アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

40代の視点で選んだ「ほっこりしたい時に読みたい漫画作品」5選!

熱いバトルもなければ、頭を悩ます事件も起こらず、心が震える恋愛描写もなければ、特殊な能力なんてもっての外。ただただ心がほっこりして、読んでるだけで自然と笑顔になってしまう・・・そんなお薦めの癒し系漫画

40代の視点で選んだ「ほっこりしたい時に読みたい漫画作品」5選!

 熱いバトルもなければ、頭を悩ます事件も起こらず、心が震える恋愛描写もなければ、特殊な能力なんてもっての外。ただただ心がほっこりして、読んでるだけで自然と笑顔になってしまう・・・そんなお薦めの癒し系漫画を、40代の視点からいくつか選んでみました。凄惨な事件や心ないトラブルの絶えない今の時代だからこそ、一度は手にして頂きたい作品ばかりです。まだ読んだ事のない作品がひとつでもありましたら、ぜひ読んで頂き“ほっこり”気分に浸ってもらえれば幸いです。

 まず、“ほっこり”に欠かせないテーマ。それは“こども”。男性も女性も、既婚者も独身者も、幼い子どもの無邪気な姿に“癒やし”を感じる人も多いのではないでしょうか?そんな、子どもとのやりとりや家族愛から“ほっこり”を感じる作品をいくつかご紹介いたします。

ぽっかぽか(深見じゅん)

 『ぽっかぽか』は、『YOU』にて連載された深見じゅんさんの漫画です。家族思いの父親、ぐうたらだけど愛情溢れる母親、そしてとにかく可愛い娘、3人家族ホームコメディ。昼ドラとして人気を博した伝説的な作品なので、知っている方も多いのではないでしょうか。子どもに「チチ」「ハハ」と呼ばせている親を見かけたら、それはきっとこの作品の影響です。

 田所家のなんて事ない日常の出来事から、これでもかと溢れ出てくる家族愛や夫婦愛。娘「あすか」の純真さや可愛らしさ。それだけでも十分ほっこり要素は満載なのですが、何より心に響いてくるのは、ただただ共感してしまうそのメッセージ。毎回決して難しい事は言っておらず、わりと当たり前の事ばかりなのですが、忙しい日常の中でとかく忘れがちな“思いやり”や“子どもだった頃の気持ち”を、ふわーっと思い出させてくれるのです。世代・性別関係なくおすすめ出来る名作です。

うちの3姉妹(松本ぷりっつ)

 松本ぷりっつさんの『うちの3姉妹』。こちらに出てくる子どもさんは、その名の通り3姉妹です。長女「フー」、次女「スー」、三女「チー」の日常をコミカルに描いた、ブログ風の漫画作品です。

 小さい子どもは時として、大人には信じられないような行動を起こします。ただただ笑ってしまうものから、大人を困らせる不可思議な行動、常識にとらわれないまっすぐな気持ち。その子どもならではの日常と、それに振り回される親(特に母親)とのコミカルなやりとりが、これまたほっこりする絵柄とマッチして、抜群に面白くそして癒されます。

赤ちゃんと僕(羅川真里茂)

 羅川真里茂さんによる少女漫画作品『赤ちゃんと僕』。母親を亡くした小学5年生の主人公が、幼い弟の世話をしながら奮闘するホームコメディです。

 主人公「たくや」と2歳の弟「みのる」との兄弟愛や、父親の息子たちを思う家族愛にほっこりすること間違いなしです。ほんわかストーリーももちろん良いのですが、個人的には、お父さんが部下のミスを助ける姿に“キュン死”しそうになった記憶が。ほっこりとは違いますが、これもまたおすすめポイントに入れておきます。

 いくつか“子ども”をテーマにしたほっこり作品を紹介させて頂きましたが、もうひとつほっこりに欠かせないテーマがあります。それは・・・“動物”です。というわけで、動物を扱うほっこり漫画をいくつか紹介させていただきます。

動物のお医者さん(佐々木倫子)

 佐々木倫子さんによる少女漫画『動物のお医者さん』。獣医学部の大学生とその愛犬「チョビ」を中心に、コミカルな日常が描かれた作品です。主人公「ハムテル(本名は公輝)」の飄々とした性格と、シベリアンハスキー「チョビ」との愛らしい(?)やりとりは、ギャップと笑いの中に心地よい暖かさを感じさせてくれます。ちなみにこの漫画のヒットにより、世の中にシベリアン・ハスキーブームが巻き起こり、「ハムテル」の通う学校のモデルであった北海道大学獣医学部の志望者数は大きく跳ね上がったそうです。

アタゴオル(ますむらひろし)

 ますむらひろしさんによる漫画作品シリーズ『アタゴオル』。“動物がテーマ”と言って良いのか微妙ではありますが、主人公である「ナゾノ・ヒデヨシ」はいちおう猫です。と言っても、彼は2本足で歩きますし、醋タコを食べて葉巻だって吸います。そう、この作品は今まで紹介してきた日常系漫画とは大きくかけ離れた“超ファンタジー”な作品です。

 今までの作品の“ほっこり”とは少し違う感覚かもしれませんが、この『アタゴオル』もまた、読者の心をほんわか暖かくしてくれます。テーマやメッセージがとても壮大で、物語の進み方や設定も常人の理解を越える展開が多いので、まずは内容やテーマを深く追求せず、物語をそのまま受け止めて感覚的に楽しみましょう。最終的に読み終えた頃にはきっと、ほっこり癒やされていると思います。

 40代の筆者による独断と偏見で、「ほっこりしたい時に読みたい漫画作品」を5作品あげてみましたがいかがでしたでしょうか?読んだ事があるという方は、これをきっかけに改めて読み返してみてはいかがでしょう?まだ読んでいない作品があった方は、是非一度ご自身の目でお確かめください。懐かしめの名作漫画でほっこり気分に浸りましょう。

(C)深見じゅん/集英社


記事タイトル:

40代の視点で選んだ「ほっこりしたい時に読みたい漫画作品」5選!

関連ワード :

田所あすか

ぽっかぽか

美少女

ちびキャラ

ヒロイン

理想の妹

コミック




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!