アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

覇穹 封神演義 第2話「哪吒」太公望の頭脳プレイ【感想コラム】

今回も冒頭に重要なシーンが入りました。構成からして、やはり「仙界大戦編」をじっくり描いていくようですね。 前回、妲己(だっき)に敗れた太公望は仲間を集めようと決心しましたが――?

覇穹 封神演義 第2話「哪吒」太公望の頭脳プレイ【感想コラム】

今回も冒頭に重要なシーンが入りました。構成からして、やはり「仙界大戦編」をじっくり描いていくようですね。

前回、妲己(だっき)に敗れた太公望は仲間を集めようと決心しましたが――?

聞仲と黄飛虎

OP明けから、前回の続きです。早くもぼーっとしていて、だらけモードの太公望。でも実はちゃんと考えていたりもします。

一方、殷(いん)には超重要キャラクターである聞仲(ぶんちゅう)と、黄飛虎(こうひこ)が会話をしていました。
聞仲は妖怪ではありませんが、金鰲島出身の仙人です。対する黄飛虎は天然道士と呼ばれる“仙人になれる素質を持ちつつも仙人になる修業を受けていない者”です。

20年前の出会い

二人は20年前に出会い、それ以来ずっと友人同士です。

聞仲は殷を愛し、殷のために戦います。
20年前、殷を襲った霊獣を容赦なく殺そうとし、黄飛虎に拳で止められます。
その霊獣は子供を探していただけだったのです。

殷のためなら暴走しがちの聞仲と、相手を思いやることが優先される黄飛虎。
二人はいいコンビでした。

聞仲は妲己の配下ではない

そんな聞仲は、かつて妲己を追い払ったことのある実力者です。

今回も、民や王を操り好き勝手をする妲己に対し、敵意を剥き出しにします。

「近いうちに必ず仕留めてやる」

と考え、まずは民たちに食料を配布。

民を傷つけ自分たちだけで盛り上がる妲己とは、真逆の存在です。妲己はそんな聞仲が邪魔なので、紂王を使って聞仲を任務として外へ派遣してしまいます。

殷もいくつかの派閥に分かれていて、一筋縄では行かない様子。

宝貝人間出現す

太公望は、哪吒(なたく)という宝貝人間に出会います。

彼は生まれながらにして宝貝を身に着けていた、人造人間的存在。

そんな息子でも愛する母と、化物扱いする父。当然父は嫌われ、命を狙うほどの親子喧嘩に。父は普通の人間なので、哪吒が一方的に追いかけるわけですが。

そこに太公望は介入しました。
父の味方をして、哪吒の攻撃を防いだり、かと思えば哪吒の味方をしてみたり。
話術を交えた戦略で、家族同士本音を語らせることに成功。

親子喧嘩を止めます。

と、そこへ崑崙側の仙人・太乙真人(たいいつしんじん)が登場。
太乙は哪吒を預かり、いずれは太公望の仲間に加えることを約束するのでした。

今回登場した哪吒は、宝貝人間というだけあり、強力です。
太公望は説得のために戦っただけですが、本気で殺しあったらどうなっていたか。

現段階では、3つの宝貝を所有。飛ばすことの出来る腕輪“乾坤圏(けんこんけん)”はなかなかの性能です。
霊獣なしで飛ぶことが出来るのもポイントですね。

「仙界大戦編」までは展開早めなようですが、来週“ハンバーグ”は描かれるのか。ファンの気になるポイントはここでしょう。妲己三姉妹の中には、“時代を先取りしすぎ”とファンに言われたロリキャラもいるのですが……もしかすると、彼女は今回のアニメには登場しないかもしれないですね。

©安能務・藤崎竜/集英社・「覇穹 封神演義」製作委員会


記事タイトル:

覇穹 封神演義 第2話「哪吒」太公望の頭脳プレイ【感想コラム】

関連ワード :

太公望

封神演義

イケメン

髪色(黒)

主人公

結城比呂(声優)

小野賢章(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
199回
198回
197回
196回
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!