アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

④ 有野課長「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』」

有野「みなさんこんにちは。ゲームセンターCX 課長の有野です」 「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』。」

↑の記事の転載です。長いので分割してお届けします

<4週目>

『BGR48よりも早く事務所に到着した課長Pは
同じく居合わせた、先輩アイドルの水瀬伊織と、とりとめのない会話を楽しんでいた』

有野「この子は、あれか、ツンデレいうやつですかね」

有野「頬染めてたらもうラブラブの証なんやろ?ギャルゲーって」


『その後BGR48の3人も事務所に到着し、朝の挨拶をかわす』

『ここで、プロデューサーの大事な仕事が発生する。』

有野「『意気込みを語ってもらう女の子を選んでください』…。ほう、なるほど」

有野「こういうのはリーダーの仕事やろ」

『課長、リーダーであるやよいを選択』

有野「お昼寝かー。ええ時間やしなー、課長もしたいわ」

『課長、あまりやる気のないやよいの意見に同調する返事を行う。すると…』

有野「うわっ、苦労人ちゃんめっちゃキレてんでこれ…(苦笑)」

有野「苦労してるから、甘ったれたことには厳しそうやな」


有野「あっちゃんは、ぽかーんしてる。たぶん状況わかってないで」

有野「大丈夫かな、このトリオ…」


『朝の挨拶では、意気込みに対しての返答を選ぶことになるが
 返答によってはユニットメンバーが不快に思うこともある。
 アイドル達の意気込みから、どのようにユニットのバランスを保つかも
 戦略の一つとなる。』

有野「『うっうー』ってなんなん?妖精ちゃんの鳴き声か?」


『まだアイドルについては探り探りの状況の中、営業が始まる』

『仕事の場所について言及する課長P。すると…』

有野「なんやこれ。クイズ?」

有野「愛媛はちゃうやろ。神奈川か茨城…。神奈川はもっと小さい気がしたな」

有野「茨城か」


『課長、見事地理クイズに正解。』

『営業の場合、今回のような地形から件名を当てるクイズと
日本地図から指定された県を指さすクイズの2通りがある。
 正解すれば円滑に営業活動が始まり、不正解だとアイドルからの信頼度が低下する』

『今回の営業は、やよいが「アヒルちゃん」の販促を行う仕事となっているが…』

『イマイチ使いどころのない「アヒルちゃん」の売り込み方法について悩んでいる様子』


有野「…そういうのを売り込むのもアイドルの仕事かー。」

有野「若手やし、断れないのは辛いところやな」


『困り果てているやよい。課長Pが下したアイディアとは…』

有野「課長はわからんけど」

有野「ゲームの中の課長は逆転の発想持ってるようだから訊こうか?」

『その結果、課長、この仕事では最高評価の「パーフェクトコミュニケーション」を達成!』


有野「ほほう、パーフェクト。ゲームん中の課長、やりますなぁ!」

有野「なんや、あまり達成感がないけどな??」


『営業を無事終えたBGR48は、引き続いてビジュアルレッスンに挑むが…
やはりスピード感に欠ける課長。時間はあっという間に過ぎ去り…』

『今回もノーマルレッスン』


『週の活動が終了し、事務所にてミーティングを行うBGR48
ここでも、ミニイベントが発生する』

有野「なに?じゃんけんするの?この事務所、いろいろ唐突やなぁ。行き当たりばったりな社風やわ」

『ぼやいている間にも、やよいはじゃんけんの構えを始める』

有野「こればっかりはカンでいくしかないやろな…じゃあ、グーで」

『課長の手はグー。果たして結果は…』

有野「あ、負けた」

有野「あれ、なんか喜んでるな…そっか、課長が負けて向こうが勝てばいいんや」

有野「接待じゃんけんか」

有野「でもじゃんけんで接待ってできるんか…?」

有野「『場がドドーンと盛り上がった』って…じゃんけんひとつでこんなにも盛り上がるもんなん(笑)」


『仕事後のミーティングでもアイドルたちとちょっとしたイベントが発生。
 ここではじゃんけんや声当てクイズなどが行われ、
 それがアイドルたちのテンションに繋がる。
 期待外れの結果が続くと、アイドルたちの翌週以降の活動に影響が出ることも…』


