アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

映画『君の名は。』主題歌が5週連続首位!その後を米津玄師と宇多田ヒカルが追い上げる!

今週の歌ネットランキングも、RADWIMPSの新曲4曲が上位を独占する結果に。1位の「前前前世(movie ver.)」は、これで5週連続トップを獲得したことになる。これら4曲は、いずれも大ヒット中の

映画『君の名は。』主題歌が5週連続首位!その後を米津玄師と宇多田ヒカルが追い上げる!

今週の歌ネットランキングも、RADWIMPSの新曲4曲が上位を独占する結果に。1位の「前前前世(movie ver.)」は、これで5週連続トップを獲得したことになる。これら4曲は、いずれも大ヒット中の映画『君の名は。』の主題歌。映画自体も、10月3日付の興行収入ランキングで6週連続1位と発表され、その勢いはまだまだ留まるところを知らない。

中でも注目したいのは、「なんでもないや(movie edit. + movie ver.)」。9月11日付ランキングで4位にランクインしてから今週まで、徐々に順位を上げ、今週は2位に輝いている。本作は『君の名は。』のエンディングで、映画の内容を切なく盛り上げる1曲。この中で紡がれるのは、愛する人への溢れ出る想いだ。<君のいない 世界にも 何かの意味はきっとあって でも君のいない 世界など 夏休みのない 八月のよう>と、“君”という絶対的な存在への渇望が垣間見える。<もう少しだけでいい><あと少しだけでいい>と繰り返すそのフレーズに滲む、もう変えられない事実への小さな反抗を経て、<僕らタイムフライヤー 時を駆け上がるクライマー 時のかくれんぼ はぐれっこはもういやなんだ>と吐露。ボーカル・野田洋次郎の優しい歌声がなんとも切なく響き渡る。

6位には米津玄師の「LOSER」が初登場ランクイン。米津玄師とは、もともとニコニコ動画内にて、ハチ名義でボーカロイドを用いたオリジナル楽曲を発表していたボカロP。中毒性のある音楽世界でネットを中心にじわじわ話題となり、2012年、ついに本名である米津玄師としてアルバムをリリース。本作「LOSER」は5thシングル「LOSER/ナンバーナイン」からの1曲となっている。<アイムアルーザー どうせだったら遠吠えだっていいだろう もう一回もう一回行こうぜ 僕らの声>と、静かな闘志を感じさせる本作。“ルーザー”だったとしても腐ることなく、見苦しくてもいいから声をあげようと呼びかける。<愛されたいならそう言おうぜ 思ってるだけじゃ伝わらないね>や<ここいらでひとつ踊ってみようぜ 夜が明けるまで転がっていこうぜ 聞こえてんなら声出していこうぜ>など、リスナーを奮起させるフレーズが続く。こちら側に一生懸命に呼びかけ続けるこの歌詞には、勇気付けられる人も多いのではないだろうか。

次いで、宇多田ヒカルの「花束を君に」が前週9位から2ランク上げて7位にランクイン。主題歌であるNHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』が10月1日に最終回を迎えたこと、また宇多田のニューアルバム『Fantome』のリリースが、ランキング上昇の要因だと言えそう。<花束を君に贈ろう 言いたいこと 言いたいこと きっと山ほどあるけど>と、亡くなった母への想いを、包み込むように歌い上げる本作。極私的でありながらとても普遍的なこの歌詞は、何度読んでも味わい深く、人々の心を溶かし続ける。

文/木村桂子

出典 YouTube

出典 YouTube


記事タイトル:

映画『君の名は。』主題歌が5週連続首位!その後を米津玄師と宇多田ヒカルが追い上げる!

関連ワード :

立花瀧

君の名は。

イケメン

髪色(黒)

主人公

主題歌・挿入歌

神木隆之介(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
199回
198回
197回
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!