アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式生放送

 

0

pt

ブラッククローバー 第36話「三つの眼」【感想コラム】

ついにPS4版ゲームのCMがTVでも流れ始めました。秋発売のTPS、楽しみです。 それはそれとして、今回もアニメのレビューをしていきます。

ブラッククローバー 第36話「三つの眼」【感想コラム】

ついにPS4版ゲームのCMがTVでも流れ始めました。秋発売のTPS、楽しみです。

それはそれとして、今回もアニメのレビューをしていきます。

リヒトを倒した

光魔法を反射され、ついに倒れたリヒト。

鏡魔法なら、どんなに強力でも光を反射できる。
光魔法は速く強力であるがゆえに、リヒトはかわしきれず、倒されました。

「オレ以外にも天敵属性がいたようだな。ドンマイです」

と、ヤミ団長。倒したリヒトを拘束し、フィンラルの魔力が回復し空間魔法で帰れるようになるまで、ひとやすみ。

敵の援軍登場

リヒトはゴーシュに対し、「キミを傷つけるわけにはいかなかった」と意味深なことを言います。
しかし、ゴーシュはリヒトのことなど知りません。

そしてそこに、リヒトの仲間、新たな敵が3人も登場しました。

そのうちの一人はなんと、珍しいはずのリヒトと同じ光魔法を使いました。

「紹介しよう」

リヒトは言います。

「彼らは白夜の魔眼最強の3人。こと戦闘に関しては、私より強い」

と。

三魔眼

彼らは三魔眼(サードアイ)という、「白夜の魔眼」の幹部です。

クローバー王国が「誠実」「希望」「愛」を掲げるのに対し、クローバー王国に憎しみを抱く彼らは、反する名を持ちます。

「不実」のライア。
光を魔法を使ってみせた、だるそうな男です。

「絶望」のヴェット。
筋肉質な男。見た目の通り、パワータイプ。

「憎悪」のファナ。
聞き覚えのある名前ですね。ダンジョン編に登場した、マルスが口にしていた女性と同じ名です。

光魔法も闇魔法も使うライア

ライアはなんと、光魔法だけではなく、ヤミ団長の闇魔法まで使用してみせました。
さらに、ファナは精霊サラマンダーと共にあり、強力な炎魔法を使用。

レベルの違う戦闘力を持つ3人の前では、アスタやゴーシュは足手まといに。
ヤミ団長はアスタたちを護り、一人で戦います。

しかし、いくらヤミ団長でも、この戦力を相手に一人で戦うのは無謀。
じわじわとダメージが蓄積していきました。

それでも、なんとかしようとするアスタに対し、見ていろといいます。

「オレが今ここで限界を超えるところを」

と。

ほか団長たちが到着

とはいえピンチはピンチ。
絶望的なところへ、なんと現れたのは――

「銀翼の大鷲」団長ノゼル・シルヴァ

「翠緑の蟷螂」団長ジャック・ザリッパー

「碧の野薔薇」団長シャーロット・ローズレイ

3人の団長でした。

という熱い展開で終わった今回。

やっていることは増援合戦なのですが、いいところで現れるし、かっこいいこと言うし。とにかく、熱いです。

王道アニメが逆に減ってきた今日、突き抜けた王道っぷりがアツすぎです。

あと今回もフッハが他の団長たちに報告したり、アスタたちが助けた子供らとノエルの会話シーンという、アニオリによる補足が描かれました。この二人もアニメで出番が増えていますね。

そして、時々意味深なシーンに登場するアンチドリのネロ。
この鳥の正体も気になりますよね。

こちら、原作でもまだ正体は不明なのですが……ファンの間では、初代魔法帝なのでは? という予想も出ています。
なぜネロはアスタと共にいるのか、こちらも気になります。

© 田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会


記事タイトル:

ブラッククローバー 第36話「三つの眼」【感想コラム】

関連ワード :

アスタ

ブラッククローバー

イケメン

髪色(茶)

主人公

バンダナ

梶原岳人(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回
181回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!