アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

人気漫画原作映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』が週末観客動員数1位を獲得!

27日に公開された中島健人(Sexy Zone)主演映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』が、29日付けの週末興行ランキングにて、観客動員第1位を獲得した。 原作は、『別冊フレンド』(講談社)に

人気漫画原作映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』が週末観客動員数1位を獲得!

27日に公開された中島健人(Sexy Zone)主演映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』が、29日付けの週末興行ランキングにて、観客動員第1位を獲得した。

原作は、『別冊フレンド』(講談社)にて連載中の大人気同名マンガで、女子中高生の圧倒的な支持を得て、累計165万部を超える大ヒットを記録している。

中島が演じる主人公は“黒悪魔”と称される悪魔級ドS男子、黒崎晴人。そんな黒崎くんのドSな振る舞いに抵抗しつつ翻弄されるヒロイン・赤羽由宇を小松菜奈が演じ、黒崎くんの親友で女子の憧れの的“白王子”こと白河タクミは千葉雄大が好演している。

公開初日の土曜を含む先週末の観客動員数は15万7,680人。興行収入は1億9,000万円を超え、劇場1スクリーンあたりの館アベレージでは約119万円という驚異的な数字を叩き出た。さらに、ぴあ映画初日満足度調査(27日ぴあ調べ)でも92.4点を獲得し、第1位となっている。

客層は小中高生から20代の女性が中心。同世代グループの来場が多く、またカップルや母娘などの鑑賞も見受けられた。原作の名場面を再現したドキドキなシーンが満載の中、場内では悲鳴があがったり、爆笑したり、息を呑んだりと、映画館で楽しむべき臨場感あふれる体感型の作品になっている。昨年大ヒットを記録した『ヒロイン失格』『Orange』に続き、少女マンガ実写化ブームに新たな旋風を巻き起こしている本作。春休みに向けて、さらなる動員が期待できそうだ。

(c)「黒崎くんの言いなりになんてならない」製作委員会


記事タイトル:

人気漫画原作映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』が週末観客動員数1位を獲得!

関連ワード :

白河タクミ

黒崎くんの言いなりになんてならない

イケメン

髪色(黒)

主人公

ドS

実写




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!