アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

そのリアルさに一緒に涙!須賀健太が『ハイキュー!!』で好きなシーンBEST3

10月28日から開幕したハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“烏野、復活!”に日向翔陽役として主演を務める須賀健太。前回は『ハイキュー!!』で好きなキャラクターBEST3を挙げてもらいました

そのリアルさに一緒に涙!須賀健太が『ハイキュー!!』で好きなシーンBEST3

10月28日から開幕したハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“烏野、復活!”に日向翔陽役として主演を務める須賀健太。前回は『ハイキュー!!』で好きなキャラクターBEST3を挙げてもらいましたが、今回は好きなシーンBEST3を直撃!日向が、というよりもチームに重きを感じられるラインナップとなりました。また、舞台への意気込みに触れると、日向同様に彼にも葛藤が。舞台と一緒にぜひ読んで欲しい!!

【須賀健太×木村達成×永田崇人 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
10月28日〜11月2日まで掲載されるランキング記事にキーワードが出てきます。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、11月2日に掲載されるプレゼント企画記事をチェック!お楽しみに♪

白鳥沢戦(21巻)

白鳥沢戦が終わって、烏野の3年生の表情が出ているカットがあるんです。泣きながら抱き合って、あの場面は感動しました。マンガを読んでいて、自然と体に力が入っていたみたいで、読み終わった瞬間に力が抜けるような感覚があったんです。それくらいのパワーだったんだなと思うんですね。その前にも牛若に、日向と月島が押さえつけられるカットがあって、それを2、3年生が持ちあげる。そこも好き。烏野が新しい場所へ向かうのを感じました。

IH宮城県予選・青城戦での敗退後の烏野高校の夕食(8巻)

あの当時、連載で読んでいた中でも長い試合だったんですよね、あの試合は。フルセットまでいって負けて。その時、最後に日向を使って負けたんですよ。個だったものがチームとして、ちゃんとした武器で挑んで正真正銘の負けを喫した後のご飯屋さんのシーンは読んでいて一緒に泣きました。悔しくて、あそこはなんとも言えない。静かに食べ始めるんですよ、無言で。それで涙が出て来ちゃう。リアルだなと感じてすごく好きです。

白鳥沢戦での月島(21巻)

月島が見せたガッツにグッときたんですよね。あとはお兄ちゃんとのくだりとか。月島兄弟の話は、全体的に上位ですね。お互いに対する葛藤もあって。子供の頃の月島の部分にしても、月島の性格がああなってしまったことを、割と長い時間をかけて伏線を張っていて。それが白鳥沢戦で月島がひとつ覚醒したことで昇華したという流れが好きですね。もうずっと物語の端々で刻まれてきた点と点が繋がった時は、グッときますね。

須賀健太から演劇「ハイキュー!!」“烏野、復活!”への意気込みが到着!

とにかく詰め込みました。次から次へといろいろなことが展開されていきますし、視覚的な部分というかハイパーなところは強化されてもいます。演劇としてもそうなのですが、身体表現としての魅せ方にしてもアナログがしっかり色濃いからこそ、映像や音楽にしても、“ああ、すごいな”と感じる表現が出来て、そこを楽しんでいただけるんじゃないかと思います。でも今、日向がわからなくなっているんです。“烏野、復活!”となっているように、割と今までスポットを浴びていた日向が、チームになって他の学校と戦う時に、烏野高校として共通の感情で、6人で戦うことに難しさを感じています。居方とかも初演、再演と同じではいられない。それを濃く感じています。原作から離れ過ぎず自由度を高めないといけないなと思っています。挑戦する楽しさもありますし、ここからレベルをあげた『ハイキュー!!』を観て頂きたいので、楽しみにしていて欲しいです。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら】
1文字目→「烏」

出典 YouTube

■東京公演
場所:AiiA 2.5 Theater Tokyo
公演期間:2016年10月28日(金)〜11月6日(日)
■岩手公演
場所:田園ホール 矢巾町文化会館
公演期間:2016年11月12日(土)~13日(日)
■福岡公演
場所:キャナルシティ劇場
公演期間:2016年11月17日(木)~20日(日)
■大阪公演
場所:梅田芸術劇場 メインホール
公演期間:2016年11月24日(木)~27日(日)
■東京凱旋公演
場所:AiiA 2.5 Theater Tokyo
公演期間:2016年12月1日(木)~4日(日)

<ストーリー>
幼い頃に見た “小さな巨人” に魅せられ、バレーボールを始めた少年・日向翔陽(須賀健太)。しかし憧れの烏野高校排球部に入部した彼を待ち受けていたのは、中学最初で最後の試合で惨敗した天才プレイヤー・影山飛雄(木村達成)の姿だった。最初は反目し合っていたふたりだったが、様々な困難を前に少しずつ互いを認め合っていく。

そして、そんなふたりの姿に影響されていく部員たち。”堕ちた強豪、飛べない烏” と揶揄されるまでになっていた烏野高校排球部が、日向・影山を中心に少しずつ変わり始めていた。

そして舞台はGW。かつての因縁のライバル、東京の古豪・音駒高校との練習試合が決まる。<ゴミ捨て場の決戦>と語られた伝統の一戦の行く末は!?

その先に待つのはインターハイ、日向・影山にとって初の公式戦。たった一回負けたら終わる、大勝負を前にして烏野は果たして!?

ボールを落としてはいけない、持ってもいけない。 3度のボレーで攻撃へと“繋ぐ”スポーツ、バレーボール。いざ、今こそ烏野復活の時へ――!!

(C)古舘春一/集英社・ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」製作委員会


記事タイトル:

そのリアルさに一緒に涙!須賀健太が『ハイキュー!!』で好きなシーンBEST3

関連ワード :

日向翔陽

ハイキュー!!

イケメン

ちびキャラ

髪色(オレンジ)

バレーボール

舞台




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
180回
179回
178回
177回
176回
175回
174回
173回
172回
171回
170回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!