アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

伊佐木要役の声優さん 逢坂良太さんの紹介まとめです

伊佐木要役の声優さん 逢坂良太さんの紹介まとめです

伊佐木要役の声優さん 逢坂良太さんの紹介まとめです

逢坂良太(おおさか りょうた)とは、日本の男性声優である。EARLY WING所属。

概要

1986年8月2日生まれ。徳島県出身。身長176cm。血液型はO型。

中学生の頃からアニメが大好きでよく見ていたが、特に声優に興味があるわけではなかった。だが高校の入学式の日にふと「声優になりたい」と思い立ち、それからはずっと声優になることだけを目指して道を進んできたという。

2012年4月、ノイタミナアニメ『つり球』の主演・真田ユキ役に大抜擢。オーディション当時は脇役経験すらなかったが、演技を見た中村健治監督が「将来性に賭けたい」という思いから起用した。本人は中学時代100回以上釣りに行った経験談(ちなみに釣れたのは通算2匹)がウケたのではないかと思っていたが、これは全く無関係とのこと。

趣味は散歩とゲーム。ボウリングやヒトカラにもよく行く。小学校では野球チーム、中学・高校ではソフトボール部に入っていた。自他共に認める童顔で、戸松遥に年下と思われたり(実際は3つ年上)、ゲームセンターで座っていたら中学生でないか確認されたりと、幼くかなり若く見られることが多い。

憧れの声優は石田彰。出演作は片っ端からチェックしていたが、中でも好きなのは『テイルズオブエターニア』のリッド・ハーシェルや『機動戦士ガンダムSEED』のアスラン・ザラのような典型的主人公タイプのキャラで、よく技名などのセリフを真似して叫んだりしていたという。

主な出演作品

■アニメ
ましろ色シンフォニー(水原浩一、他)
戦国☆パラダイス-極-(前田慶次)
つり球(真田ユキ)
シャイニング・ハーツ 〜幸せのパン〜(ジャン)
君と僕。2(サトル、他)
トータル・イクリプス(キール・エフレーモフ、他) 
ソードアート・オンライン(ラフィン・コフィン)
SKET DANCE(加藤希里)
となりの怪物くん(佐々原宗平)
お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ(姫小路秋人)
めだかボックス アブノーマル(百町破魔矢)
新世界より(稲葉良〈14歳時〉)
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(季堂鋭太)
ちはやふる2(田代、大野柾)
僕は友達が少ないNEXT(涼月冬馬)
ビーストサーガ(カンニガル)
ダンボール戦機ウォーズ(瀬名アラタ)
はたらく魔王さま!(真奥貞夫〈魔王サタン〉)
革命機ヴァルヴレイヴ(時縞ハルト)
進撃の巨人(マルコ・ボット、他)
よんでますよ、アザゼルさん。Z(天野ガギエル)
ブラッドラッド(ブラッド・チャーリー・スタズ)
ローゼンメイデン(桜田ジュン)
ガッチャマンクラウズ(橘清音)
ハイスクールD×D NEW(ヴァーリ)
Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-(新本チカ)
凪のあすから(伊佐木要)
ストライク・ザ・ブラッド(矢瀬基樹)
ログ・ホライズン(小竜)
ダイヤのA(沢村栄純)
てーきゅう(押本陽太)
マギ(スフィントス)
ぎんぎつね(藤村陽太)
ハマトラ(ナイス)
彼女がフラグをおられたら(旗立颯太)
シドニアの騎士(谷風長道)

■ゲーム
魔界戦記ディスガイア4(プリニーたち他)
TOKYOヤマノテBOYS(秘書鈴木)
ラグナロク 〜光と闇の皇女〜(リト)
キミ色に染まりたい 恋するオシャレアイドル(波多瀬伊織)
ソウルマスター(ベアキャット)
源狼 GENROH(平敦盛)
スティールクロニクルBe(ノア・メーテルリンク)
学☆王 -THE ROYAL SEVEN STARS- +METEOR(エルケンバート・ローエンシュタイン)
フェアリーフェンサー エフ(ファング)
AKIBA'S TRIP2(主人公)
アルカナ・ファミリア2(テオ)
キミ♥ドル 〜キミのアイドル〜(多田羅帳)
剣が君(鈴懸)
あかやあかしやあやかしの(鈴来宙)
華アワセ 姫空木編(カラクリくん)
いざ、出陣!恋戦 第二幕 〜甲斐編〜(猿飛佐助)
クロノスタシア(キョウゴ・ナギ)
BLACK CODE ブラック・コード(ベル=ベルゼブル)

■Web番組
つり球ラジオ 好き勝手トーキング!
真田ユキ役・逢坂良太のレッツSF!
東京びっくり観光ツアー(仮)
ドラゴンズドグマ 覚者ラジオ
ラジオ となりの怪物くん
逢坂・今井のRADIO N WING
ハルトはナイーヴ♪
逢坂市立花江学園〜Radio
バンプレラボ〜俺たちバンプレ宣伝隊〜
ダイヤのA 〜ネット甲子園〜

伊佐木要役 逢坂良太(おおさか りょうた)インタビュー

——演じていらっしゃる伊佐木要くんは、逢坂さんからご覧になってどんな男の子でしょう。

要はいつも飄々と、ニコニコしながら周りについていきますが、「何かやろう!」という時はいいことも悪いことも、真っ先に乗っかるタイプ。時々、「あの笑顔の裏には裏があるんじゃないか?」と感じることがあるんですが、そこがまた要のいいキャラクター性を引き出していると思います。意外と毒舌なところは僕も似ているかも知れません(笑)。

——そんな要を演じる上で大事にされていることはなんですか?

