アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

⑫ 有野課長「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』」

有野「みなさんこんにちは。ゲームセンターCX 課長の有野です」 「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』。」

↑の記事の転載です。長いので分割してお届けします

<42週目~53週目>

『IA大賞発表まで、ひたすらファン数を増やすことだけに専念するBGR48』

『あとは己の実力と、支えてくれるファンを信じるしかない』

『アイドルの決意とともに、BGR48の破竹の勢いはとどまることを知らない』


『しかし、ここにきて課長は浮かない表情。何か引っかかっていることがあるようだ』


有野「んー…」

有野「この、スペシャルフェス、もう1回受けてもいいですかね?」

有野「ここさえつぶせば、関西制覇できるんやけど…」


『いいですが、課長、勝算はありますか?』

有野「わからん!けど、今なら勝てそうな気もする。」


『わかりました。ただし、もう開始から15時間程経ってますし』

『課長はじめ、スタッフもそろそろ体力の限界です。』

『なので、3回勝負にしましょう。』


有野「3回やって勝てへんかったらあきらめろってことやな…。わかった」


『課長、上級者向け「スペシャルフェス」に3回限りの大勝負に出る!』

『思い出アピール数も3つになったとはいえ、やはり上級者向けのフェス』

『課長なりに戦術を変えてみるも、3戦3敗となりタイムオーバー…』


有野「…勝てませんでした。すいません」

『スペシャルフェスには完敗したものの、主に西日本地域にて
ファン獲得人数の多いフェスを中心に、精力的に活動するBGR48』


『しかし。活動51週目、IA大賞4週前にして異変が…』

『メンバーの1人、天海春香の様子がどうもおかしい』


有野「なんや…?あっちゃんどうした」

『どうやら、天海春香が過労を訴えているようだ。』

有野「休みが必要って…どうすればええんやろ。ライブとかやるなってことかな?」

『そこで課長、ハードスケジュールは避け、ボーカルレッスンと…』

『ショッピングを楽しむことで、春香の気分転換を図る。』

『しかし、春香の調子は芳しくないようだ…』


『そして翌週。天海春香が完全にダウン。』

有野「うわー、あっちゃんダウンしちゃったか~…」


『BGR48、IA大賞目前にして手痛い足止めを余儀なくされた』

『翌週には春香が復活し元気な顔を見せて登場。しかし、課長は…』

有野「あれ?元気になりましたーとか、迷惑かけましたーとかは…ないんやな…」

『先々週、アイドルたちと買い物に出かけて手に入れた帽子を身に着けてみたのだが…』

有野「なんや疲れてるのかな…。」

有野「妖精ちゃんの帽子と髪の仕組みが、理解できへんのやけど…」

有野「疲れてるわー…」

『さすがの課長も、疲れの色を隠せないようだ』


『いよいよ活動週も限られてきた中で、気になるのは大賞受賞の可能性』

『現在の売り上げランキングは…』

有野「22位か~。微妙な数字やなぁ」

有野「22位の曲が、日本一になれるんやろか…」


『果たして、BGR48に一発逆転のチャンスは残されているのだろうか?』



<54週目>



『IA大賞直前の、最後にして頂上決戦となるフェス「FIRE BALL」』

『これが、アイドルマスター2事実上の最終ステージとなる』

『当然対戦相手は、天ヶ瀬率いる961プロのジュピターだ』

『しかし、BGR48も気迫では負けていない』


『そして、この男も…』

有野「これが最終ステージってことか…正念場やな…」

『課長、新しい冷えピタを装備して、最終決戦に備え万全の体勢へ』

『目指すは、トップアイドル』

『BGR48とジュピターの、最初にして最後の対決が、幕を開けた』

『最初にバーストを仕掛けたのはBGR48。点差を引き離す!』

『しかし、すかさずジュピターもバーストを発動!点差はほぼない状態に』

有野「もう1回バースト打てたら勝てる…」

有野「あーー…」

『あと1回のアピールでバーストが発動できるというタイミングで曲が終了…』

『しかし、点差は3000点程度。勝てない相手ではない。』

『一進一退のきわどい攻防が続くものの、あと一歩が届かないBGR48…』



『6回目の挑戦…』

『BGR48、思い出アピールからバーストを発動。ここで点差を倍近く離す』

『その直後、ジュピターもバーストを発動。点差が逆転し、その差約1500点でジュピターが上回る』

『互いにバーストを使うには曲の長さとボルテージが足らず、思い出アピールもない』

『残すは通常アピールでの点数。』

『しかしBGR48はコンボボーナスが付加され、じりじりとジュピターの点差に迫る!』

『そして…曲が終了』


有野「どうや…!?」

スタッフ「うおおおお!」

有野「か、勝ってる!勝ちました!!!」

『課長、土壇場でノーミスフルコンボ達成!』

『そしてジュピターに僅か122点差、ラスト1拍で逆転勝利!!』

有野「すっごいわ、俺すっごいわー…」

有野「まさか、ギャルゲーでここまで盛り上がるとは…」

『そして、ウイニングランとなるアンコールへ』

有野「この画面がこんなにうれしいの、これが初めてやわ…」

『悲願の勝利に、喜びに沸くBGR48』


『その一方で…』

『潔く負けを認めるジュピターに対し、激昂する黒井社長』

『黒井社長と決裂したジュピターはその場で解散を宣言するのであった…』


有野「意外とあっさりしてるな…。」

有野「あまり待遇が良くなかったかもしれへん」

有野「あの男、性格最悪の悪役かと思ってたけど、案外ええやつなのかもな」


有野「…逆になんで最初あんなに悪者オーラ出してたんやろ?」



『そして、この番狂わせはランキングチャートにも大いに影響』

『22位に甘んじていたBGR48が、一気にブレイクし、7位にまで浮上!』

『IA大賞が一気に現実味を帯びてきた』


有野「うわー、やっぱフェスってすごいんやなー…。」

有野「隠れた名トリオが日の光を浴びたって感じやな」

有野「ああ、こんな日でもちゃんとじゃんけんするんや…」

有野「じゃあ、やよいちゃんラストじゃんけんしようか!」


『課長、これまでもずっとグーを出し続けているが、果たして最後のじゃんけんは…』

有野「勝っちゃったやんか!!」

『課長、最後の最後で接待じゃんけん失敗!』

有野「やよいちゃんは、最後の最後まで、俺の気持ちを汲んでくれなかったな…」


『課長は気付いているだろうか』


『ゲーム開始から17時間。一貫して彼女のことを「妖精ちゃん」としか呼ばなかった課長』

『ここにきてようやく、彼女の名前「やよいちゃん」と呼んでいることを…』


『厳しい戦いを共に戦い抜いて、課長が彼女を一人前のアイドルと認めた瞬間かもしれない』


記事タイトル:

⑫ 有野課長「本日挑戦するゲームは、『アイドルマスター2』」

関連ワード :

高槻やよい

THE IDOLM@STER

美少女

ツインアップ

髪色(茶)

ゲーム

仁後真耶子(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!