アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

あのアニメサイトで良く見るネットスラングの語源って?「 キマシタワー!!! 」編

ネットでアニメサイトや掲示板、またはTwitterのコメントなどを見ていると、よく見慣れない言語があることはないだろうか? ここではそんなネットスラングの語源を語らして頂きたい。

あのアニメサイトで良く見るネットスラングの語源って?「 キマシタワー!!! 」編

ネットでアニメサイトや掲示板、またはTwitterのコメントなどを見ていると、よく見慣れない言語があることはないだろうか? ここではそんなネットスラングの語源を語らして頂きたい。

2006年放送のアニメ『 ストロベリー・パニック 』のセリフが語源?

俗に「百合アニメ」と呼ばれるジャンルのアニメの掲示板などで“キマシタワー!!!”という単語を特大のAA(アスキーアート)と共に見たことがあるだろう。

「キマシ」と略して使われることもあるこの単語は、殆どは女の子キャラ同士がイチャイチャしている時に用いられるが、これは語源となった2006年放送のアニメ『ストロベリー・パニック』が、かなりガチ目の百合アニメだったことが影響している。

スラングの元になったのは涼水玉青というキャラのセリフだ。第11話「流星雨」の肝試シーンで、主人公の蒼井渚砂を、驚かせよようと隠れていた時に「来ましたわ。楽しみですわー」と発した言葉が元になっている。

ちなみにAAでは、悶えた表情で「キマシタワー!!!」と絶叫しているが、実は、ここで言ったセリフではない。その後のシーンで、録音した渚砂が怖がっている声を聞きながら「たまりませんわー!」と悶えているシーンがAAの元となっているのだ。

出典 YouTube

また、この「キマシタワー!!!」以前に、女の子同士のイッチャイチャシーンを形容する言葉に、「パヤパヤ」という2005年放送の『極上生徒会』が元となったセリフもあったが、「 キマシタワー!!! 」の登場により一気に廃れることとなる。

また、2011年放送の『魔乳秘剣帖』での「レズレズじゃのう」を同様シーンで、使おうとした人たちもそれなりにはいたが、イマイチ定着しなかった。

作中で玉青は渚砂と同室で、ちょいちょい変態要素がありつつも、よき理解者として渚砂を支える姿が印象的となっている。主人公に好意を寄せつつも、その恋を応援する姿は、『カードキャプターさくら』の大道寺知世に近いものを感じる。

結構応援したくなる子なので、興味を持った人はシーン確認ついでにアニメを見て欲しい。


記事タイトル:

あのアニメサイトで良く見るネットスラングの語源って?「 キマシタワー!!! 」編

関連ワード :

蒼井渚砂

Strawberry Panic

美少女

ポニーテール

髪色(赤)

ヒロイン

中原麻衣(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!