アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ソーシャルゲームのヒット作「パズドラ」がついにアニメ化!「パズドラクロス」1話レビュー

ソーシャルゲーム、現在色々と話題になっていますね!基本無料で楽しく遊べるゲームですが、課金をすると有利に進めていけるということで高額課金について物議を醸したりもしています。

ソーシャルゲームのヒット作「パズドラ」がついにアニメ化!「パズドラクロス」1話レビュー

ソーシャルゲーム、現在色々と話題になっていますね!基本無料で楽しく遊べるゲームですが、課金をすると有利に進めていけるということで高額課金について物議を醸したりもしています。

そしてそんなソーシャルゲームの草分け的な存在といえばやはり「 パズル&ドラゴン 」!

パズルゲームの得点を挙げることによって味方キャラに魔力を送り、敵を倒すというパズルゲームとRPGの要素を合わせ持ったこのゲームは現在もヒットを続けています。

そのパズドラが、先日ついにアニメになって登場しました!!

今回は、「パズドラ?コラボ作品が好きな作品の時だけやるけどランクは23で止まってる」レベルのホビアニ勢な筆者がアニメ「 パズドラクロス 」の1話をレビューします!

「 パズドラクロス 」、1話冒頭がカッコいい!!

「ベイブレードバースト」終了後、さてどんな冒頭かと期待して見ていたんですが、前触れなく画面に現れたのが軍の司令部的なところでまず驚きました!

まず最初の感想は、これ深夜のシリアスアニメの冒頭でよくある演出だ!でした。
まさかホビアニ枠のこの作品でこんな冒頭演出をしてくるとは思っていませんでした。
カッコいい。カッコいいぞパズドラクロス。

そのまま流れで、なにやら暴走しているらしい赤いドラゴンを討伐しているらしい展開。夜の討伐戦を冒頭に持ってくるとかカッコいいなパズドラクロス。

しかし疑問だったのが、軍が魔法とか味方モンスターによる攻撃をしていない点。なにか伏線かな?と思いながらじっと試聴を続けます。

「 パズドラクロス 」の世界はシリアス&シビアなイメージ?

出典 YouTube

主人公であるエースが住んでいる島は小さいのか、ほのぼのとした日常を送りつつ住人たちも和気藹々。
なにせ朝市で夫婦ゲンカが勃発すると、こぞって野次馬しつつ声援を送る始末。ご主人かわいそうなんで止めて差し上げて。

その島に、有名な龍喚士であるランスが降り立ちます。さらに近海ではなにやら軍が深海の捜索をしている様子。

平和な日常が崩される予感をひしひしと感じさせる状況に住人たちは気付きませんが、そんな中、エースは港近くでモンスターのタマゴを発見します。
思わず保護して帰宅するエースですが、母親から断固反対されて再度家を出ることに……。

あ、これホビアニ(というか主にレベルファイブアニメ作品)特有の、「なんらかの理由があって息子をその道に行かせまいと苦悩している母親」だ!と察知。
さらにエースの回想における父親のセリフ。あ、これホビアニ特有の、「父親はその道を極めたか極めようとしてかでろくに家に帰ってこない」やつだ!と察知。

ホビアニにおける父親はなぜあんなにも普通に仕事をしてくれないのか。デュエマの旅に出たり!世界を壊してしまえるホビーロボットを作っていたり!自分は死んだことにして息子を旅に出させてみたり!

しかしエースが苦悩している間にも、軍ではなにやら物々しい空気が流れています。人はなにがあっても守るけど建物は無理だなとかいう話とともに、なんか政治的な嫌味も聞こえたような。
あれ、これホビアニ枠ですよね?

90年代アニメ好きや特撮好きは、ちょっと楽しいかもしれない!

その後モンスターとの戦闘になるわけですが、まず軍の対モンスター兵器みたいなものがなんだかとっても懐かしい。

なんかゴジラに出てくる92式メーサービーム戦車みたいなのが並んで、ドラゴンの行動範囲を制限してる?感じでした。

分からない人はゴジラを見よう!もしかしたら「シン・ゴジラ」でも出てくれるかもしれない!!
そしてライバルキャラ、ランスが味方モンスターを召喚する際に詠唱したのが90年代アニメ好きとしてはちょっと嬉しかったです!

最近の魔法は魔法式だったり化学だったりするからね!!詠唱あると無条件で嬉しいね!!
さらに召喚ポーズがデジモンテイマーズ(こちらは2000年代)のカードスラッシュを思い出させてくれてとても楽しいです。

「流行」と「大人の懐かしさ」をほどよく混在させているところが、幅広い年代の「面白そうだな」をくすぐってくれる予感がします。

現在登場している主要キャラ2人の特徴をザッと整理

今回は主人公の周辺の人々を中心に、ライバルの実力も把握させてくれる視聴者に優しい第1話でしたが、さらに分かりやすいように二人の特徴をちょっと整理。

主人公:エース

見る目がある(新鮮なものや美味しいものが輝いて見える特異体質?)のため、大人にモテモテの少年。しかしほかの人には見えないものを見たり聞いたりする能力は、他人にはあまり話していない様子。
ライバルの戦闘時、「ドロップ」(作中における万物の根源。ドラゴンの召喚を行う際などに必要になる力の源)を生み出す能力を発揮した。

ライバル:ランス

「龍喚士」と呼ばれる、モンスターを使役することができる能力者の一人。使役しているモンスターからモテモテの様子。かなり有名人らしく、「氷の貴公子」という二つ名がある。使役モンスターの属性は主に「水」。モンスターには優しそうだが、現在のところ人間にはクールな対応が見られる。

以上、「パズドラクロス」第1話を視聴したレビューでした。

ちょっとでも視聴心をくすぐられた方は、是非チェックしてみてください!

(C)ガンホー・オンライン・エンターテイメント/パズドラクロスプロジェクト・テレビ東京


記事タイトル:

ソーシャルゲームのヒット作「パズドラ」がついにアニメ化!「パズドラクロス」1話レビュー

関連ワード :

エース

パズドラクロス

イケメン

髪色(茶)

主人公

コラム

吉永拓斗(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!