アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

魔法少女にもジャンルはある!今でも愛される魔法少女たち【異世界編】

【純粋・原点編】、【戦闘美少女編】と続きまして第3弾【異世界編】となります。その名も通り単純に異世界ファンタジーな魔法少女たちです。数ある中でのほんの少しだけをピックアップしました。憧れませんでしたか

魔法少女にもジャンルはある!今でも愛される魔法少女たち【異世界編】

【純粋・原点編】、【戦闘美少女編】と続きまして第3弾【異世界編】となります。その名も通り単純に異世界ファンタジーな魔法少女たちです。数ある中でのほんの少しだけをピックアップしました。憧れませんでしたか?

現実ではない、どこか知らない場所にいって変身して戦うという設定に。それでは懐かしい作品も含めた【異世界編】をどうぞ!

1994年『 赤ずきんチャチャ 』

当時は珍しく魔法少女なのにギャグ演出が凄く、独特な作品となり話題になったほど。そして3人いないと変身できないというシステムも新しく、今までの魔法少女は一人でもアイテムがあれば変身できたが、この作品は一人では変身できないという今までにない新しい作品。

ある時、強力な魔力を持つ大魔王が現れ、国王と王妃を石像に変え、その娘・チャチャをも倒そうとしたが、国王の父、大王であるジーニアスによって城に結界が張られ大魔王は城に封じ込められた。

国に仕えていた若きセラヴィーは、まだ幼い赤ん坊のチャチャと、安全な山奥へ逃げ込み、それから数年後、チャチャの居所を掴んだ大魔王は次々とチャチャに刺客を送り、王家の血を絶やそうとするのであった。

1994年『 魔法騎士レイアース 』

CLAMPによる魔法少女作品だが、あくまで騎士です。剣と魔法のファンタジー世界で、登場する固有名詞に自動車関連が使われているのも特徴的。戦闘美少女だが、東京タワーから異世界に飛ばされているので異世界編にまとめました。

少女たちが魔法、武器、魔人を駆使して戦う様は騎士そのものであり、内容はやや大人向けといってもいい深いストーリーとなっています。社会見学中、中学2年生の3人の少女獅堂光、龍咲海、鳳凰寺風は偶然出会い、窓の外の眩い光の中に浮かび上がる謎の少女の幻影を見た。

その直後異世界「セフィーロ」に召喚され、そこで出会った導師クレフの導きを受け、3人は魔法騎士(マジックナイト)としてセフィーロを救う旅に出ることになった…。

2005年『 ふしぎ星の☆ふたご姫 』

双子のプリンセスの成長と冒険を描いた作品です。当時『プリキュア』が放送されていて、もちろん全国的に『プリキュア』が大人気ヒットを飛ばしている中、テレビ東京系のみで放送されていたので視聴している人も少なかったと思います。

女児向けとしてだったので内容も『プリキュア』より年齢が低いが、観ている視聴者は年齢が高かったのではないと。金平糖型の小さな空洞惑星「ふしぎ星」は、中心に人工太陽をもち、その内側に7つの国がある。

ところが、ある日突然人工太陽の光が衰え、ふしぎ星に異変が起こる。その光を取り戻すため、太陽光を管理する「おひさまの国」の、ふたごの半人前プリンセス、ファインとレインが使命を受けて奔走する!

90年代に入り、戦闘も魔法も様々な要素を含んだ魔法少女が沢山でてきました。まとめるにあたって再度見直しましたが、夢中になってみてしまい、改めて魔法少女たちの良さを実感。

異世界ファンタジーはまだまだあるので気に合う作品を探してみてください。今回紹介したのはまだ一部です。まだ続きますがもう少しお付き合いください。

次回は【変身ヒロイン】ご覧ください。


記事タイトル:

魔法少女にもジャンルはある!今でも愛される魔法少女たち【異世界編】

関連ワード :

チャチャ

赤ずきんチャチャ

美少女

髪色(金)

主人公

鈴木真仁(声優)

二つ結び




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!