アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

アイマスはるるんのプロフィールをまとめてみた

THE IDOLM@STERのメインヒロイン、天海春香のプロフィールをまとめてみました

アイマスはるるんのプロフィールまとめ

プロフィール

タイプ ボーカル(ミリオンライブ)/キュート(シンデレラガールズ)
年齢 16歳→17歳
学年 高校1年生→高校2年生
誕生日 4月3日(遅生まれ)
星座 牡羊座
身長 158cm→158㎝
体重 45kgくらい→46kg
BMI 18.03→18.43(低体重)
3サイズ B83/W56/H80→B83/W56/H82
カップ D→D
血液型 0型
利き手 右
出身地 神奈川県中郡二宮町
趣味 カラオケ、お菓子作り、長電話
イメージカラー 赤 / 朱色(ミリオンライブ!)
CV 中村繪里子

性格・特徴

開発初期から存在し最も早く声を当てられた、アイドルマスターというコンテンツの軸となるキャラクター。
いわゆるメインヒロイン的なポジションのキャラで、性格的にも、育成上においても癖が小さい。
そのため初心者にも扱いやすく、上級者が育ててもかなり上を目指すことができる。
性格も心優しく素直で前向きであり、アイドルを目指したきっかけが「歌うことが好きなため」というもの。
ただし「歌がうまい」という設定は見当たらず、これに自分で気づいた中の人はその原因について大きく悩むに至ったという。
目立った欠点は見当たらないが、いわゆるドジっ娘のためよく転ぶ。
頭のリボンがトレードマークと本人も歌っていたため、彼女を描く時はできる限り忘れないであげよう。

趣味のお菓子作りは実益も兼ねており、ケーキ等には種類を問わず目が無い。
その腕前はかなりのもので、レパートリーは洋菓子から和菓子まで幅広く、自分でレシピを考えるほど。

基本的に運動をするのは好きだがあまり得意な方ではない。
しかし犬かきは得意で、成人男性であろうプロデューサーのクロールよりも速いという謎の特技を持つ。

彼女のエンディングは他のキャラクターとは一線を画す内容であり、彼女のアイマスの中での特殊性を表している。
アイドルとプロデューサーとの関係性を改めて考えさせる重要な要素であり、そのためにアイドルマスターというゲームは恋愛モノとして単純にカテゴライズされない。

神奈川県中郡二宮町出身。出身地がわかるのは3名で、雪歩の東京都足立区、響の沖縄県(本島以外の離島と推定)である。

コンシューマ版の開発で新キャラかつメインキャラとしてデザインされた星井美希の登場により、二人は新旧ヒロインと呼ばれることがある。
しかしながらその後の展開においても、センターへの配置や他コンテンツとの関わりには春香が起用されることが多い。

アイドルマスターにおけるキャラクター

アイドルマスターシリーズにおけるメインヒロイン的な存在。

愛称は「はるるん」「はるかっか」などだが、単純に「春香」または(敬愛を込めて)「春香さん」と呼ばれることが多い。TVアニメ15話天海春香&ゆうパック包装事故 by ID: 4vcTcWUV0F アイドルマスター(アニメ)スレ#4019

素直で明るく前向きな性格(アニメ版では善澤記者に「良い意味で楽天家」と評される)であり、仲間を気遣い励ます優しさも併せ持つ。
トップアイドルを目指しひたむきに頑張る努力家だが、その行動は若干天然ボケが入っている。また、感情が高ぶると手がつけられなくなるらしい。
おっちょこちょいで、何もないところでもよく転ぶ(詳細は後述)。
今風の美少女キャラというよりは、一昔前のドジっ娘を想起させる人格の持ち主と言える。

公式によるキャッチコピーは
「かわいくって、やさしくって、そしてちょっぴりドジな正統派アイドル!」(アイドルマスターSP)
「歌とお菓子と友達が大好きっ!前のめりに元気な女の子!」(アイドルマスター2)

髪を結んだ2つのリボンがトレードマーク。
また後ろ髪が少し跳ねているのが特徴的であるが、基本的には「どこにでもいる普通の女の子」である。

都心からやや離れた街に両親と共に住んでおり、765プロへは始発電車で2時間かけて通勤している(※)。

※アニメ版第1話及び第14話でJR東海道線二宮駅によく似た駅から始発らしき電車に乗るシーンが登場しているが、公式に地名は公表されていない。なお、アニメコミカライズ版である「THE IDOLM@STER(REX版)」第1巻においても二宮駅と思われる描写がある。

