アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

漫画原作ドラマ“ダメ恋”主題歌が初登場1位!

aikoの新曲「もっと」が、見事初登場1位を獲得。本作は、深田恭子主演、話題のディーン・フジオカが相手役を務めるドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)の主題歌。好き合っていたのに、何かのボタン

漫画原作ドラマ“ダメ恋”主題歌が初登場1位!

aikoの新曲「もっと」が、見事初登場1位を獲得。本作は、深田恭子主演、話題のディーン・フジオカが相手役を務めるドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)の主題歌。好き合っていたのに、何かのボタンの掛け違いで別々の道を歩くことになったふたりを、情熱的に歌い上げる。本作の主人公は<僕>。aiko自身「女子目線で10の気持ちが書けるとすると、男子目線だと12くらいまで書ける気がするんです。しかも、伝えたいことの本質をよりピュアに書けるというか」と語っているが、確かにそれは本作でも顕著。好きな相手のことを<枯れて行く季節に花があって ずっと鮮やかで立っているから>と見つめているだけでなく、<摘んで僕だけのものにしたくって ちぎった所から黒くなって>と、吐露する部分は“どうしようもない恋の儚さ”を想像させ切なくてたまらない。言葉の選び方も詩的で美しく、ぎゅっと胸を締め付けるのだ。そして、繰り返される<もっと もっと もっと>という歌詞からは、言葉にできない<僕>の強い気持ちが表れ、思わず心が揺さぶられる。また、<「あたしはねあなたの事が好きなんだよ」>、<「あたしはねあなたをずっと見てたんだよ」>という、<あたし>からの目線により、一方的な切なさだけではなく、幾重にも重なった物語が垣間見える。愛の不安定さや人間の多面性を写し取るような歌詞世界は、aikoならではなのではないだろうか。

2位はAIの「みんながみんな英雄」で、フルバージョンが公開されてからは、常に高い順位をキープ。3位以降は西野カナ「トリセツ」やback number「クリスマスソング」など、去年からトップ10内にランクインし続けている人気曲が変わらずにラインナップ。まだまだこの勢いは衰えそうにない。

そして8位と10位には、過去作であるもののここにきて急上昇した“語り継がれる名曲”が登場。8位にランクインしたのは、レミオロメンの「3月9日」。本作は卒業ソングとして定番となっており、この時期には合唱曲として多くの学校で歌われている。タイトルでもある3月9日にツイッター上で「#3月9日」とハッシュタグを付け、楽曲の思い出や歌詞などを引用するつぶやきが多数投稿されたことで、改めて検索数が増えたようだ。<瞳を閉じれば あなたが まぶたのうらに いることで どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私も そうでありたい>や、<上手くはいかぬこともあるけれど 天を仰げば それさえ小さくて>といった、新しい世界に踏み出す人の背中を押してくれる歌詞が、じんわりと心を温めてくれる。

そして10位はKiroroの「Best Friend」。本作は現在公開中のピクサー最新作であるアニメ映画『アーロと少年』日本版エンドソングとして起用されている。ピクサー映画といえば、『トイ・ストーリー』(1996年)にはじまり、『モンスターズ・インク』(2002年)や『インサイド・ヘッド』(2015年)など、大ヒット作を続々放出。『アーロと少年』も3月14日に発表された映画興行収入ランキングで2位にランクインし、今後ますます動員数を伸ばすことが予想される。劇場やCMなどで流れる「Best Friend」の普遍的なメッセージに共感するリスナーも、さらに増えていきそうだ。

文/木村桂子


記事タイトル:

漫画原作ドラマ“ダメ恋”主題歌が初登場1位!

関連ワード :

柴田ミチコ

ダメな私に恋してください

美女

ヒロイン

コミック

主題歌・挿入歌

実写




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!