アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

中川翔子×松岡茉優 ポケモン史上最高の夏がやってくる!わたし達の熱いソウルハートを届けたい

“ポケモン”シリーズ劇場版の第19作目となる『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧のマギアナ」』が7月16日に全国公開です!今作で、10作目の参加を果たす中川翔子と、アニメ声優初挑戦とな

中川翔子×松岡茉優 ポケモン史上最高の夏がやってくる!わたし達の熱いソウルハートを届けたい!

“ポケモン”シリーズ劇場版の第19作目となる『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧のマギアナ」』が7月16日に全国公開です!今作で、10作目の参加を果たす中川翔子と、アニメ声優初挑戦となる松岡茉優がゲスト声優として登場。姉弟のキャラクターを担当していて、松岡茉優が姉でアゾット王国女王のキミア、弟の王子・ラケルを中川翔子が演じ、作品の中では、意図せず対立してしまいそうになる姉弟を熱演しているふたり。今回は、「子供の頃からポケモンが大好き!」と意気の合ったコンビネーションをみせてくれた対談をお届け♪幅広い世代に支持されている人気作品への参加を真摯に受け止め、多くの感動を素敵な夏の思い出と共に届けたい!と「ポケモン愛」を熱く語ってくれています。この夏は、ポケモン史上初のキャラクターとなる、火と水を操ることができる伝説のポケモン・ボルケニオンや人造ポケモン・マギアナも登場する、新しいポケモンワールドを見逃せません!

【中川翔子×松岡茉優 読者プレゼント企画開催】
このインタビュー記事と、7月17日、18日に掲載されるそれぞれのランキング記事にキーワードが出ています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、19日掲載予定のプレゼント企画記事をチェック!

中川翔子が松岡茉優に焼肉定食をご馳走!?その訳とは?

――『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧のマギアナ」』にゲスト声優として出演されている中川翔子さんと松岡茉優さん。まずはオファーが来た時の感想を聞かせて下さい。

松岡 普段、責任感やプレッシャーもあって、どんなお仕事をいただいても手放しで喜ぶことってあまりないんです。でも、このお仕事は話を聞いた瞬間、すごい勢いでガッツポーズしちゃいました(笑)。ポケモン映画に出るのは夢だったし、山ちゃん(山寺宏一)と『おはスタ』(テレビ東京系)以来の再共演ができることもすごく嬉しくて。お話を聞いた時、「やったーーっ!」って大きな声を出したのを覚えています(笑)。

――いざ、声優をやってみての感想はいかがでしたか?

松岡 やはり、“ここは声優さんの領域だな”と思って、“自分にできることは何だろう?”と改めて考えたんですが、私にできることは心から演じることだけだと思って、必死で頑張りました。山寺さんからは、「今は別々に感じちゃうかもしれないけど、回数を重ねれば演じるということは同じだから」とアドバイスをいただいて。ここから回数を重ねて、山ちゃんがビックリするような声優の仕事ができるようになりたいなという気持ちにもなりました。

――中川先輩から、松岡さんへのアドバイスは何かありました?

中川 いや、とんでもございません!私なんて、「今年も来たか!うっひゃあ、やったぁ!!マジか、嬉しい~~!!!」とか言っている間に10年経ってしまった感じですから(笑)。

中川 やば~い、嬉しい!焼肉定食奢らせて下さい!!

松岡 やった!焼肉定食、食べたいです(笑)!!

――あはは。10年目を迎えた中川さんは、新鮮な喜びもありますか?

中川 もちろんあります。映画は10年間出演させていただいて、いろいろな役柄を演じさせていただきましたが、初めて出演した時に、三間雅文さん(音響監督)から頂いたお言葉の数々が、ポケモン以外のお仕事でも激しく役に立っていて。中川翔子のお仕事や人生は、ポケモンあってこそだと心から思っているんです。毎年、オファーを頂くたびに「信じられない!」と喜んで、新鮮な気持ちで取り組ませて頂いて、その積み重ねで10年経った感じで。今までいろいろな役柄をやらせてもらって、今回は10年分の経験値を出せないとダメだと思ったので、これまでの役柄を走馬灯のように思い出しながら、ラケルを大事に演じさせて頂きました。

たくさんの人の想いを乗せた感動作に世代を超えて“ポケ泣き”必死!

――来年でポケモン映画20周年。ポケモンの歴史の約半分を共に歩んできたことになります。

中川 最近、“ポケんち”(『ポケモンの家あつまる?』(テレビ東京系))に、中学2生の美少女が来たんです。そこで、「実は7年前、しょこたんに会ったことあるんです」と言われて、7年前に一緒に撮った写真と、その時に持っていたピチューのぬいぐるみを持ってきてくれて……。

松岡 すごい素敵ですね!

