アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

ハピプリ 白雪ひめのプロフィールまとめ!!

ハピプリ 白雪ひめのプロフィールまとめ!!

ハピプリ 白雪ひめのプロフィールまとめ!!

概要

テレビアニメ『ハピネスチャージプリキュア!』のキャラクター。
「キュアプリンセス」に変身する。

「ブルースカイ王国」の王女様。同国次期女王陛下とされており、すなわち王太女殿下である。ブルースカイ王国は幻影帝国に支配されているため、亡命者でもある。
「白雪ひめ」という名前は日本での通名であり、本名は「ヒメルダ・ウィンドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ」という長い名前である。
名前の由来はいうまでもなく「白雪姫」。
雪城ほのか/キュアホワイト、日向咲/キュアブルーム、美々野くるみ/ミルキィローズ以来の太眉が特徴。

なお、キュアフォーチュンから「世界にサイアークがあふれたのはあなたのせい!」と言われてかなり嫌悪されているが、それがどういう事なのかは不明。

性格

「怖がりでワガママ」という性格のとおり、プリキュアなのに怖がりで敵から逃げ出したり、拗ねて駄々をこねたりするのは日常茶飯事。
しかも極端な人見知りで友達が一人もいないというコミュ障気味なところがある。本人は友達を欲しがってはいたのだが、その理由が『友達とはとっても便利なもの』だという自分勝手な思い込みからであった。
新しいプリキュアをスカウトすることを薦められ、普通の人間をプリキュアに覚醒させる「愛の結晶」を託されても、それを放り投げて「これが当たった子が友達よ!」といういい加減さ。
そして投げた結晶は愛乃めぐみに当たるが、いざめぐみに話しかけようとしても人見知りな性格のせいで全く声をかけられないまま尾行し続けた挙句、リボンに背中を押されてようやくめぐみの前に出てもしどろもどろになってマトモに話せず、ファッションを褒められた途端に調子に乗ったことでようやく話すことが出来たという有り様で、初っ端からネタ臭満載である。
花咲つぼみと来海えりかの悪い部分を足して2で割らない人物像は、早くも「一人ハートキャッチ」「キュアマリンセス」などと呼ばれている。

ただし、これだけ欠点ばかりが目立つということは、今後彼女の成長が描かれていくということも意味しているであろう。
また、王女様だけあってファッションセンスは抜群。ファッションに自信のないめぐみに「着てみるまでわからない!」と喝をいれた。

プリキュアとしての特徴

過去、ハーフや異世界出身のプリキュアは存在したものの、彼女は(架空ではあるが)地球上にある日本国以外の国の出身なので、史上初の外国人のプリキュアとなる。
加えて「放映開始時から王女殿下である」事が判明している、主人公の相棒ポジションとしては初めて「既にプリキュアである」キャラであるなど、色々な意味で初物尽くし。
また、青キュアは背が高めの人物が多いがハートキャッチプリキュア!のえりかとひめは低い。

また、彼女は
「怖がりで逃げ腰」
という、キュアブロッサム以来の最弱プリキュアポジションでスタートした。しかもブロッサムの場合は初めての変身でうまく力を制御できなかったという事情もあったが、初変身の時にちゃんと勝利を収めていた。
それに対し、
「物語開始時点でそれなりに活動歴があるにもかかわらず一度も勝ったことが無い」
という、これまた不名誉な戦歴がリボンの口から語られている。
さらに
「初めて変身したキュアラブリーの方が強い」
というあんまりな有様である。
そしてとどめに、放映前のアニメ誌では
「今度のプリキュアは頑張る子と頑張れない子のコンビ!」
とひどい紹介をされていた。前作のプリキュア達がエリート集団だったこともあり、視聴者が感じる落差が相当激しいのもあるだろう。
だが、こういうポジションであるということは、これからのストーリーでの成長が描かれるということの裏返しでもあるので、決して扱いが悪いという事ではない……はず!

王宮御所と王族構成について

王宮御所

本国の王宮は幻影帝国に支配されてる為、日本国に亡命王宮が存在する。そこにヒメルダ王女殿下が御所として住んでいる(第1話で確認)。

王族方

父君と母君は未登場。

第1話 ネタ

アバンにてサイアークと戦闘するも逃げ腰。技が炸裂してようやく初勝利と思ったら効いておらず、反撃を喰らって変身が解ける。ピンチになったところをキュアフォーチュンに助けられるも礼に対してかなりキツイ言葉を返されるなど、開始5分足らずで散々な目に遭っていた。

プリキュアとして結果を出せていないことに駄々をこね、拗ねる。ブルーが「愛の結晶」でパートナー、すなわち友達を探すことを薦めるも『友達とはとっても便利なもの』という、前作のジコチューの姫を思わせる思考で友達を探しに行く。
町中の大勢から探すのが面倒なため、高い建物のてっぺんから愛の結晶を放り投げ、それが当たった子を友人とすることに決める。そのテキトーな発想にリボンが驚愕していた。
その結果、結晶が当たっためぐみに狙いを定め、買い物にいくめぐみをストーキングする。その最中、めぐみのコミュ力の高さに「マジかよ!」とカルチャーショックを受ける。

いざめぐみと対面すると人見知りゆえに言葉が出なかったが、めぐみがひめのファッションセンスを褒めると一転調子に乗って意気投合。めぐみのコミュ力と「人の良さを見抜く目の良さ」に助けられ、めぐみと友人になる事に成功した。

中の人について

担当声優の潘めぐみは前々作『スマイルプリキュア!』へのゲスト出演を経てのレギュラー登板となった。
プリキュア役としてはシリーズ初となる二世声優である(全体として見れば大塚明夫や野島裕史・健児兄弟もいるが)。


記事タイトル:

ハピプリ 白雪ひめのプロフィールまとめ!!

関連ワード :

白雪ひめ

ハピネスチャージプリキュア!

美少女

ロングストレート

髪色(青)

ヒロイン

潘めぐみ(声優)




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!