アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

誰かのために生きるということ。アニメ「 僕だけがいない街 」で感じた3つのポイント

2016年の3月に実写映画が公開された『 僕だけがいない街 』ですが、原作は 三部けい による本格ミステリー漫画です。 ヤングエースにて2012年7月号から連載を開始して、2016年4月号で完結

誰かのために生きるということ。アニメ「 僕だけがいない街 」で感じた3つのポイント

2016年の3月に実写映画が公開された『 僕だけがいない街 』ですが、原作は 三部けい による本格ミステリー漫画です。

ヤングエースにて2012年7月号から連載を開始して、2016年4月号で完結し連載を終了しました。テレビアニメの放送が始まったのは2016年1月8日。フジテレビ「ノイタミナ」枠ほかにて放送されました。伊藤智彦監督が元々原作のファンで、自ら企画を持ち込んでアニメ化が決定しました。

第10話までは比較的原作に沿ったストーリーでしたが、第11話途中からは原作とは違うアニメオリジナルストーリーが展開されました。また、監督が主人公の声にプロの声優ではなくアフレコ初挑戦の役者を起用したことでも話題になりました。

アニメ「 僕だけがいない街 」のストーリー

29歳の売れない漫画家・藤沼悟は、漫画を描く傍らピザ屋でアルバイトする生活を送っていた。悟はタイムスリップして過去を変えられる特殊な能力を持っていた。それは事件や事故など何か悪いことが起こる直前にその直後の不吉な未来がわかってしまい、その事件や事故の原因となっているものを取り除いて悪いことが起こらないようにするまで、何度も同じ場面に繰り返しタイムスリップしてしまうという能力だった。悟はそれを「リバイバル(再上映)」と呼んでいた。

出典 YouTube

「リバイバル」は自分の意思とは関係なく突然起こり、回避することはできない。悟はこの能力について、持っていて損をすることはあっても自分の得になることはないとマイナスなイメージを持っている。ある日、悟は母・佐知子との買い物中に子連れの男を見かける。

このとき佐知子は、様々な記憶と考察から過去に起きた誘拐殺人事件の犯人とこの男が同一人物であることに気づく。すべて気づかれてしまったことを察知した男は佐知子を殺害する。死体の第一発見者である悟は、男が仕掛けた細工のせいで犯人だと疑われてしまう。

ピンチになった悟は「リバイバル」で過去に戻り佐知子の殺害を阻止しようとするが失敗。何とかしようと強く念じ続けと、今まで経験したことがないほどの長時間のタイムスリップが発生してしまう。

気が付くと悟は、小学生時代にタイムスリップしていた。それは、あの連続誘拐殺人事件が起きた日の直前だった。被害者は悟のクラスメイトだった。

佐知子を殺害した犯人と過去の連続誘拐殺人事件の犯人が同一人物であると気づいた悟は、犯人を突き止めようとする。悟は、2つの時代を行き来しながら佐知子とクラスメイトを救うために全力を尽くす。

出典 YouTube

アニメ「 僕だけがいない街 」で押さえておきたい3つのポイント

役者を声優に起用した監督の意図

成人時代の悟の声を満島真之介さんが、子供時代の悟の声を土屋太鳳さんが演じています。
アニメの主人公を、アフレコ初挑戦の二人に任せるというのはかなり勇気のいる決断だったと思います。

当然ですが、アフレコ初心者の人にはプロの声優のような演技はできません。

しかし、プロの声優にもアフレコ初心者のような演技はできないと思います。

土屋太鳳さんの真っ直ぐで一生懸命な演技は、子供の健気さを表現するには一番良い選択だったと思います。

満島真之介さんの飾らない等身大の演技も、悟のキャラクター像をよりリアルにしていたと思います。

色々と批判もあったようですが、アニメを見れば監督があえてプロの声優を起用しなかった意味がきちんとわかるはずです。

キャラクターの描き方

この作品は、本当にテンポの良い展開でハラハラドキドキさせられる本格ミステリーです。
しかし、それ以上に魅力的なのが登場人物たちの人間味あふれる描き方です。

キャラクターたちの言動、行動、表情すべてが本当に繊細に描かれています。

人間の弱いところや汚いところもまざまざと見せつけられますし、人間の強さや優しさもたくさん見ることができます。

特に、その生々しい表現に感動してしまったシーンがあります。
加代が、悟の家で出された朝ごはんを見て号泣するシーンです。

ただひたすらに泣くだけで、その場にいた悟、佐知子、加代本人の三人の中の誰の感情も描かれていません。

それなのに、なぜか加代の気持ちが少しわかってしまいます。

加代だけじゃなく、悟と佐知子の心情もなぜか読み取れてしまうんです。

おそらくこれは、それぞれのキャラクターが作品の中でちゃんと生きていて意思を持っているからだと思います。

そして最後に、この作品のタイトルが意味するところ

物語の最後には、この作品のすべての謎を解くカギが出てきます。

「 僕だけがいない街 」。

このタイトルの意味がわかったとき、改めて心からこのアニメ「 僕だけがいない街 」に本当の意味で感動できるはずです。

(C)2016 三部けい/KADOKAWA/アニメ「僕街」製作委員会(C)Kei SANBE 2015/KADOKAWA


記事タイトル:

誰かのために生きるということ。アニメ「 僕だけがいない街 」で感じた3つのポイント

関連ワード :

藤沼悟

僕だけがいない街

イケメン

髪色(黒)

主人公

メガネ

満島真之介(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!