中川 で、同じぬいぐるみを持って写真を撮ったんです。ずっとポケモンを好きでいてくれたからこそ、そういう再会があったんだと思ったし、長く続けさせていただく中に、いろいろな人の想いと支えと奇跡があったんだなと思って。ポケモンには感謝しかないです。

――では、松岡さんは深く踏み込んでわかったポケモンワールドの魅力、中川さんは10年目だからこそ知るポケモンワールドの魅力を聞かせて下さい。

松岡 私は初めてポケモンワールドの作り手側に入らせていただいたのですが、スタッフのみなさんに慣れとか妥協みたいなものが全く無くて。「今年のポケモンも新しくて良い物を作ろう!」という気迫がすごく伝わってきましたし、ポケモン映画が毎年すごい理由はそこにあるんだと思いました。私は来年からはいちファンに戻るかも知れないですけど、またポケモンの見え方が変わりましたし、今まで以上にポケモンワールドを楽しみたいと思いました。

中川 ポケモンに触れる機会がなかった方も、151匹だった頃にやっていたという方も、絶対に誰もが子供だった時代があったはず。20年も国民に愛され続けて、世界中に愛され続けている作品だから、ポケモンには誰もが子供の頃の気持ちを思い出すような何かがあると思うんです。ポケモンワールドは今から入っても、どこから入っても大丈夫。まだ、ポケモンワールドを知らない人には720匹との出会いが待っていると思うと、最高にワクワクするし、羨ましいくらいです(笑)。今年はポケモン総選挙があって、こんなに泣ける映画ができて、ゲームの『ポケットモンスター サン・ムーン』が秋に発売しますし。また大きな盛り上がりをみせているし、ここからの無限のワクワクがあって、ポケモンワールドに入る良いタイミングだと思うので、まずは今年の映画を観てポケ泣きして下さい!

――大人でも泣けるシーンがたくさんあるから、親子で観に行って親が泣いちゃったり。

中川 そう!子供にはわからない、「お父さんはなんで泣いているの?」ってところもあると思う。そして、10年後とかに子供がそのことをふっと思い出したりするんですよ!今や、日本の夏はポケモンの夏だから、私も夏の夜風がふっと吹いた時に“おじいちゃんと手を繋いで、映画『ミュウツーの逆襲』観に行ったな”って思い出したりするんですね。私がおばあちゃんになったら、絶対に孫を連れて観に行きたいと思っています(笑)。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
1つ目→「君の」

文/フジジュン

『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z「ボルケニオンと機巧のマギアナ」』

出典 YouTube

<STORY>
旅をするサトシたちの前に、空から突然大きなポケモンが降ってきた!落下の衝撃で土煙が舞う中現れたのは、幻のポケモン・ボルケニオン(市川染五郎)。人里離れたネーベル高原で、人間に傷つけられたポケモンたちとともに暮らすボルケニオンは大の人間嫌い。サトシたちをよそに急いで立ち去ろうとするが、なぜかサトシまで一緒に引っ張られてしまう。駆け出すボルケニオンと引きずられるサトシ。なんとふたりは不思議な鎖で、いつの間にか繋がってしまっていたのだ。仕方なくサトシを引きずりながらアゾット王国を目指すボルケニオン。一方で、超カラクリ都市・アゾット王国の大臣ジャービス(山寺宏一)は、長年探し求めていた500年前に王国で生み出された、究極の発明である人造ポケモン・マギアナと、そのマギアナに宿るといわれている「ソウルハート」という未知なる力を王子・ラケル(中川翔子)を巧みに操り手に入れていた。ジャービスはその力を利用して、王国を支配しようと企み、ボルケニオンはネーベル高原から連れ去られたマギアナを取り戻そうとしていた。それに気付いた王女・キミア(松岡茉優)は、サトシたちを手助けしながら、弟であるラケルとマギアナを取り戻そうとする。果たして繋がれたままのサトシとボルケニオンは、力を合わせてマギアナを助け出す事ができるのか?そして、「ソウルハート」に秘められた本当の力とは…!?

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
(C)Pokemon ©2016 ピカチュウプロジェクト


記事タイトル:

中川翔子×松岡茉優 ポケモン史上最高の夏がやってくる!わたし達の熱いソウルハートを届けたい

関連ワード :

ピカチュウ

ポケットモンスターシリーズ

ちびキャラ

主人公

大谷育江(声優)

理想のペット

インタビュー




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!