アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

⑧ 有野課長「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』」

有野「みなさんこんにちは。ゲームセンターCX 課長の有野です」 「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』。」

↑の記事の転載です。長いので分割してお届けします

<18週目>


『今週の仕事は、映画のエキストラ出演』

有野「妖精ちゃんと苦労人ちゃんがエキストラだったら目立ってしょうがないやろな…」


『そんなやよいが、悲鳴の上げ方についてわからないと訊かれ、答える課長Pは…』

有野「妙なところにこだわりもってんな、課長P…」

有野「ははは!そんな悲鳴あるんか!?まあ、可愛いから許されるんやろ」

『課長Pとのやり取りもばっちりと思われた今回の営業だったが…』

『しかし、結果はノーマルコミュニケーション』

有野「えー、これでもノーマルなんや…。」


有野「あのこだわりの『キャー』が、妖精ちゃんの中では納得いかへんかったのかもな…」

『オフの日にやよいと遭遇し、突然やよいから誘われる課長P』

有野「ほー、ついに妖精ちゃん宅に突入か。いよいよ謎解きに入ったって感じやな」

『課長のやよいイコール妖精説はいつまで続くのか…』

有野「しれっとアイドルの家に上がり込んでんで、このプロデューサー」

有野「…というか、これ実家かな。いきなりご両親に挨拶イベントとかか」

有野「ほぉ、家に帰ればちゃんとお姉ちゃんやってるんやな」

有野「しっかりもののお姉ちゃんって感じや」


有野「…そんな姉ちゃんがあんなハートマークつけて、『キャー』いう姿見たら」

有野「弟たちがっかりするんやないか…?」


有野「そこは仕事と割り切ってるのかな」

『あくまで課長Pを客としてもてなすやよいに対し』

『課長Pは同じ目標を目指す仲間であり、それはもはや“家族”と同じと説く』

『するとやよいは、遠慮せず、家族として課長Pに様々な頼みごとをするのだった…』

有野「なんというか、手加減ないな(笑)。日頃の鬱憤か」

『両親の姿が見当たらないことを課長Pが尋ねると、少し表情が曇ったやよい』

『しかし、すぐにいつもの笑顔で課長Pに返事を返すのだった』


有野「妖精ちゃんが意外としっかりしていたのは、家でもこうやって頑張ってるからなんやろな…」


『このゲームでは、アイドル活動とは別に、
キャラクターに焦点を当てたイベントも挟まれ、
アイドルたちの人となりを知ることができる』



<19週目>

『この週では新曲を選ぶことが可能となる。次に選んだ曲は「i」』

『前回はユニット内の空気が悪かったこともあり、反応がイマイチだったが
 今のユニット状態では快く新曲を受け入れてくれたようだ』

『今週はライブ「MARCH HARE」を選んだ課長。すると…』

有野「あれ?またなんか画面が出てきおった?」

『状況が呑み込めていない課長。AD赤羽根が説明をする』


AD「有野さんが今選んでいただいたのは、『クインテットライブ』になります」

有野「あ、はい。それは何ですか?」


AD「ライブが成功した際のアンコールが、5人になることがあります」

AD「この画面では、そのゲストとなる2人を選ぶことになります」


有野「へぇ…つまり、あと2人選べばええんな?」

AD「はい。あ、あと…」


AD「ゲストは毎回選択することができますので、あまり悩まずに選んで下さい」

有野「…。そのこころは、『さっさと選べ』いうことやな(笑)」


『AD赤羽根の言うことももっともで、すでにプレイ開始からすっかり日も暮れて8時間を経過』

『今回のような、攻略上影響のないところでのタイムロスは極力抑えてもらいたいところ』

有野「じゃあ、この目立ってる金髪ちゃんと…。」

有野「まあ、何かの縁ってことで、最初に会ったとり肉ちゃん行ってみようか」


『ゲストに選んだのは、星井美希と双海真美の2人』

『果たして、クインテットライブ成功となるか…』

『実は、ゲーム開始以来、ライブを行うのは初めてとなるため久々に音無小鳥、登場』

有野「えっと、あかばね君。これはさっきやってたやつと何か違うの?」

AD「基本的にはオーディションと同じです。」

AD「オーディションは順位ですが、ライブは『ハコユレ震度』を大きくすることが目標になります」

