アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

OVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」スタッフ・キャスト・主題歌情報公開!

OVAでの映像化が決定した西尾維新のデビュー作『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』の制作スタッフ情報、キャスト情報、そして主題歌情報が公開された。さらに、現在全国公開中の「傷物語 〈II熱血篇

OVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」スタッフ・キャスト・主題歌情報公開!

OVAでの映像化が決定した西尾維新のデビュー作『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』の制作スタッフ情報、キャスト情報、そして主題歌情報が公開された。さらに、現在全国公開中の「傷物語 〈II熱血篇〉」の上映前シネアドにて公開されていた第1弾トレーラーが公式HPにてWEB初公開された。

『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』は2002年に講談社ノベルスより刊行された西尾維新のデビュー小説で、同年に第23回メフィスト賞を受賞。発売直後から大きな話題を呼び、同作に始まる「戯言シリーズ」は西尾作品の中でも特別な人気を誇っている。2008年には講談社文庫より文庫版が、2016年には電子書籍版も発売されている。OVAはBlu-ray&DVD全8巻での発売が決定。第1巻は10月26日(水)に発売される。

出典 YouTube

スタッフ情報

原作:西尾維新『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』
キャラクター原案:竹
総監督・新房昭之
監督・八瀬祐樹
シリーズ構成・東冨耶子・新房昭之
脚本・木澤行人
キャラクターデザイン・総作画監督・渡辺明夫
総作画監督・鈴木博文
イメージボード・okama
美術設定・大原盛仁
美術監督・内藤健
色彩設計・日比野 仁/渡辺康子
撮影監督・江上 怜
編集・松原理恵
音響監督・鶴岡陽太
音楽・梶浦由記
アニメーション制作・シャフト
製作・アニプレックス/講談社/シャフト

キャスト情報

ぼく・梶裕貴
玖渚友・悠木碧
園山赤音・嶋村侑
伊吹かなみ・川澄綾子
逆木深夜・浜田賢二
姫菜真姫・遠藤綾
佐代野弥生・池澤春菜
赤神イリア・伊瀬茉莉也
班田玲・桑島法子
千賀あかり・桑谷夏子
千賀ひかり・新谷良子
千賀てる子・後藤邑子
哀川潤・甲斐田裕子

主題歌情報

オープニングテーマ:三月のパンタシア 「群青世界(コバルトワールド)」

どこか憂いを秘めたボーカリスト「みあ」の歌声に、多くの人気ネットミュージシャンやイラストレーターが共感、魅了され、プロジェクトに参加。「day break」を2015年8月に発表し活動をスタート。ネット上での活動をメインに、楽曲を次々と発表し、大きな話題を巻き起こす。そして、2016年4月に放送されたTVアニメ「キズナイーバー」のエンディングテーマに「はじまりの速度」が大抜擢され、その曲で2016年6月にメジャーデビューした。さらに、7月からはケータイ小説サイト「野いちご」との楽曲ノベライズコンテストをスタートさせるなど活動の場を広げている。

エンディングテーマ:Kalafina 「メルヒェン」

梶浦由記プロデュースにより2008年デビュー。今までにリリースしたオリジナルアルバムは、全てオリコンチャート10位以内を記録。現在までにCDリリースは全世界16ヶ国、iTunesなどの配信サイトでも53ヶ国で配信されるなど、国内のみにとどまらず、世界中が注目するヴォーカルユニットである。今秋「Kalafina Arena LIVE 2016」を、神戸ワールド記念ホール・日本武道館にて開催。

(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト


記事タイトル:

OVA「クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い」スタッフ・キャスト・主題歌情報公開!

関連ワード :

ぼく

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

イケメン

髪色(茶)

主人公

ニュース

梶裕貴(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
199回
198回
197回
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!