アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

訴えるよ!

パンツ見せキャラ

木村カエレ(楓)(きむら かえれ/かえで) CV:小林ゆう

木村カエレ(きむら かえれ)とは、漫画『さよなら絶望先生』の登場人物である。
担当声優は小林ゆう。

人格バイリンガル少女

2のへ組所属の女子生徒。
人格バイリンガル少女。
海外組からへ組に編入した帰国子女。
セーラー服に馴染みが薄いのか、一人だけブレザーを着ている。
金髪碧眼で自己主張が強く、ことあるごとに「訴えるよ!」と言って告訴するアメリカ人的なキャラクターだが、母国の珍妙な風習や英語が通じないなどの描写からどこの国からの帰国子女なのか不明。
転校を繰り返し、その度に文化に馴染めず「国に帰れ」と言われた結果、各国に合わせた複数の人格を持つに至った。
カエレと対極の和をもって由とする日本人的な楓は明確なキャラクター性をもって稀に登場する。

パンツ見せキャラ。
顔すら出なくても背景に紛れてパンツだけは見せるのが(原作者の)義務。
しかし、原作漫画だと目立たない場所に居たりして出番が無いのと変わらない扱いであることが多い。
一方、アニメ版は深夜あるいはOVA故か登場頻度が多く、小林ゆうの怪演も相まってパンチラ以外の出番にも恵まれた。
ある意味、アニメ版の恩恵を一番受けたキャラクターである。
女子生徒の中では一番長身でプロポーションも良いが、自分からアピールすると誰かに持って行かれるスベリ役。
臼井影郎の弟の家庭教師をしていたとき(いけない!カエレ先生)はセクシーさをいかんなく発揮していた。
劇中歌でないキャラクターソングでは普通に歌っている(「豚のご飯」を普通と言っていいのかは疑問だが)。

名前ネタ

英国人の父と日本人母のハーフで、モデル・歌手の木村カエラから。
海外的な人格は「国へ帰れ」の「カエレ」、日本人的な人格は紅葉の「楓」が元ネタとなっている。

性格について

普段の「木村カエレ」としての性格は「洋風的性格」であるとされ、自己主張が強くすぐに告訴を口にするなど、洋風というよりはやや自己中心的で強気な性格。
また謝罪は断固しない方針である。
しかし、余りにも奇妙な文化の生活で育っているらしく、どこの国で育ったのかは不明(後述)。
気の強い性格をしているが、その一方で情に厚いところもある。
しかし、ときに人格入れ替わりが発生する。
日本人的人格の「木村楓」になると、おしとやかな大和撫子性格になる。
木村楓のときに糸色望に惚れる(6話)。
過去にいた国に合わせて多数の副人格を持っているようだが、全部でいくつあるのかは不明。
少なくとも16人はいるようである(39話 世界帰国子女会議)。

家族構成

不明
俗・さよなら絶望先生絶望案内正本には、ハーフと明記されている。
両親のどちらかが外国人と思われる。

アルバイト

臼井影郎の弟の中学3年生、臼井たいきの家庭教師をしていた(141話)。
この場面はアニメ化され、OPテーマまで作られた。

趣味・特技

・告訴
何度も告訴中。主な被告は糸色望。

・カッパ
なぜかカッパが大好き。緑色に塗られる罰を受けた日塔奈美をカッパと間違えた事もある。

・歌
歌うことは好きらしく、本人は内心芸能界デビューを狙っている(コミックス第三集 今回の告訴)。
しかしながら、音痴である。
23話でバンドのボーカルを担当するも、マ太郎に「ヒドイ歌ヨ」と酷評されるが、糸色望に言わせれば、最低限文化的とは言えない程度らしい。
絶望歌謡大全集では、小林ゆうが上記シーンで使われた歌を熱唱。聴く者の度肝を抜いた。

・学業成績
昭和81年度1学期期末試験では、クラス内で30位。
途中で帰ったらしい。
もともと『海外組』としてクラスの成績を上げるはずだったのに、むしろ足を引っ張ってます(56話 コミックス追加ページ)。
また、昭和84年度学年一斉試験では学年で21位(177話)。

留学について

カエレは「海外から帰ってきた」帰国子女であると主張しているが、彼女がどこの国から帰ってきたのか、あるいは複数国に滞在していたのかについては、作品中でははっきりと言及されていない。
日塔奈美によると実際は短期で2か国ぐらいしか滞在していない(119話)らしく、本人も「3ヶ月しか海外に行っていない」(94話)と認めている。
セーラー服には馴染みのない文化圏だったらしく、クラスでは彼女ひとりだけが、ブレザー+ネクタイ姿を制服として着用ている。
帰国子女であることから英会話が得意であると周囲に思われており、本人もそれを自負しているが、実際の英語圏の人間には通じないものであった(103話)。

作品中では、カエレの滞在場所には下記のような風習があることが触れられている。ただしそのすべてが単一の国の風習とは限らない。

•7・3分けは男の人が死んで棺に入れられる時にされる髪型(6話)
•手を口に当てるしぐさは『今夜どう?』のサイン(6話)。
•イチゴ模様の下敷きを持ってるのは童貞をカミングアウトしている証拠(6話)。
•福袋には、自作のポエム、ピンクのつけもの、あのマンガの「ク○○ンのことかー」と叫んでいるコマ、赤ちゃんの抜け毛、ねりけし、クォン・サンウのブロマイドなどを入れる。それを1月1日の午前2時にネコと共に隣人の家に放り込むと一生幸せに暮らせる(35話)。

最終話の単行本追加ページにて、カエレのいた場所が最終話の舞台となっている「臓物島」であったことが判明した。
このことについて、海を渡るという意味では海外ではあるが、あびるからは「海外といえば海外だけど」とツッコミが入っている。


記事タイトル:

訴えるよ!

関連ワード :

木村カエレ

さよなら絶望先生シリーズ

美女

ゆるふわウェーブロング

髪色(金)

巨乳




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!