アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

To LOVEる 古手川唯ちゃんのプロフィールです。ツンデレたまらんす!!

To LOVEる 古手川唯ちゃんのプロフィールです。ツンデレたまらんす!!

To LOVEる 古手川唯ちゃんのプロフィールです。ツンデレたまらんす!!

プロフィール

誕生日 5月3日
身長 162
体重 51キロ
スリーサイズ B88/W59/H87
バストサイズ E
血液型 B
特技 英検2級
好きなもの 猫・読書
苦手なもの 水泳・走ること
家族 父、母、兄(遊)
CV 名塚佳織

概要

黒髪ロングでつり目、そしてツンデレ担当。
初登場は原作49話。主人公たちが高校2年生に進級したときに同じクラスになる。

性格はとにかくまじめで気が強い。
風紀委員をやっており、プライベートにおいても主人公達が醸し出しているだらしない風紀を自分から仕切りたがる癖がある。
非常識なことやハレンチなことが大嫌いで、そういう光景を目の当たりにすると「ハレンチな!」と叫ぶ。

だが、皮肉にも他のヒロインより増してララ・サタリン・デビルークの発明や結城リトからの(本人に非は無いのだが)セクハラの被害を受けており、すっかり硬派キャラからお色気担当に変遷していった。

また、西連寺春菜と共に非常にいじられやすい傾向にあり、籾岡里紗から何回も胸を揉まれている。

初期はセクハラしたリトに拳骨制裁をかましたり、ボコボコにするのがお決まりだったが、次第にリトの優しさに惹かれていったためか、終盤ではそういう行為は一切しなくなった。

また、最初はそれ程でもなかったはずなのだが、話が進むにつれて周りから羨ましがられる程の巨乳になって行き、連載後期には作中屈指のナイスバディの持主となる。
原作ではサイズは明かされていないが、アニメではB88となっている。

家族には父母の他に、彼女とは対照的な金髪で耳にピアスまで開けている超イケメンプレイボーイな遊という兄がいる。

表向きはきつめな性格が目立つが、年上(不良除く)やお年寄りには礼儀正しかったり、生まれたばかりのセリーヌが彼女を見た瞬間自分から懐いて来たことからも、根はかなり優しい性格なのだろう。

連載当時の人気投票では出てきたばかりにもかかわらず6位にランクインし作者すらも驚かせた。
以降は原作での出番が急増し、ほぼメインヒロイン達と同等の扱いを受ける程優遇された。

しかし、アニメ版第1期での扱いはとにかく「酷い」の一言であり、原作のイラストではメインヒロイン達と共に彼女が描かれることが多かったが、アニメ一期ではごっそり削られている。
ただ、後発のOVA、アニメ二期(もっとToLOVEる)ではかなり仕切り直されている。

意外にも泳げない(浮輪があれば何とかなる)のだが、アニメ一期ではその設定が完全に無視されていた。

『ダークネス』においても順調にスポットが当てられ続けておりストーリーの本筋に関わっていなくてもよく登場する。4話ではモモの策略で破壊力抜群の裸Yシャツ姿を披露した。以前からリトと結婚した姿を妄想したりしていたが19話ではとうとうリトの子供を妊娠した姿まで妄想してしまった。
ハレンチな行為を嫌っているはずなのに妄想はToLOVEキャラの中でもかなりハレンチである。
そのギャップこそこのキャラの大きな魅力と言えるかもしれない。

wikipedia

■概要

『TL』中盤以降から登場するヒロインの1人。彩南高校に通う女子高校生。高校のクラスは1年B組(『TL』第1話 - 第48話)→2年A組(『TL』第49話 - 現在)。1年B組ではクラス委員、2年A組では風紀委員を務める。5月3日生まれ。血液型はB型。

■容姿

長いストレートの黒髪を持った美少女。瞳の色は黄土色。身長は162cm、体重は51kg。3サイズはB88-W59-H87[9]。
当初は気難しい表情しか見せなかったが、次第に明るく柔和な笑顔を見せるようになる。 スタイルが良く、特に初登場時からそこそこあった胸は回を追うごとに成長しており、自身も成長を自覚している。

