アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

【インタビュー】佐藤寛太×大倉士門“イタキス”になぞらえ、自身の恋愛観を告白!

日本のみならず台湾・韓国・タイと、世界中でもドラマ化されるなど、各国で人気を博し“イタキス”ブームを巻き起こしてきた『イタズラなKiss』が満を持して初の映画化。入江と琴子の出会いが描かれる『イタズラ

【インタビュー】佐藤寛太×大倉士門 「俺といた方が絶対に幸せだと思ったら奪いにいく」 “イタキス”になぞらえ、自身の恋愛観を告白!

日本のみならず台湾・韓国・タイと、世界中でもドラマ化されるなど、各国で人気を博し“イタキス”ブームを巻き起こしてきた『イタズラなKiss』が満を持して初の映画化。入江と琴子の出会いが描かれる『イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~』として11月25日に公開される。そこで、同作で初主演を務める佐藤寛太と、映画初出演となる大倉士門にインタビューを敢行。ふたりは今回が初共演だったにも関わらず、すでに信頼関係が築き上げられていた。佐藤は先輩の大倉を慕い、一方の大倉は佐藤の素直さに好感を持ち、強い絆で結ばれているのが取材中にひしひしと伝わってきた。そんなふたりの第一印象から、自身の甘酸っぱい恋の思い出などたっぷりとお届けします♪

文/松浦靖恵

【佐藤寛太×大倉士門 サイン入りチェキ プレゼント企画開催】
23日〜25日に掲載されるランキング&インタビュー記事に3つのキーワードが掲載されています。その文字を繋げるとある言葉が出現しますので、それを導き出してください!!詳しい応募方法は、25日掲載予定のプレゼント企画記事をチェック!

信用しているからこそ腹を割って話せた!お互いの第一印象を語る

―映画『イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~』で初共演したおふたりですが、お互いの第一印象は?

佐藤 僕はテレビに出ている士門くんを観たことがあったので、テレビで観たままの人だな~っていうのが第一印象でした(笑)。

大倉 まぁよくしゃべるヤツやなって?寛太の第一印象は、年齢の割にはしっかりしていて、大人っぽいなと思ったんですけど、いざ蓋を開けてみると子犬みたいに落ち着きがない子でした(笑)。

佐藤 (笑)。士門くんは懐深いし、先輩なのに垣根を作らずに腹を割って話してくれるから、僕もなんでも話せるんです。

―撮影現場での印象的なエピソードはありますか?

大倉 本番に入る前に、寛太がイヤホンを付けてひとりで集中していたんです。その姿を見たみんながピリピリした感じになっていることを寛太が気付いていなかったから伝えたら、「すみません、そんなことになっているなんてまったく気付いていなかったです」って言ってくれたのが嬉しくて。

佐藤 ホント、全然気付いていなかったんです。だから士門くんがそうやって直接僕に言ってくれたのがすごく嬉しくて。士門くんがいちばん現場を盛り上げてくれたし、いつも明るく接してくれたので、現場では頼りきっていました。

大倉 ありがとうございま~す!もっと僕のこと誉めて!もっと言って!

佐藤 士門くんみたいに、この人なら何を話しても大丈夫だっていう安心感と距離感を最初に自分から作るって素敵だなって思ったので、僕は士門くんから学んだことを今も実践しているんです。

大倉 俺、誰にでも言っているわけじゃないよ。佐藤寛太っていう男を信用しているからこそ腹を割って話せたんだよね。撮影が終わってからも仲がいいし、親友みたいな感じ。

佐藤 ありがとうございます!初共演で信頼関係を作れたのはすごく嬉しいです。

ファーストキスのやり方をネットで検索!?高校時代の恋愛を振り返る!

―これまでに日本のみならず韓国や台湾などでドラマ化されているほど人気が高く、少女マンガのラブコメの金字塔として愛され続けている“イタキス”の初映画化となった今作の見どころは?

