初心者でも十分に楽しめる、ドラマと娯楽性の両立した作品です。

きちんとしたスタッフにきちんとした製作資金を与えれば、萌えやネタに走らずとも日本のアニメはこれだけのものが作れるのだということが分かったような気がします。

アニメの映像表現としても各エピソード毎さまざまなスタイルで描かれているので、いろいろなアニメを楽しみたいという人にとっても手っ取り早い作品でもあります。

バットマンに興味が無くても「アニメの表現手法」に興味がある人なら是非みてほしい作品です。


記事タイトル:

あのハリウッド映画をアニメで補完する!『 バットマン ゴッサムナイト 』のみどころ

関連ワード :

バットマン

バットマン ゴッサムナイト

主人公

玄田哲章(声優)

三木眞一郎(声優)

コラム

ヒーロー




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!