アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

20代の視点で選んだ「梅雨時にしっとりと観たいアニメ作品」5選!

梅雨。それは、北は中国の南部から南は沖縄列島まで、東アジア全体が暗雲に覆われて、蛙のお肌はしっとりと、人の地肌はベットリとする季節。そんな梅雨の日々には外出なんてもっての外。家にこもってアニメでも見て

20代の視点で選んだ「梅雨時にしっとりと観たいアニメ作品」5選!

 梅雨。それは、北は中国の南部から南は沖縄列島まで、東アジア全体が暗雲に覆われて、蛙のお肌はしっとりと、人の地肌はベットリとする季節。そんな梅雨の日々には外出なんてもっての外。家にこもってアニメでも見ていたい!そんな方にオススメしたい「梅雨時にしっとりと観たいアニメ作品」5選。内へ内へと気が向かうそんな時だからこそ、雨音をBGMに情緒あふれる精神世界を満喫してみてはいかがでしょうか?

四畳半神話体系

 原作“森見登美彦”の小説「四畳半神話体系」のアニメ作品。舞台は京都、涼やかで美しく流れる鴨川の傍らで、鬱屈したドロドロとした学生生活を送る大学3回生の「私」。悪友「小津」には散々振り回され、気になる乙女の「明石さん」とはなかなか距離が縮められない・・・。そこで木屋町の占いおばばに出会う。「好機はいつもあなたの目の前に。」桃色のキャンパスライフを求め無意義で可笑しな学生生活を赤裸々な内面暴露で小気味よく「私」が語っていきます。じっとりとした梅雨の雰囲気に併せて、ディープな京都での物語を一層深く感じてみませんか?

妄想代理人

 鬼才“今敏”監督によるテレビアニメ作品。この今敏監督が作り出す作品はどれも深い精神世界を描いています。中でも「妄想代理人」は奇怪な通り魔事件が、人々の思い込みや空想からあれよあれよと大きな事件へと変貌していく現代社会の闇を風刺したミステリー作品。梅雨の湿った雰囲気と様々な特徴豊かなキャラクターの内面の深さが不思議とマッチしていく事間違いなしです。内へ内へと気が塞いでいく雨の季節、どうせなら現代の人が抱える「深さ」に触れてみませんか?

言の葉の庭

 2013年に公開された“新海誠”監督によるアニメーション映画「言の葉の庭」。時期は梅雨、雨の日は必ず授業をさぼって庭園で靴のデザインを考える高校生「タカオ」。そして、そこで偶然出会う昼間からビールを飲む謎の女性「ユキノ」。この二人を中心に抒情的な語り口で進んでいきます。その物語も素晴らしいですが、この作品の大きな見どころは何といってもその「映像美」。深緑の季節、その青みを一層増した葉の先から天高く落ちてきた雨粒が今まさに垂れようとする描写、そして垂れた先で広がる波紋、その雨の情景全てが美しく見る者の心を捉えます。鬱屈しそうな梅雨にこの作品を見ればきっと雨の日が愛おしくなるにちがいありません。

おおかみこどもの雨と雪

 “"細田守”監督による2012年に公開されたアニメーション映画、「おおかみこどもの雨と雪」。当時大学生であった「花」はひょんな事からオオカミ男の「彼」と出会います。そして2人は付き合い、その後子宝を授かります。しかし、当然生まれてくる子はオオカミの血を引いており、しかも男の子と女の子の双子。これはもうどうして良いか分かりません。日々苦労しながら育てていると最悪の事態が・・・。オオカミ男の彼が死んでしまいます。取り残された「花」。二人のオオカミの子を抱え更なる苦難に立ち向かっていきます。リアルとファンタジーが混在した細田守らしい作品。圧倒的な躍動感と臨場感、この作品を見た誰もが「花」の苦労に胸を撃たれ、不安と期待が入り混じったみずみずしい日々を感じるでしょう。梅雨のしっとりとした雰囲気とこのみずみずしさで溢れる潤った作品、是非一緒に堪能してみてはいかがでしょうか。

有頂天家族

 “森見登美彦”原作の小説「有頂天家族」のアニメ作品。舞台は京都下鴨神社。登場人物(?)はなんと狸の家族。父親が狸鍋にされたという奇怪な運命を辿るこの家族は、母親一人(一匹)と四兄弟の五人(五匹)です。趣溢れる京都の街を舞台に「面白きことは良きことなり」をテーマに、ほのぼのとしつつもちょっぴり悲しい物語が展開されていきます。そして、この作品には雨の描写が多く出てきます。雰囲気の良い京都の舞台がより一層深く落ち着いた印象に。この作品を見れば鬱屈した梅雨も一変、京都の深い趣へと想いを馳せつつゆったりとした時間を送れること間違いなしです。

 20代の私が個人の好みで「梅雨時にしっとりと観たいアニメ作品」5選!を紹介させていただきました。紹介させていただいた全ての作品が深い精神世界を描いていきます。「べっとりとして不快な梅雨」が「しっとりとして心地の良い梅雨」に変わることを願ってこの紹介を締めさせていただきます。


(C)四畳半神話主義者の会
(C)今 敏・マッドハウス/「妄想代理人」製作委員会
(C)Makoto Shinkai / CoMix Wave Films
(C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会
(C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会


記事タイトル:

20代の視点で選んだ「梅雨時にしっとりと観たいアニメ作品」5選!

関連ワード :

秋月孝雄

言の葉の庭

イケメン

髪色(黒)

主人公

高校生

入野自由(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!