両親以外の家族については、田舎に住んでいる祖母以外はいない様子。

服装や言動からもあまり都会的なタイプではなく、休日イベントでプロデューサーとの食事の約束を取り付けた際は、ファミレスかどこかに行くと思ったらしく普段着のまま出てきてしまった(実際に連れて行かれたのは高級レストランである)。しかし食欲は普段と変わらず旺盛だったらしい。

趣味のお菓子作りは実益も兼ねており、ケーキ等には(種類を問わず)目が無い。
子供の頃はパティシエに憧れていたらしく、その腕前はなかなかのものだが、MA01のトークで作ったクッキーの生地をひっくり返してしまうなど、ドジが元で料理を失敗してしまうことはあるようだ。
また、『アイドルマスター2』において普通の料理は母親がついていないと上手くいかないと語られているが、アニメ版第4話での描写を見る限り、特に苦手というわけではないようだ。

運動は好きではあるものの基本的に苦手。 だが何故か犬かきだけは得意である(しかも相当速い)。
また意外と身体は柔らかく、足を180度開く程度の事はできる。この辺りは流石アイドルと言ったところか。

子供の頃から歌が好きで、近所の公園でよく歌を歌っていたお姉さんと一緒にギャラリーの前で歌い、褒めてもらった経験がアイドルを志した原点。
千早のように特に歌に賭ける強い情熱があるというわけではないが、「(みんなで一緒に楽しく)大好きな歌を歌いたい」という自身の歌に託した思いは(当人の性格も反映してか)シンプルかつ純粋なものである。

プロデューサーのことが大好きで、765プロ所属のアイドルの中では最も積極的にプロデューサーへのアプローチを(不器用ながらも)試みるが、彼女の恋はやがて思わぬ結末を迎えることになる。(『アイドルマスター』において)

特に口癖はないが、作中での名台詞「プロデューサーさん!ドームですよっ!ドームっっ!」はもはやアイドルマスターを象徴する台詞といえる。そのためかアイドルマスター関連では「~ですよ、~!」という言い回しが多用されるようだ。

『アイドルマスターDS』(THE IDOLM@STER Dearly Stars)では有名アイドルとして登場。
特別審査員として参加したオーディションで日高愛の歌に何かを感じ取り、知り合いである876プロを紹介している。

何もないところで転ぶ

春香は早くも初ミーティングから、「どんがらがっしゃーん!」の擬音とともに転ぶ。

その後も多くのコミュで転倒を繰り返し、CD等の関連商品でも春香が登場した場合には高確率で転倒シーンがある。「団結」の歌詞「一日一回 転びます♪」は、大袈裟じゃない(むしろ見積もりが甘い)と言えよう。

『THE IDOLM@STER MASTER SPECIAL 01』のボーナストラックでは、「いくつの時からの特技なんですか?」という質問に対して「中学校ではよく転んでいた」「幼稚園の時にいきなり転んで前を歩いていた前田くんのズボンをずり下ろした記憶がある」「生まれた時からの・・・特技?」などと答えている。

「何もないところで転ぶ」ため、それを逆手にとって「転びそうな(周囲に物がある、足場が不安定などの)場所なのに転ばない」というネタがしばしば用いられる。

しかし、転びそうな場所で転んでいる場面もある。「何かあるところでは絶対に転ばない」というわけではないようだ。

日本一

NHKのテレビアニメ放送開始50周年企画、『わたしの大好きなヒロインたち』において春香は、予備選挙から本選に進んだ。

「カードキャプターさくら」の木之本桜、「魔法少女リリカルなのは」のフェイト、「魔法少女まどか☆マギカ」の鹿目まどか&暁美ほむら等々、各世代を代表するような大人気キャラクターたちの中で、中間発表から最後まで、44%という圧倒的な得票率で独走を果たし、見事一位に輝いた。


記事タイトル:

アイマスはるるんのプロフィールをまとめてみた

関連ワード :

天海春香

THE IDOLM@STER

美少女

ショートボブ

髪色(茶)

アイドル

中村繪里子(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!