アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

【インタビュー】菅谷哲也 『テラフォーマーズ』の前日譚に出演! 火星への想いが爆発中☆

『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演時、役者を夢見ていた頃のてっちゃん=菅谷哲也が今の自分を見たらどう思うのだろう。それ程、この数年で彼は役者として成長を遂げている。主演作やCMなど、活躍の幅を広げ

【インタビュー】菅谷哲也 『テラフォーマーズ』の前日譚に出演! 火星への想いが爆発中☆


『テラスハウス』(フジテレビ系)に出演時、役者を夢見ていた頃のてっちゃん=菅谷哲也が今の自分を見たらどう思うのだろう。それ程、この数年で彼は役者として成長を遂げている。主演作やCMなど、活躍の幅を広げているのだから。今回、出演するdTVオリジナル『テラフォーマーズ/新たなる希望』でも、人懐っこさとキレキャラを併せもった難しい役どころに挑戦。共演者の伊藤英明からもその演技力を称賛されたとか。そんな同作について、役作りから共演者とのエピソードに至るまで余すことなく語ってくれた。

文/川上きくえ

【菅谷哲也 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
このインタビュー記事と25日に掲載されるランキング記事に2つのキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、25日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

両極性のある火星オタクはこうして作られた!

――今回出演されるdTVオリジナル『テラフォーマーズ/新たなる希望』は、最初にどんな印象を持っていました?

菅谷 僕が出演させていただいたドラマは、原作でも映画『テラフォーマーズ』で描けなかった物語を映像配信サービスdTVが完全オリジナルで映像化したストーリーです。僕の役どころは純粋に火星を愛している人物で、本多博士(映画版では小栗旬演じる)を崇拝している役だったので、まずは知識として火星や本田博士を知っておかなきゃなと思ったんですよね。『テラフォーマーズ』という舞台に立つにあたって、わからない単語があってはいけない。そこからまず、勉強として原作マンガを購入してハマったんです。

――菅谷さん演じる小池のセリフは、火星オタクだけあって専門的でしたよね。
菅谷 役作りとしては火星のことをいろいろと調べて、写真を見て。僕も火星を好きになろうとはしました。それが純粋に小池として本編に出てこなくても、小池の色として出ればいいなと思ったので。だから台本を読むより先に火星の知識を頭に入れていったんです。

――しかも小池は、最初は人懐っこく人に近づいていくのに、相手が火星の話をバカにしたりすると途端にキレるキャラ。その両極性のあるキャラは演じていていかがでした?

菅谷 スイッチは難しかったですね。どこで小池はスイッチが入るんだろう?っていうのに苦戦したというか。すごく振り切った役だったので、どれくらい振り切っていいのかは監督と相談したりして。何がきっかけで振りきれてしまうのかと言ったら、火星への純粋な気持ちを否定されときにパッとスイッチが入って狂気が出てくる。怒りのシーンでも狂気じみたシーンでも、根底にある火星への純粋な気持ちというのは失わないでおこうって意識はしていましたね。

――きっと小池って、本当は純粋でいい人なんでしょうね。

菅谷 うん、そうなんですよね。だから、それも意識しました。悪人にはならないようにっていう。いろいろ問題を起こして連れてこられた人が多い中で、小池はもともと悪人だったわけではない。小池は火星とか宇宙とかが好きすぎるんですよね。それがどっかでゆがんじゃったけど、乗組員の中ではおそらく一番純粋なんです。それでいて、自分は選ばれたんだという自信過剰な部分もあるし、その分火星に行けなくなることが怖くてたまらない部分もある。とにかくピュアなんですよね。

“テラフォーマーズ”は勉強の場!次は美人との濡れ場を希望!?

――その小池を演じていて共感できる部分はありました?

菅谷 僕は何かひとつのことに執着したことがあまりなくて。何かを集めたり、何かにすごいこだわりを持っているという性格ではないんですよね。ただ、共通点があるとすれば……好きなことを否定されたりしたら怒りますね、僕も。そこで嫌な気持ちになって怒る小池には、うんわかるよ、とか思ったり(笑)。その怒りのふり幅はすごく大きいですけどね。

――攻撃的になった小池との共演シーンとしては伊藤英明さん演じる小町小吉と対峙することが多かったですが、伊藤さんからアドバイスなどは受けましたか?

菅谷 アクションシーンで声をかけてもらいました。組む手の数が多いシーンだったんですけど、「落ち着いてやれば大丈夫だよ」って言ってもらって。伊藤さんって大きいんですね!ビックリしました。素でいるとオーラとか大きさに圧倒されそうだったので、僕は小池として威圧しなくちゃいけないってわざと意識していました(笑)。撮影のときにたまたま僕が誕生日を迎えたので、伊藤さんからプレゼントもいただきました。本当に今回、大御所の方もたくさん出ている作品なので、すごく勉強になりましたね。もっといろんな作品に出会って、いろんな監督に出会って、役者としても人としても新しい自分に出会えたらいいなと思っています。

――次はどんな演技、どんな役をやりたいですか?

菅谷 すげえ美人な人と濡れ場(笑)。でも、”こういう感じなんだぁ”とか思われそう…。まぁそれは冗談として、普段の自分とかけ離れた役ができたらいいなと思います。

――先ほど、“何かに夢中になったことがない”というようなことを言っていましたけど、プライベートではあまり冒険しないタイプなのでしょうか?

菅谷 冒険心はあるんですよ。僕、ひとりで飲むんですけど、行ってみようかなと思った店には必ず行く。で、いい店だなと思ったら通って、また新しいところも探す、みたいな。

――フットワークが軽いんですね(笑)。それが前向きさとか、どんなことも楽しめる能力に繋がっているんでしょうね。

菅谷 うん。仕事はもちろん、開拓したいという気持ちは強いと思います。

――では最後に、dTVオリジナル『テラフォーマーズ/新たなる希望』の見どころを教えてください。

菅谷 壮大なスケールの中での壮大なストーリー、アクションシーンも見どころなんですけど、本当に個性豊かなメンバーの人間模様というのがこのドラマ版での見どころで。これを観ていただいてから映画を観てもらっても楽しめますし、映画を観てからdTVを観ても、また新鮮な気持ちで観られると思うんです。ぜひセットで楽しんでもらえたら嬉しいですね。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
ひとつ目→「火星」


記事タイトル:

【インタビュー】菅谷哲也 『テラフォーマーズ』の前日譚に出演! 火星への想いが爆発中☆

関連ワード :

小池

テラフォーマーズ

名脇役

インタビュー

実写




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!