■性格

生真面目な性格で、宇宙人関係などの珍事を目の当たりにすると、「ありえない」「非常識」と発言することが多い。また風紀や秩序に厳しく、非常識な騒動が横行している彩南高校の現状を憂慮し、秩序を保つために風紀活動に取り組んでいるが、妥協を許さない姿勢から向こう見ずな行動に出て、自ら危険を招いてしまうこともある。
優しさも兼ね備えており、作中では高齢の骨川を気遣って掃除を行ったり、セリーヌの件で落胆していたリトを気遣ったりしている。
男女関係を目にしたり、里紗に胸を揉まれる、リトの「ラッキースケベ」に巻き込まれるなどした際には、すぐに赤面して「ハレンチな!」「ハレンチだわ!」などと叫ぶ。そのため芽亜から「ハレンチせんぱい」と呼ばれている。ただ、自分自身も、頭の中では何かと「ハレンチな」想像をしてしまう場面も多く見られる。
幼い頃は強気な性格の一方で、無視されると泣き出してしまうといった一面もあった。

■人間関係

進級早々、風紀を乱す危険人物としてリトとララに目をつけるが、町の不良から身を挺して守ってくれたことをきっかけにリトを意識し始める。『TL』中盤以降、無意識ながら彼に好かれようと努力を重ねている様子が見られるが、その感情が恋愛感情であると認めることができず、それどころかリトの言うことには訳も無く反発してしまうなど、かなりのツンデレ。リトからは「いつも自分に対して怒っている」などと誤解されていたが、バレンタインデーでリトに手作りのチョコレートを渡したことで誤解が解ける。また、リトの事をハレンチ男と周囲に伝えることもある反面、彼が本意ではそんな事はしないというのも理解している。現時点で自分のリトへの想いを知る人物は、(順番的に)遊、美柑、モモ、唯の母、唯の父の5人。
風紀活動への徹底した取り組みが影響してか、当初は教室に1人でいるような描写が多かったが、最近はララや春菜をはじめとした級友ともそれなりに親しく交流している。
結城家の人間(デビルーク三姉妹を含む)以外で、人間体化したセリーヌと最初に会った人物であり、セリーヌに懐かれている。リトとセリーヌと3人で公園に居た際、通りすがりの老婆に夫婦とその子供に間違われたこともある。以降、リトと夫婦になった姿を妄想することが多くなる。
小学校5年生の頃に猫を助けようとしてリト、美柑の兄妹に出会っていたことが『ダークネス』で明らかにされた。

■その他

猫好きだが、母が猫アレルギーなため猫を飼うことができない。また、泳げないために浮き輪を使っている。ヤミやナナ、ティアーユから苗字を「コケ川」と間違えて呼ばれたことがある。
第1回キャラクター人気投票での順位は6位(2103票[18])。また、スタイルの良さに加えてララと異なり恥じらいを持っているせいもあってエッチなトラブルに遭う割合は他のヒロインと比べても高い。好きな人に関する突飛な妄想をする一面や、また極端にネガティブな妄想をしてしまう所がリトと共通するものがあり、長谷見沙貴もキャラクター紹介の欄で「実は一番リトと気があうかもしれない」と語っている。

■アニメ第1期独自の設定

漫画では当初はクラスが別だったが、アニメ第1期では最初からクラスメートとなっている。リトに対しては漫画と同じく危険人物としてマークしていたが、彼が街中で人助けをしているのを目撃し、彼の優しさに好意を持つ。
文化祭の出し物として書道の展示や地域研究を提案する(クラスメートから反感を買ったが)など、風紀指導以外でもクラスを品行方正に保つべくリーダーシップを取ろうとする描写がある。また、周囲から堅物扱いされる性格が形成されたのは、「だらしない」家庭環境が原因だったという回想が描かれた。
着やせするタイプ。また、漫画とは違ってララたちとプールで遊ぶなど、水が苦手という描写はない。
ララが宇宙人だと判明した際、「だから不謹慎だったのね」と偏見的な描写があった。

■OVA独自の設定

第3巻では何故か全く違った明るい性格になっている。


記事タイトル:

To LOVEる 古手川唯ちゃんのプロフィールです。ツンデレたまらんす!!

関連ワード :

古手川唯

To LOVEるシリーズ

美少女

ロングストレート

髪色(黒)

ツンデレ

名塚佳織(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!