アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ついでなので改めていおりん(水瀬伊織)のプロフィールとかもまとめてみます

ついでなので改めていおりん(水瀬伊織)のプロフィールとかもまとめてみます

いおりんのプロフィールとか。

※画像はこっち↓でまとめてます

※プロフィールとかはここから↓

アイドルマスター本編でのキャラクター

金持ちの家のお嬢様。何もかも親から与えられるだけの境遇を気に入らず、自分自身の力で掴み取る栄光を求めて765プロダクションに入る。

対外的には可愛らしく小悪魔的に振る舞っているが演技であり、プロデューサー(プレイヤー)や他のアイドルの前ではわがままで高飛車な本性を顕わにする。
なお、CDシリーズではあずさや美希などのマイペースキャラと組まされ、ツッコミ役として度々ファンに尻尾を出している。「MASTER ARTIST 08」ではファンから「踏んでください」等の手紙が殺到し[1]、「MASTER SPECIAL 06」では美希に「そっか、ファンのみんなの前だと、猫かぶってるんだったね」と身も蓋もないバラされ方をしている。

プライドが高く負けず嫌いで、上昇志向が非常に強い。ストーリー序盤の低ランク時は、駆け出しアイドルに突きつけられる現実の厳しさに不満を爆発させることもある。
いわゆるツンデレキャラとして扱われることの多い伊織だが、言動の根底には高く明確な目標に対する現実への不安と焦りが見え隠れしており、それらをしっかり受け止めた上でポジティブな方向に向かわせられるかがプロデューサーの腕の見せどころである。
その性格ゆえか、同年代の女の子に比べると割としっかり者であり、765プロの中では律子に次ぐツッコミ役となっている。

「アイドルマスター2」では秋月律子Pによる竜宮小町のリーダーに抜擢されるが、その理由としてまず最も能力の高い伊織をリーダーに据えた、とのこと(ファミ通.com掲載石原Pへのインタビューより)。初代「アイドルマスター」でも初期パラメータの高い早熟型であったため、設定が受け継がれているといえよう。

前髪を上げた凸おでこがトレードマーク。
「アイドルマスターSP」の『アイドラ:家族の休日』では前髪ぱっつんを披露し、ワンレングスではなく前髪ぱっつんをヘアバンドで上げていることを明らかにしたが、これに先行するアイドルマスターL4U!で『エースオブクラブ』を着たときは、前髪ぱっつんでは不可能な、ヘアバンドなしのオールバックにツインテールという髪型を披露しており、ここに小さなパラレルワールドが発生していることになる。
アイドルマスター2では髪型&カチューシャが変更されているが、そのおでこは健在である。

愛称は「いおりん」。
またそのおでこを反映して「でこちゃん」とも呼ばれることがあるが、本人はこの愛称を認めていない。

口癖は「にひひっ」という笑い方。

体型は小柄でスレンダーなスタイルをしており、まだ成長中と思われる。それでも千早より5cm大きい。

水瀬家

父、母、兄2人の5人家族。伊織はパパ、ママ、兄さん(またはお兄様)と呼ぶ。

父親は実業家で、765プロの高木社長の親友。母親はいわゆる有閑マダムであり、生け花を習ったり美術館巡りをしたりと休日も在宅であることはまれで、我が子の世話は執事の新堂や使用人らに任せ切りのようである。兄たちは「親戚からも『一族の最高傑作』って言われるぐらいの切れ者」で、長男はコンサルタント会社の社長、次男はアメリカへ留学中。そのため、優秀な親族に対する誇りと劣等感が伊織のコンプレックスになっている。

なお、961プロの黒井社長には「成金」と呼ばれているが、これが黒井社長の悪意をもって不当に貶めようとする発言である可能性があることを考えれば、上記の兄たちに関する伊織の「一族の~」という発言から、水瀬家は歴史ある豪商の家門である可能性も考えられ、必ずしもいわゆる成金であるとは言い切れない。

本編中では具体的な企業名など不明だが、関連作品では「水瀬財閥」「水瀬グループ」といった名称が出ている。
ちなみにアニマス中で流れたCMはどう見ても「この木なんの木〜」であり、そのまま受け取れば日本最大級の多国籍企業ということになる。

