アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

基本的には淑やかなお嬢様

基本的には淑やかなお嬢様であるが…

総合貿易商社を営む小笠原家の令嬢。
同級生からは、学院一のお金持ちの上に、やや独りよがりなところがある事から、”お嬢”と陰口っぽく呼ばれているが、父親の影響による国際感覚や、社交性、先見性には一目置いている。
父親を尊敬しているが、厳格なので少々苦手。
ただ、けっして温室育ちではなく、活動的。
性格は、気丈で、負けず嫌いの上、言い出したら退かない。
ただ、頑固ではあるが、気配りは出来るほう。
好きな言葉は 「自分に打ち勝つことは勝利のうちで最大のものである」

成績:上の中
ちから:★★
はりし:★★★
きようさ:★★★★

モデルとなった選手は元・ヤクルトスワローズの高津臣吾。
ロングヘアーにピンクの大きなリボンの髪飾りがトレードマーク。
登校の際は車で送ってもらっている。
漫画版(伊藤伸平版)では何故かその車のナンバープレートに「AKB48」と書かれている。

小説版では守備位置は投手、三塁手、打順は三番→九番。
アニメ版では守備位置は投手、打順は七番。

基本的には淑やかなお嬢様であるが…。
小梅をよく引っ張り回したり、小学生の野次に全力で反応したり、要所々々で眉間にシワを寄せたり、自身満々の自称魔球(ただのまっすぐ)を打たれまくったり、映画に出演する小梅に嫉妬したり、全然体力がなかったり、良い意味で期待を裏切る「キレキャラ」「小物」でもあった。
中でも、岩崎に電話するも開口一番「卑怯者!」と罵り、彼の言い訳を聞こうともせず切ってしまう、所謂キレ電は伝説となる。
だが、全く嫌味がなく、愛嬌あるキャラに仕上がっている。
野球に対する努力については、2話から最終話にかけての投球フォーム、体力の変化を見れば一目瞭然である。

よく「カッス」と呼ばれているのをネット上で散見するが、小笠原道大と名字が同じなためである。


記事タイトル:

基本的には淑やかなお嬢様

関連ワード :

小笠原晶子

大正野球娘。

ヒロイン

行動的

高校生

リボン




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!