佐藤 原作マンガを踏襲しているので、マンガのカット割など細かな部分までこだわって撮影されているところは、見どころのひとつだと思います。例えばマンガの中で僕が演じた入江直樹の右側に琴子(美沙玲奈)がいるシーンは、映画でも右に琴子がいるんですよ。

大倉 表情もそうだよね。台本を読んで、この時の表情はどうなんやろ?ってまず原作の表情を見てから鏡を見て、原作の表情に近づけていたし。

佐藤 原作ファンの方にもより喜んでいただけるカット割がたくさん盛り込まれているし、僕自身も原作から学べることがたくさんありました。

大倉 僕が演じた池沢金之助は僕と同じく生粋の関西人だし、中身も僕自身とすごく似ているので、彼にすんなり感情移入ができました。

佐藤 地元が京都の士門くんが話すはんなりした京都弁がすごく落ち着くんです。

大倉 京都出身で良かった~。

―これまで入江くんを演じた役者さんの中では、佐藤さんが最年少(撮影当時19歳)ですね。

佐藤 はい。撮影に入る前は、今まで直樹を演じられている方くらいの年齢にならないと演じられない大人っぽい存在感が必要な役なのかなと思っていたので、プレッシャーはありましたけど、実年齢と役の年齢が近いというところでリアルな高校生の姿を感じてもらえると思いましたし、とてもやりがいがありました。

―劇中でそれぞれが演じた役柄の恋愛や恋愛感は、ご自身と似ていますか?

大倉 琴子は入江のことが大好きなんだとわかっていても、俺とおった方が絶対に幸せやのにと思ったら奪いにいく金之助のスタンスは、自分と似ていると思います。好きな子に付き合っている人がいても、僕も自分の気持ちは伝えたいです。

佐藤 僕も金ちゃんタイプかも。この人だ!と直感で感じたら、当たって砕けてもいいから正々堂々と真正面からぶつかって、自分の気持ちを伝えるんじゃないかな。

―ご自身の高校時代の甘酸っぱい思い出は?

大倉 周りのみんなに彼氏彼女ができて、俺も彼女が欲しいなと思って、高2の時に同じ陸上部の子と付き合い始めたんです。で、きっと思春期の男子ってみんな同じ悩みを抱えると思うんですけど、チューする時は息を止めればいいのかとか、どうすればいいかまったくわからなかったので、「ファーストキス やり方」でインターネット検索しました(笑)。寛太は学生時代モテたやろうなぁ。

佐藤 僕、男女の垣根がなくていつもみんなでワーワー騒いでいたから、モテるというよりも女子と友達になっちゃう感じで。女子とふたりきりで帰るのが気恥ずかしくて、いつも男女の集団で帰っていたら、ある日、数人の女子に呼び出されて、「○○ちゃんはふたりで帰りたいんだって」って言われるまで、全然女心に気付いていなかったんです(苦笑)。

大倉 いや、男はいくつになろうが、なかなか女心がわからないと思う(笑)。

【読者プレゼント企画のキーワードはこちら!】
2つ目→「い」

作品情報

出典 YouTube

映画『イタズラなKiss THE MOVIE~ハイスクール編~』
2016年11月25日(金)公開

出演:佐藤寛太(劇団EXILE)、美沙玲奈、山口乃々華(E-girls)、大倉士門、灯敦生、石塚英彦、石田ひかり、陣内孝則
監督・脚本:溝口稔
原作:「イタズラなKiss」多田かおる(集英社)
企画・制作:株式会社ミレ・ファクトリー、株式会社アジアピクチャーズエンタテインメント
製作:「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会
配給:ギャガ・プラス
©「イタズラなKiss THE MOVIE」製作委員会 ©多田かおる/ミトナプロ・エムズ

<STORY>
斗南高校に通う3年生の相原琴子(美沙玲奈)は、万年落ちこぼれのFクラス。そして、入学式のときにひと目ぼれしてからずっと想い続けている学校イチのイケメンかつ、IQ200、偏差値90の天才・入江直樹(佐藤寛太)についに告白することに。3年生の始業式、2年間の想いを綴ったラブレターを手に気持ちを伝えたが、「頭の悪い女は嫌いなんだよ」とあっさり撃沈。琴子の無謀な告白はたちまち学校中に広がり、笑い者になってしまう。さらに、引越し先の新居が欠陥住宅だったことから、引っ越してすぐに相原家は崩壊…。踏んだり蹴ったりの琴子だったが、住む家がなくなってしまったことでチャンスが舞い込んだ!?ニュースに映った琴子の父・重雄(陣内孝則)の姿を観て、学生時代の親友で入江の父・重樹(石塚英彦)が居候させてくれることに。憧れの人と同じ屋根の下で暮らすことになり密かに喜ぶ琴子だったが、入江に冷たく突き放され、またしても撃沈。果たして琴子の恋は一体どうなる!?


記事タイトル:

【インタビュー】佐藤寛太×大倉士門“イタキス”になぞらえ、自身の恋愛観を告白!

関連ワード :

入江直樹

イタズラなKiss

イケメン

主人公

映画

実写




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!