アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

『立花館To Lieあんぐる』第6話 実況風レビュー!!立花館は透けブラとともに。【感想】

皆様にゃんぱす〜!最近は雨模様な天気が多いですね。これも梅雨入りの合図なのでしょうか? どうも、Mr.BOSSで御座います。筆者の重要なスケジュールに限って雨が降るこの世の中、次第に「僕は雨男なのでは

『立花館To Lieあんぐる』第6話 実況風レビュー!!立花館は透けブラとともに。【感想】

皆様にゃんぱす〜!最近は雨模様な天気が多いですね。これも梅雨入りの合図なのでしょうか? どうも、Mr.BOSSで御座います。筆者の重要なスケジュールに限って雨が降るこの世の中、次第に「僕は雨男なのでは?」と疑ってしまいます。

さて、そんなジメッとした中放送された、夏間近な『立花館To Lieあんぐる 』の第6話!!

早速観て参りましょう! let’s go!!

前回の『立花館To Lieあんぐる 』

冒頭からいきなり登場した新キャラ『三井そのあ』さん。

待ちに待った『CV.喜多村英梨』さんの登場に胸は高鳴り、今回はこの子のメイン回!?かと思いきや、いおりとはなびの大胆イベントが幕を開けました。

暗い空間、近づく吐息、絡まる四肢、そして手に握られた一枚の『ぱんちぃ』。

誤解と恥じらいが織りなす甘酸っぱい第5話から物語を運ぶ、空飛ぶぱんちぃ。

そして新キャラ『三井そのあ』はこの立花館に何をもたらすのか!?

『 立花館To Lieあんぐる 』第6話『歓迎会と水鉄砲』 実況!!

さて、今回も冒頭は『三井そのあ』から始まりました。

そんな彼女の格好はというと、完全に淫乱ナースでしたねぇ。昨晩は優さんとナースのお仕事(意味深)があったのかなぁ?

なんてキモい顔でニヤニヤしてたんですが、実際は某海賊の入った樽に剣を刺すオモチャで盛り上がっただけの様子。

どうやら前回のそのあさんは完全に酔っていたらしく、最後には「あぁもう!出て行くわよ。こんなボロ屋敷!」なんて悪態をつく始末。

しかし覚えていますか?前回彼女はバッチリ契約書にサインをしていた事を。

恐いくらいに満面の笑みで契約書を見せそのあを丸め込んだ依子お姉ちゃん。おそるべし。抜かり無いでぇ・・・。

当の本人は未だ納得はしていないものの、立花館は歓迎会ムードへ!

ここで優さんはまた酒でも飲ます気かぁ? と思いきや、予想とは違う展開に・・・。

立花館の一行がやって来たのはとある河原。

チラリと見える浮き輪・・・。まさかっ!? 水着回だとっ!?

優さん「水鉄砲サバゲー歓迎会を開始するっ!!」

筆者「・・・あ、あぁ。なるほどね。まぁまぁ、見ようじゃないか!」

大丈夫だ。まだ可能性はある。水着が見れないと決まった訳じゃないしね。

優さん「3対3のチーム戦で、ブラが透けたらDEATHだ」

その発想は無かったっ・・・!! このどすけべ最高だぜっ!!

ちなみに、優勝者にはアイス食べ放題と庭でのビニールプール独占権が与えられるとの事。これには各々思惑があった様で、かなり気合を入れたこのみちゃんといおり。

チームは、『優さん・いおり・そのあさんチーム』対『はなび・藤原姉妹チーム』に別れた様です。

スペックを観ると、やはり優さんチーム優勢でしょうか? なんたって1人だけヤバついの装備していますからねぇ。目が離せません。

そして試合開始の合図と共に早速優さんの暴れ撃ちが炸裂。はなびもなすすべなく茂みの中へ退避。なかなかの強敵。要注意人物ですね。

すっかり怯えきったはなびに声をかけるこのみちゃん。

「あなたは透けないわ。私が守るもんっ!!」

○波っ・・・!! あれ??

