アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

いよいよ始動!世界初の「VR MANGA」タルるートREBOOT制作ドキュメントVol.4

VR元年と言われる2016。各社独自の熱い展開を意欲的、精力的に発信している中、いよいよ新たなカテゴリを創造し、独自の文化を築きあげようとする試みが開始されました。

いよいよ始動!世界初の「VR MANGA」タルるートREBOOT制作ドキュメントVol.4

VR元年と言われる2016。各社独自の熱い展開を意欲的、精力的に発信している中、いよいよ新たなカテゴリを創造し、独自の文化を築きあげようとする試みが開始されました。

「そうだ、VR(バーチャルリアリティ)。世界初の「VR MANGA」を作ってみよう!」

これは、株式会社ダブルエル代表取締役社長:保手濱彰人の試行錯誤、挑戦の過程を追う、制作ドキュメントである。

「Live2D」で動く「河合伊代菜」ちゃん

前回、前々回と「Live2D」のテストデータを用い「絵」を動かす過程をリポートさせて頂きましたが、同じ作品であっても、用いるイラストにより全く異なるイメージとなりました。興味深く、面白いですね。

「既存漫画をCG化して果たして漫画と言えるのだろうか、それ用にイラストを用意しても何かが違う、感動が薄かった。」

それでは「具体的」にどう「進展」したのか、今回はソコを重点に制作過程を追ってみたいと思います。

「手描き感の残るイラスト」をコンセプトに出来上がった河合伊代菜ちゃんテストデータ

レイヤー分けされた伊代菜ちゃんのPSDデータが「Live2D」により自動的にポリゴン化。これには記者も思わず「凄い!」と驚きました。これだけで随分進展したのではないでしょうか、早速パーツを組み合わせ、河合伊代菜ちゃんが組み上げられていきます。

こちらが出来上がった伊代菜ちゃんのテストデータです。

出典 YouTube

課題であった「ぎこちなさ」如何でしょうか?改善は勿論、前回「タルるートくん」(いよいよ始動!世界初の「VR MANGA」タルるートREBOOT制作ドキュメントVOL.2を制作した動画と違い「手描き感」を大切にしたイラストを用いる事で、自然な動きに忠実となってきました。制作者の拘わりを各所に見る事が出来ます。

「細かい動きは未だ修正していないのでお見苦しいのですが、動きは前回よりだいぶ滑らかになってきました。」

成る程、素晴らしいですね。美少女を動かす事にこそ適性を発揮する「Live2D」納得の出来栄えですね。今後は細かい動きやタッチの検証を行いつつ「Live2D」での「表現」を模索していく予定との事、世界初の「VR-MANGA」に益々興味が湧きます。

次回「VR-MANGAとしての表現検証」Vol.5リポートにご期待下さい。

記事:リアルBOSS(磯崎誠之)


記事タイトル:

いよいよ始動!世界初の「VR MANGA」タルるートREBOOT制作ドキュメントVol.4

関連ワード :

タルるート

まじかる★タルるートくん

ちびキャラ

主人公

コラム

TARAKO(声優)

帽子




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!