AD「いずれにしても、ミスなく繋げることが大事です」

有野「わかりやすい説明、ありがとうございます」

『久々のステージは、レッスンの成果がしっかりと発揮され』

『早くもノルマ達成の王冠マークが右上に表示される』

『見事一発クリア!』

有野「最初からちゃんとレッスンやっとけば、あんな苦労せずに済んだんやな…」

『ライブは成功に終わったが、肝心のゲストがまだ到着していない模様…』


有野「え?まだ来てへんの?とっくに舞台袖で待機しててもええくらいなのに」

有野「これ、来なかったらどうなんの?コンティニュー?」

AD「来なかった場合は、通常のアンコールになります」

有野「ああ…作戦会議の時間な?」

『ギリギリになって、無事会場に到着した双海真美と星井美希』

『クインテットライブを行える状態となった』

『同じ事務所の仲間同士とあって、土壇場の状態であっても息はぴったりのようだ』

『ステージの隅々まで縦横無尽にアイドルたちが踊るクインテットライブのステージは迫力満点だ』


有野「ほー、これはすごいですなぁ」

有野「こんなことができるなら、普段から5人組で活動すればええんやない?」

有野「課長が5人まとめてプロデュースしたるよ?」


有野「……」

有野「なんやその目は。課長にできないと思ってんのか?」


有野「まあ、たぶん無理ですけどね(笑)?」

<21週目>

『この週の活動では、竜宮小町とのリベンジという強制イベントが発生』


有野「う~ん、BGR48も強うなったけど…」

有野「たしかあれやろ?小町は5万点だしてたやろ?」

有野「課長まだ5万まで出せる実力なかった気がするんやけど…」

『ライバルとはいえ、同じ事務所の仲間。フェスの前のとりとめのない雑談に興じる課長P』

有野「このかわいこちゃん、正直僕の好みですわ(笑)」

有野「宇宙一かー。宇宙一はすごいわなー」

『やや浮気性なところをちらつかせつつも、もちろん大事なのは自分のユニットだ』

有野「うん、妖精ちゃんも気合十分やな!」

『同じ事務所のライバル対決がスタート。序盤はほぼ互角の立ち上がり』

『最初にバーストを仕掛けたのはBGR48。一気にリードを引き離す!』

『竜宮小町も負けじとバーストを仕掛け、大接戦に』


『そしてその結果は…』

『見事BGR48が勝利!』

『フェス終了後、竜宮小町のプロデューサー、律子がやよいのもとを訪れ、労うことに』

『そこで律子より、竜宮小町メンバーをライブに招待してほしいという提案を受ける』


有野「ほぉ、課長のトリオが先輩にここまで言わせるようになったかぁ…成長したなぁ」

有野「しかし、なんでこの娘、こっちに突っ込んできたん?なんもボケとらんで?」


『そんな和やかな会話に興じているところへ…』

有野「なんか嫌味言う兄ちゃん来おった」

有野「なんやこいつ」


『突然現れた謎の男。自信たっぷりな口調でやよいや課長Pを挑発していく。』

有野「もうすぐ、イヤでも知ることになる…。こいつ、もしかしてラスボスか?」

有野「ギャルゲーなのに男がでてくるんや。いや、ときメモにも男はおったけど…」

有野「絵にかいたような悪者やん。芸能界って怖いわ~」


『意味深な発言を残した男。果たしてこの男の正体とは…』

『仕事を終えた課長P。その帰り道に、最近ちょっと気になり始めた
 かわいこちゃんこと、水瀬伊織と遭遇する』

有野「…なんで課長、この娘をプロデュースしなかったんやろうな」


『伊織は、課長Pとやよいを会わせるためにまっていたようだが…』

有野「妖精ちゃん逃げおったで。しっかし相変わらず面白い走り方するなー」

『伊織は、以前、課長Pがやよいの家で夕食をごちそうになったときのことを言っているようだ』


有野「なんやー、デートのお誘いかー。そうやなー、ギャルゲーやもんなぁ」

有野「妖精ちゃんとかわいこちゃんは仲ええんかな。確かに背格好は近い感じやけど」

有野「うっわー、悪い顔しおったで。これは小悪魔やなくて完全な悪魔やな!」

有野「この娘の将来が怖いわー」


記事タイトル:

⑧ 有野課長「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』」

関連ワード :

高槻やよい

THE IDOLM@STER

美少女

ツインアップ

髪色(茶)

ゲーム

仁後真耶子(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!