ええっと、この作品には緒方恵美さん、林原めぐみさんは出演しておりません。

一見殺伐としたやり取りからうって変わって依子さん対優さん・そのあさんコンビの場面。実に楽しげですね。結局一緒に遊んでくれるそのあさんいい人!

そこに現れたのはガチ勢のこのみちゃん。容赦無くそのあさんに襲い掛かった!!

「やらなきゃやられるっ!私だってぇ!!」とすっかりスイッチの入ったそのあさんの鋭いカウンターがこのみちゃんを捉えた。これは危険ですよ!

しかし映ったシーンには艶やかに喘ぐ依子さんが!妹を庇い自ら濡れに行く姉の鑑。まじエロいっす依子さん。松嵜さんの声も合間って高得点です。

依子さん透けブラにより戦闘不能。

煩悩まみれな解説は一先ずほっとくとして、状況は一変。そのあさん反撃のピンチ!!あとこのカットのそのあさんの表情最高です。描いた方GJ!!

仲間のピンチに飛び込む優さん。さすが優さんやでぇ!!

「秘技!瞬間ブラ外し!!」

そのあさん。透けチクのため戦意喪失。

これは優さんやってくれたなぁ。透けブラを阻止する代償にその中身を差し出すとは。まったく、有能かよ。

さぁてルールが怪しくなって来ましたね。戦況を見守りましょう。

木陰でイモっているはなびの元にいおりが近付いていました。しかし戦闘意思は無いとのこと。コレはなびと共闘と言うことでしょうか!? 

しかしこのシーン若干のデフォルメがあるとはいえ、はなびのケツがもろ見えなんですが!?前回のモザイク電○よりアカンのでは!?

おっと!遂にこのみちゃんと優さんの一騎討ちが始まるみたいですよ!

草むらから飛び出すこのみちゃん。これに答える優さんの集中放水!!だがこのみちゃんのブラは透けなかった!!

優さん「スク水・・・だとっ・・・!?」

このみちゃん「ブラじゃないから恥ずかしくないもんっ!!」

なんとかウィッチーズ曰く、スク水の様なものだからコレは『服である』って事ですね。わかります。今回パロディ多いな。コレで終わりなんだろうね?

優さん、下着姿露出に伴い降伏宣言。

遂にこのみちゃんが優さんを撃破!と思いきや、その背後からまさかのヘッドショット。

このみちゃん、ヘッドショットにより何故か戦意喪失。

撃ったのはいおり。そして共闘状態だったはなびにも銃口を突きつける彼女。

深刻なBGM。張り詰める空気。これってGGOだっけ?

戸惑うはなびにいおりが一言。

「悲しいけどこれ、サバゲーなのよね」

おいこれ死亡フラグになっちゃうだろ。これ歓迎会だよね?ジオンと連邦の戦争末期じゃないよね?この後ジオングとか出てこないよね?

とまぁ、そんなこんなありながら試合終了!!

今回の優勝者はいおりちゃんでございました!

念願のパピコを前にウッキウキのいおりちゃんの可愛い表情。戦いの疲れを癒してくれます。

・・・あれ?どうしてこうなったんだっけ?

視聴後の感想

さて今回はネタが豊富に仕込まれていましたね。エヴァにストパンにガンダム。豪華なパロディが拝めて幸せでしたぁ。

『どうしてこうなった?』感のある最後でしたが、そのあさんが馴染んでくれたみたいで良かったですね!今後もっと色んな表情が観れる様になるのではないでしょうか。

何より優さんの優しさには毎回感動しますね。今回も新しく仲間に加わるそのあさんがあっという間に打ち解けられたのも優さんあっての事ですからね!

立花館のパパこと優さん。立花館のママこと依子さん。この2人に見守ってもらえたら安心ですね。

では今回は長くなりましたがこの辺で。see ya!

©merryhachi・一迅社/立花館製作委員会


記事タイトル:

『立花館To Lieあんぐる』第6話 実況風レビュー!!立花館は透けブラとともに。【感想】

関連ワード :

夏乃はなび

立花館To Lieあんぐる

美少女

ショートボブ

髪色(黒)

主人公

津田美波(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
186回
185回
184回
183回
182回
181回
180回
179回
178回
177回
176回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!