アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

舟を編む 第9話「血潮」 【感想レビュー】

こんにちは。吉野です。つい先日、忘年会に行って来ました。 私は下戸なのですが、全くお酒が飲めなくても、大事な仲間と一緒に1年を振り返るだけで充分楽しいですね。さて、気が付けばもう12月中旬ですし

舟を編む 第9話「血潮」 【感想レビュー】

こんにちは。吉野です。つい先日、忘年会に行って来ました。

私は下戸なのですが、全くお酒が飲めなくても、大事な仲間と一緒に1年を振り返るだけで充分楽しいですね。さて、気が付けばもう12月中旬ですし、そろそ来年の目標を決めなければ……!!

皆さま、『舟を編む』のTwitterのフォローはしていますか?最新のお知らせもちろん、舟を編む × 辞書出版社11社タイアップ企画の詳細や、声優・スタッフの方々のつぶやきのリツイートなど、情報が盛り沢山なので、是非チェックしてみて下さいね。

『舟を編む』Twitter:@funewoamu_anime
では、早速、第9話のまとめを、書いていきたいと思います。

舟を編む 第9話「血潮」

徐々に、辞書編集部員たちと打ち解けてきた岸辺は、松本先生と話をする中で、「言葉を大事にする」という意味に気づき、改めて、辞書作りを頑張ろうと意気込む。

営業・宣伝の打ち合わせ、専用紙の制作と、少しずつ完成に近づいていく「大渡海」。ところが、四校目で、ある重大なミスが発覚して……?!

出典 YouTube

言葉を愛する仲間たち

「より伝わりやすい言葉で表現しようとするのは、言葉を愛しているから」という松本先生の言葉を聞いて、岸辺の心のもやもやが晴れていくのを感じました。

「辞書とは、人が人と理解し合うための助けとなるもの」だと考えている馬締。

そして、馬締と同じ思いで、辞書作りに情熱を捧げる辞書編集部員たち。(+彼らを陰から支えている西岡)

そんな彼らの姿を見て、気合を入れ直す岸辺。あんなに思い悩んでいた頃が嘘みたいですね。

岸辺も、もう心を分かち合える、大切な辞書編集部の仲間です。

岸辺と宮本の恋の行方は……?!

「大渡海」の専用紙に関して、何度も馬締からダメ出しを受ける、あけぼの製紙の営業部員 宮本。

そんな宮本に、岸辺は「お互いに頑張りましょう!」という優しい言葉をかけます。

そして1年後、無事に専用紙は完成。

宮本は、お祝いに2人で食事をしないかと、岸辺を誘います。

なんと……!岸辺と宮本の初デートですね!!

この2人の恋が、どのように進んでいくのか楽しみです。

さて、この時期に、まさかのミスが発覚したわけですが、今から、全項目をチェックするのは、さすがに厳しいですよね。

しかし、1つでも言葉の抜け落ちを見つけたら、他にもあるかもしれないと不安になるのは当然のこと……;

馬締は、この大問題にどのように対処するのでしょうか?!

© 玄武書房辞書編集部


記事タイトル:

舟を編む 第9話「血潮」 【感想レビュー】

関連ワード :

馬締光也

舟を編む

イケメン

髪色(黒)

櫻井孝宏(声優)

メガネ

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
199回
198回
197回
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!