アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

小野賢章、初ツアーの最終日に見せた“虹色”のような笑顔!成長した姿を見せられたと思います

映画『ハリー・ポッター』シリーズのハリー・ポッター役やアニメ『黒子のバスケ』といった声優をはじめ、舞台や映画でも活躍。2014年にシングル「FANTASTIC TUNE」でアーティストとしてのキャリア

小野賢章、初ツアーの最終日に見せた“虹色”のような笑顔!成長した姿を見せられたと思います

映画『ハリー・ポッター』シリーズのハリー・ポッター役やアニメ『黒子のバスケ』といった声優をはじめ、舞台や映画でも活躍。2014年にシングル「FANTASTIC TUNE」でアーティストとしてのキャリアを本格スタートした小野賢章が、初ワンマンから2年後、満を持して初のライヴツアー『小野賢章 Live Tour 2016 ~Rainbow Road~』を敢行。大阪・なんばHatch、福岡・BEAT STATIONを経てのファイナルは、1600人のファンが待つ東京・品川ステラボールのステージだった。

熱気をたたえた会場に、大音量でデジタルサウンドが鳴り響く。主役の登場を待ちわびるオーディエンスの前に、逆光を浴びて颯爽と飛び出してくるシルエット。「品川!盛り上がっていくぞー!」という声と「ZERO」のイントロが、歓声をかき消すように放たれ、小野が小気味よく跳ねながらオーディエンスを煽っていく。ひとりひとりの喜びがバンドサウンドとシンクロし、渦を巻いて一気に加速。クライマックスのような熱量をオープニングから叩きつけてくる。

この日のライヴで驚かされたのは、小野の躍動感に溢れ、どんなタイプの楽曲も自分のものにしてしまうパフォーマンス力の高さ。そして、ファンと一緒にライヴをとことん楽しみたい!楽しませたい!という豊かなサービス精神だ。そのバラエティ感とサービスは、「今からもっとカッコいいことしますから!」と言ってスタートしたミニアルバム『COLORS』のリードナンバー「Night Drivin’」で早くも炸裂。サッと現れた4人の男性ダンサーたちと一緒に、小野がキレのいいステップを踏み出す。運動神経の良さに定評のある彼が披露する初の本格的なダンスは、実にキュートでスタイリッシュだ。

「Phase」「Snow Light」としっとりしたナンバーを歌い上げ、「「Night Drivin’」、初めて踊りをやらせてもらいました!もう(振りは)覚えました?」と客席に問いかけると、「もう1回やって!」の声が飛ぶ。いたずらっ子のような笑顔で、サビの振り付けをもう一度やってみる。すかさずバンドが演奏を合わせていく。そんな遊び心で楽しませてくれるのも、賢章バンドならではの楽しい光景だ。

ひとつひとつのブロックに見どころが用意されたこの日のステージ。中盤の大きな山場は、彼いわく“スニーカーの旅3部作”となるロックテイスト全開の「For the glory days」「ON THE ROAD」「Roll Up」の3曲だった。「「For the glory days」で、俺はこの都会で何をやってんだろう?と思っていたときに、ふと誰かのほころんだ靴が眩しく見えた。そして……俺、何やってんだ!旅に出るぞ!というのが「ON THE ROAD」。そして帰ってきて、何かを見つけたんでしょうね。明日に向けて頑張っていくんだ!そんな「Roll Up」!」と、身振り手振りを交えて説明する小野に、ファンの温かな声と拍手が贈られる。「ON THE ROAD」では、ダンスに続きギタープレイを披露。ハード&ワイルドな歌とフレンドリーなMC。そのギャップもまた、彼の抗いがたい魅力だ。

そして、「どうやら小野賢章は、「STORY」までが第1部でミニアルバム『COLORS』から、第2部に突入したらしいんです。次の曲は、その架け橋になればいいなという想いで作りました」と歌い出したのは、ツアータイトルにも掲げた美しいバラード「Rainbow Road」。僕らが歩いてきた道、そこで出会ったキミは大切な仲間なんだと訴えるこの曲を、想いを込めてしっかりとファンの胸に届けた。

ここでステージはインターバルへ。スクリーンに、小野がリハーサルスタジオで賢章バンドのメンバーにおもしろインタビューを敢行したムービーが流れ、客席は爆笑に包まれた。

愉快なひと幕が終わると、ライヴはもう後半戦。前半戦とは打って変わったカジュアルな衣装に着替えた小野とダンサー陣が登場し、軽快なステップとハッピーチューンで、華やかな空間を作り上げる。全員がタオルを振った「Blue horizon」後のMCでは、飲んでいた水の詳細な解説や『黒子のバスケ』でW主演した声優仲間の小野友樹さんのモノマネで笑いを誘い、「Going Home」では全員の大合唱が、「STORY」では心をひとつにして掛け合う声が、「FANTASTIC TUNE」では小野渾身のロングトーンからのシャウトが、すべてを一体にして会場を揺らす。

「久しぶりのワンマン。最初は不安でしたけど、始まってみるとあっという間で、ついにここまで来ちゃった感じ。とても楽しかったし、ちょっとは成長した姿を見せられたんじゃないかな?と思います」

そして本編ラスト。ドラマティックな「Be With You」を噛みしめるように歌い上げ、ステージを去る小野の背中を、福岡のライヴから始まったという「おーの!」「けんしょー!」と二手に分かれたファンの掛け合いが追い掛ける。アンコール、ツアーTシャツに着替え、再びステージへ。爽やかなロックチューン「TOUCH」と本人も青のペンライトを大きく振った「One Of Pieces」が、胸に温かな想いを湧き上がらせる。

「みなさんに会うとすごくパワーをもらえます。何より、僕の力、支えになっています。また絶対にライヴをやりたいので、みなさん絶対に遊びに来てください!」

小野賢章のライヴパフォーマーとしての成長とポテンシャルの高さを見せつけた東京ファイナルは、誰もが笑顔を絶やすことのない、最高にハッピーな空間だった。

文/阿部美香


記事タイトル:

小野賢章、初ツアーの最終日に見せた“虹色”のような笑顔!成長した姿を見せられたと思います

関連ワード :

小野賢章

声優

イケメン

声優

小野賢章(声優)

イベント

声優




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!