感情的にならないことですね。スタッフさんからも「要の表情の変化はあまり気にしないで」と指示されることがけっこうあって、フラットなお芝居を心掛けています。そして、喋り方が都会っぽくならないように。世間に染まったような芝居はしないようにしています。

——この作品はビジュアルの美しさや細かい描き込みも話題になっていますが、映像を最初にご覧になったとき、どう感じられましたか?

メインビジュアルが公開されたときから、青色がすごく綺麗だと思っていましたが、実際に動く映像になってみると、太陽の光は綺麗だし青色が素晴らしく映えていて……「すげぇ!」ではなく、「ふわぁ〜……!!」と感嘆しながら見入ってしまいました。本当にそこに海村があるんじゃないかと思えますよね。

——これまでで、印象に残っている台詞やシーンはどこですか?

第9話で、ちさきと紡の会話のあと要が言う「……あいつはちさきに、そんな顔させんだね」という台詞です。要がほぼ初めて、嫉妬めいた感情を露わにしたんじゃないかな? このあたりになると、紡が何かをすることがみんなの交錯する想いの起爆剤になってしまう。それにみんなが振り回されて関係性が崩れていくので……こっちとしては「紡、この野郎!」と思いますね(笑)。

——その紡や光のことを、逢坂さんはどう感じていますか?

光は、とてもリアルな思春期の男の子に描かれていると思います。恋愛のことは別としても、僕も彼のように誰かに反発したくてしょうがない反抗期的な時期がありましたから、彼の気持ちはよく分ります。紡は、(石川)界人くんもよく言ってますが、喋らなければいい男かな? でも、たまにぽそっと喋る言葉が女性陣をとてもキュンとさせているので……男からいちばん嫉妬されるタイプですよね!(笑)

——実際、アフレコスタジオはどんな雰囲気ですか?

僕や花江(夏樹)くん、界人くんはだいたい固まっているので、まさに男子校みたいですね。女性陣にはお聞かせできないようなトークもしてますし(笑)、学生っぽいノリはあるかも知れません。でもそれは休憩中だけで、皆さんオン/オフの切り替えがとても早い。動と静が激しいアフレコ現場という印象です。

——ところで逢坂さんご自身は、どんな中学時代を過ごされていましたか?

勉強は全然してませんでしたから、ソフトボール部の思い出しかないです(苦笑)。あとは中学2年生からアニメをすごく観るようになり、だんだんキャストにも目が向くようになったので、中学時代はこの世界に入るキッカケとなった時期ですね。

——『凪のあすから』は海と陸の人々のお話です。逢坂さんは海派ですか山派ですか?

僕自身は山で生きてきたんですが……今は綺麗な海で泳ぎたい気分! 泳ぎは超下手なんですけど!(笑)。

——なるほど(笑)。この作品はファンタジーもひとつのキーワードですが、逢坂さんが子供の頃よく読んでいた童話や絵本があれば教えてください。

すごく印象にあるのは『となりのせきのますだくん』という絵本です。隣の席の女の子に意地悪をするますだくんはずっと怪物で、最後の最後だけ男の子の姿に描かれる。女の子のますだくんのイメージはずっと恐ろしい恐竜だったんだけど……というお話で。幼稚園くらいに読んでから、ヒマがあればパラパラ見ていました。

——『凪のあすから』の劇中には、誰にも言えない気持ちを伝えると先のことを教えてくれるウミウシが出てきますが、逢坂さんが知りたい先のことは何ですか?

実は僕、子供はすごく欲しいんですけど、今はまだ結婚願望がないんですよ。そんな僕は家族を持つことができるのか? 娘を肩車して、テーマパークに遊びに行くという夢は叶えられるのか!? すごく知りたいです!(笑)

——では最後に、『凪のあすから』の今後にさらに期待を寄せる皆さんにメッセージをお願いします。

この記事を皆さんが読まれる頃は、ぬくみ雪が降り出してどんどんシリアスな展開になっていることでしょう。地上と海の小競り合いも含めて、みんながどうそれを解決していくのかがこの先描かれていくので、楽しみにしていただきたいと思います!


記事タイトル:

伊佐木要役の声優さん 逢坂良太さんの紹介まとめです

関連ワード :

伊佐木要

凪のあすから

美少年

イケメン

髪色(茶)

クール

逢坂良太(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!