アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

山﨑賢人を超えるドS王子は吉沢亮だった!?『オオカミ少女と黒王子』初日舞台挨拶開催

嘘つき少女とドS王子の胸キュンラブコメディ『オオカミ少女と黒王子』が28日、初日を迎え、東京・新宿ピカデリーで舞台挨拶を開催。主演の山﨑賢人と二階堂ふみ、鈴木伸之、門脇麦、池田エライザ、玉城ティナ、吉

山﨑賢人を超えるドS王子は吉沢亮だった!?『オオカミ少女と黒王子』初日舞台挨拶開催

嘘つき少女とドS王子の胸キュンラブコメディ『オオカミ少女と黒王子』が28日、初日を迎え、東京・新宿ピカデリーで舞台挨拶を開催。主演の山﨑賢人と二階堂ふみ、鈴木伸之、門脇麦、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮、菜々緒、廣木隆一監督が登壇した。

キャストが登壇するとすでに初回上映を観終わった観客から大歓声が沸き起こり、既に熱気に包まれた様子。まずは“オオカミ少女”のエリカを演じた二階堂が、「本日は朝早くからありがとうございます。お披露目出来て嬉しいです。短い時間ですが楽しんでください」と笑顔で挨拶をした。ドSな“黒王子”恭也役の山﨑も「初日を迎えられて嬉しい気持ちでいっぱいです」と初日を無事迎えられた喜びを語った。

今回、普通の女子高生役を演じた二階堂は「久しぶりに制服を着ることが出来て嬉しかった」とニッコリ。続けて「こういった役に挑戦できて嬉しかったです」と、挑戦的な役を演じることのできた喜びを明かし、本作でドS黒王子を演じた山﨑について「本人と役柄のキャラクターのイメージが違うんです。難しい役だったと思いますが、真摯に向き合っていて現場で見ていて素晴らしかった」と大絶賛。

役柄と自身が違うことを二階堂からばらされた山﨑は、MCからドSじゃないのかという質問をされ、「ないっす」と即答。会場からは笑いが起きたが「3回まわってお手からワンが好きです」とドSであることをアピールし、再び笑いを誘った。本作ではチャラ男・神谷望役を演じた鈴木は、「ここぞとばかりに胸の内に押し殺している気持ちを出させていただきました(笑)。普段の自分とは違うし、男としての憧れでもありますよね」と、チャラ男への憧れを明かした。

ドS王子だけではなく、癒し系メガネ王子や、チャラ王子など様々なイケメン王子が出てくる本作だが、MCからどの男子がいいかと女性陣が問われると、池田は「1番はメガネ王子」、玉城も「私もメガネ王子!」と答え、吉沢が演じた日下部憂が人気の様子。「山﨑さんの黒王子は面倒くさそう(笑)」と、ふたりがドSに対してダメ出しをする一幕も。黒王子を否定された山﨑はすかさず「ドS王子もいいところがあると思うんですよね。草食系男子ブームなんで一石を投じています!」と自身の役をアピールし、会場の笑いを誘った。

山﨑演じる恭也のドSが見どころの1つとなっている本作。登壇したキャストの中から“ドSな黒王子or黒王女”を決めることになり、それぞれドSエピソードを披露。本編では優しいメガネ男子・日下部を演じた吉沢は「Sって感じじゃないけど、よく人の話をシカトしてしまう。めんどくさいなと思ったら聞いていないフリをします。「これどう?」って聞かれたときに相手のリアクションを想像して違うリアクションをしてしまいますね」と、役柄とは違うドSな一面があることを明かし会場を沸かせた。

続いて「個人的にアイスとか甘いものが大好きでこの歳になってもガリガリ君を食べる」と、はにかみながら話す鈴木は「(ガリガリ君が当たったら)買う物が無くても当たりを交換しに行きます」と珍回答。MCから「まったくドSではないと思います」と、突っ込まれると会場から笑いが漏れた。

ドS王子・恭也を演じた山﨑は「友達と仲良くなると、待ち合わせに遅刻します。遅刻するとニヤニヤして…友達の反応を見るのが好きです」と、ニヤニヤしながら回答。山﨑の姉役を演じた菜々緒は「こんななんですよ。抜けているんですよ」と本当の姉のようにあきれ顔を見せた。

最後に、ヒロイン・エリカを演じた二階堂は「自分に対してドSなんです。スポーツとかランニングをすると限界を越えたくなる。スポーツやっているときは、減量するときに気持ちよくなって、自分に課していきます。ドSなのかドMなのか…」とストイックな一面を明かし、菜々緒が「ヨガにふみちゃんが誘ってくれて。私はさぼっているのに、ふみちゃんはひとりでも黙々といっている」と、第三者から見てもストイックなよう。

キャストたちのドSなエピソードを聞いていた廣木監督がドS黒王子と黒王女を決定。人の話を聞かないという腹黒エピソードを披露した吉沢が見事、ドS黒王子に輝いた。

真のドS王子が決定したところで、舞台挨拶も終りとなり、二階堂が「ようやくこの日が来たのかっていう気持ちと、もうこの日かっていう気持ちですが、みなさんの温かいお顔と笑顔を見られてよかったです。この映画が良い方向にいくようお力をお借りできればと思います」と感謝の言葉を述べた。山﨑は「お集まりいただきありがとうございました。この映画を観てキラキラした青春、人を好きになって心が動くところを見てほしい。(観客のみなさんが)大きなスクリーンで観てくれたことが嬉しい。映画を広めていってください」と作品をアピールして締めくくった。

映画『オオカミ少女と黒王子』は絶賛公開中。

作品情報

出典 YouTube

映画『オオカミ少女と黒王子』
5月28日公開
出演:二階堂ふみ、山﨑賢人、鈴木伸之、門脇麦、横浜流星、池田エライザ、玉城ティナ、吉沢亮、菜々緒
監督:廣木隆一
配給:ワーナー・ブラザース映画

<STORY>
高校1年生の篠原エリカ(二階堂ふみ)は、彼氏いない歴=年齢なのに、恋愛経験豊富な友達に見栄を張り、彼氏がいるふりをしている“オオカミ少女”。中学時代の親友、さんちゃん(門脇麦)が彼氏のふりをして電話をかけてきてくれるものの、本当に彼氏が存在するのか、友人に疑われている。困ったエリカは、街で盗撮したイケメンの写真を見せて、自分の彼氏だと言い張り、その場をしのぐことに。ところがその彼が、同じ学校に通う学校イチのイケメン・佐田恭也(山﨑賢人)だと発覚。事情を打ち明けると、彼氏のふりをしてくれるという優しい恭也に、エリカは「王子様みたい…!」と大感激。しかし、実はドSな面を持つ“黒王子”が出した条件は、エリカが恭也に“絶対服従”することだった。その日から恭也の指令に応えるパシリのような日々が始まる。嘘から始まった関係に、段々と惹かれていくふたり。途中、エリカは恭也の“ドS”っぷりに心が折れそうになり、校内一のプレイボーイ・神谷望(鈴木伸之)の誘惑に負けそうになる。一途な想いを抱くエリカと、自分の気持を素直に言葉に出来ない恭也が織りなす胸キュンラブストーリー。

(C)八田鮎子/集英社(C)2016 映画「オオカミ少女と黒王子」製作委員会


記事タイトル:

山﨑賢人を超えるドS王子は吉沢亮だった!?『オオカミ少女と黒王子』初日舞台挨拶開催

関連ワード :

日下部憂

オオカミ少女と黒王子

イケメン

髪色(茶)

名脇役

映画

実写




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!