ペットはジャイアントシュナウザー(犬)のジャンバルジャン。元ネタは恐らくユーゴ―(ユゴー)作のレ・ミゼラブルの主人公であるジャン・バルジャンと推測出来る。
また、いつも持っているうさぎのぬいぐるみ「うさちゃん」は、小さい頃からの親友だという。
その他、家には執事の新堂、お抱えの運転手など多数の使用人がいる。

趣味

セレブの嗜みなのか、伊織は趣味についての話が多い。

ランクC営業「雑誌取材」では、記者には趣味は「盆栽と茶道」と言うが、本当の趣味は「旅行」と「喫茶店でジュースを飲むこと」と語る。

「旅行」についてはプロフィールにも「海外旅行」と記載されている。 空港は見慣れてると言うほどで、裕福な家庭ゆえの趣味と言えるだろう。 その成果なのか、πタッチをすると・・・

変態 ド変態(日)/der変態(独)/変態大人(中)/EL変態(西)/The Hentai(英)/de変態(仏)/IL変態(伊)

と、7カ国語で罵ってもらえる。(IL変態はDS絵理シナリオ)。ありがとうございます。我々の業界ではご褒美です。

「喫茶店でジュースを飲むこと」についてはその場かぎりの口実ともとれるが、喫茶店に限らずジュースは好きなようで、序盤からプロデューサーにジュースを買いに行かせたり、レストランでジュースを飲んでいたりする。 好物は果汁100%のオレンジジュース。果汁100%にこだわりがあるらしい。一方、炭酸飲料は嫌いだと言う。
「10月の仕事」では、みかんのキャンペーンガールの仕事で、「もぎたてフレッシュなみかんジュース」のためにみかんの木を貰ったことが判明する。そのみかんの木の管理のため造園技術を身につけ、新たに趣味の欄に「造園」と書くようになる。

プロフィールに記載されているもうひとつの趣味「ショッピング」もまた、裕福な家庭ゆえのものと言えるだろう。 仕事を忘れてショッピングに没頭する、宝くじで当てた一億円でジュエリーを買えるだけ買う、など破天荒なエピソードもある。 お小遣いは3万円らしいが、月3万円か日3万円か、他に財源があるのかなど、疑問は尽きない。

ゲーム内のステータス特性

ゲーム中の能力は初期パラメータ(特にビジュアル)の高い早熟型で、オーディションに勝つためのユニット要員としても重宝される(「無敵艦隊」の項も参照)。実は、千早と初期能力値の合計はほぼ同じであり、着せ替えやレッスンでよい成績を収めるなどのテンションを上げる方法も多いため、千早よりも上の面も多い。そのことがクローズアップされなかったのは、ボーカル値があまり高くなかった事による。というのも、アーケード版「アイドルマスター」では晩期まで「ボーカル」が流行にほぼ固定されてしまう現象が起きていたために、ボーカル値が絶対的に高いキャラクターの重要性がプロデューサーの頭に固定ていたのである。

L4Uのアイドラではひとり隠れて自主レッスンをしているシーンがあり、その実力は才能を過信しない努力の賜物であるらしい。

ニコニコ動画における水瀬伊織

中の人のボイスを生かした音系MADが多くみられる。
そのため釘宮病患者(釘宮病I型)が多数発症し「くぎゅうううぅぅぅ」でコメント欄が埋め尽くされる動画も多い。

またツンデレ&おでこがチャームポイントなので、「ツンデコ」や「ツン凸」などの弾幕が流れることも多い。

PV系MADにおいてはやよい、亜美・真美とトリオを組むことが多く、通称「ロリトリオ」と呼ばれている。
デュオで組むパートナーも圧倒的にやよいが多く、通称「やよいおり」と呼ばれている。

また、上品さが求められるPVへの適性は、中学生以下の年少組では最も高い。この路線では伊織ソロ、もしくは雪歩や千早を含めたユニットが多く使われる傾向がある。以前は少なかったガチ系MADも最近多く作られるようになり、伊織の持つ美しさが再認識されつつある。

 


記事タイトル:

ついでなので改めていおりん(水瀬伊織)のプロフィールとかもまとめてみます

関連ワード :

水瀬伊織

THE IDOLM@STER

美少女

ゆるふわウェーブロング

髪色(茶)

理想の彼女

カチューシャ




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!