『アイドルたちが帰った後、ファンレターが届くことがあり、プレイヤーは確認することが可能』


有野「ファンレターか。アイドルたちがいるときに見せてあげればええのにな」

有野「そうか、検閲か。暴言とか書いてたら、あの娘たち凹むしな」


有野「…いや、課長も少なからず凹むよ?」

『届いたのは、四条貴音へのファンレター。』

有野「貴音ってどっちやっけ?」


AD「銀髪の子のほうです」

有野「ああ、苦労人ちゃん。そっか、昔から苦労してるから、もう固定ファンもいるんやろうな」

有野「わかってくれるファンは、大事にせなあかんな」


『すっかり課長の中でアイドルたちの勝手な設定が構築されていくのであった…』

<5週目>

課長が選んだスケジュールは…』

『オーディション「YORUYAN」。』

『タイムコストが3のスケジュールなので、もう今週はこれ以上の予定は埋めれないのだが…』

有野「あれ?反応せえへん。なんか全部真っ白。」

有野「これ以上選べないんか…。まあええか。」

『音無小鳥から説明を受けたはずなのだが、まだ理解できていない模様』


『本番直前。デビューでは失敗した掛け声発声も…』

有野「お?うまくいった」

『今度は成功し、まずまずのスタート。』

『しかし、肝心のパフォーマンスが思うように伸びない…』

有野「えっと、これが来たらR1ボタンね…」

有野「おお」

『ボルテージがMAXになると、バーストが発動。一定時間得点の上昇率が大幅に上がるのだが…』

有野「あ、このときは指示されんねや!」

『バースト中は、指定された通りのボタンを押す必要がある。
 押すボタンのパターンはアイドルごとに決まっており、間違えればもちろん加点されない。』

『今回はバーストが成功したものの、最終的な結果は…』


有野「これは…また不合格ですかね」

『課長の予想通り、今回もまた「FAILURE」と悲しむアイドルたちの顔を見ることに…』

有野「あ、コンティニューできんねや」

『ステージパフォーマンスで失格となっても、リトライを行うことが可能な場合がある』

『起死回生をかけた2回目の挑戦。』

『曲も終盤、17位以上で合格で、現在18位。果たして…』

有野「終わった。やったか?」

『なんと、最後の1拍で合格圏の17位に滑り込み成功!』

スタッフ「おぉ~」

有野「あ、すごい。なんかやってやったようです!」シャキーン

『前回のようなお情けではなく、実力でテレビ出演をつかんだBGR48』

『事務所に戻ると、アイドルたちとの「接待じゃんけん」に興じる課長P』

『課長の出したグーに対し、やよいは…』

有野「チョキ?チョキだしてるん?」


『課長、今度はじゃんけんに勝ってしまい、接待失敗』

『オーディションに合格して和やかだったアイドルたちの表情が一気に暗くなり』

『事務所の空気は最悪な状態に…』


有野「うわ~!じゃんけんひとつでこんなに空気悪なるんや…」

有野「怖いわ~じゃんけん」


有野「でもじゃんけんだけはどうしようもないやん…」

有野「課長も勝ちたくて勝ったわけやないのに…」


『課長は、まだ気づいていなかった』

『この接待じゃんけんの結果が、BGR48結成以来、最大のピンチを巻き起こしてしまうことを…』


記事タイトル:

④ 有野課長「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』」

関連ワード :

高槻やよい

THE IDOLM@STER

美少女

ツインアップ

髪色(茶)

ゲーム

仁後真耶子(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!