アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

総北高校をインターハイ総合優勝へ導いた功労者「金城真護」の魅力『弱虫ペダル』

総北高校自転車競技部の主将であり、エースとしてチームを牽引する、まさに総北高校の重鎮と呼べる存在「金城真護」。主人公「小野田坂道」を名選手に育て上げたのは、金城さんのお力もあっての事。今回は、そんな偉

総北高校をインターハイ総合優勝へ導いた功労者「金城真護」の魅力『弱虫ペダル』

 総北高校自転車競技部の主将であり、エースとしてチームを牽引する、まさに総北高校の重鎮と呼べる存在「金城真護」。主人公「小野田坂道」を名選手に育て上げたのは、金城さんのお力もあっての事。今回は、そんな偉大なる「金城真護」の魅力についてご紹介させていただきます。

実年齢と見た目のギャップ

 高校3年生で自転車競技部の主将。これだけ聞いたら、誰しもが爽やか風の中を颯爽と走り抜ける青年を思い浮かべるかもしれません。しかし、この金城さんはひと味違うのです。坊主頭にサングラス、引き締まった体躯に渋い声。見た目だけなら高校生どころか、オジさんに見えなくもありません。女子にキャーキャー言われるタイプのイケメンというより、男性が憧れるイケメンというところでしょうか。見た目と同じく中身も熱く、常に闘志を漲らせている「漢(おとこ)」です。

石道の蛇

 金城さんはオールラウンダーなので、平坦でも坂道でも関係なく安定した走りができることが特徴。しかし、金城さんにはさらに「石道の蛇」と言われるほど、諦めない不屈の精神で走りきる精神力があります。この精神は後輩たちにも影響を与えており、金城さん考案メニューの練習は、選手たちを「諦めたら終わりだ」と極限まで追い込むのです。その内容は、よく言えば後輩をやる気にさせるのがうまい、悪く言えばドS(もしくは後輩イビリ)。とは言え、皆に慕われている金城さんなので、文句は言いつつ皆完遂してしまうのです。さすが主将、愛されています。

不運な御方

 2年生のインターハイでアクシデントに見舞われ、ゴールはしたもののその順位は決して納得のいくものではありませんでした。それをバネに3年生ではどうにか結果を残そうとするわけですが、最終日にしてまたも足を痛めてしまいゴール直前で戦線離脱・・・。チームは念願の総合優勝を果たしたものの、個人では何かと不運に見舞われております。

 毎日最後まで残ってトレーニングする事も大事ですが、この不運続きもどうにかした方が良いと思うのです。大学に進学してからも自転車を続けているわけですし、1度お祓いに行くことをおすすめしたいです。

 自転車だけではなく、自転車以外の面でもたくさんの魅力を持つ「金城真護」。大学生になった金城さんはどんな活躍をするのでしょうか?そして、ライバルからチームメイトになった荒北さんと、どんな協力プレーを見せてくれるのでしょうか?是非、スピンオフでその活躍ぶりが見せて欲しいものです。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会


記事タイトル:

総北高校をインターハイ総合優勝へ導いた功労者「金城真護」の魅力『弱虫ペダル』

関連ワード :

金城真護

弱虫ペダル

イケメン

髪色(黒)

名脇役

安元洋貴(声優)

サングラス




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!