アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

観覧車 楽×小咲

こんにちは私、小野寺小咲です。「小咲、はやくいくよ。」そう声をかけてくれてるのは、宮本るりちゃん。「るりちゃーん、待ってよ!千棘ちゃんがまだだよぉ~」あたし達がまってるのは、桐崎千棘・・・

観覧車 楽×小咲

こんにちは
私、小野寺小咲です。

「小咲、はやくいくよ。」

そう声をかけてくれてるのは、宮本るりちゃん。

「るりちゃーん、待ってよ!千棘ちゃんがまだだよぉ~」

あたし達がまってるのは、桐崎千棘ちゃん。

「おー小野寺に宮本じゃねぇか!早くしねぇと遅刻するぞー」

そういって去って行ったのは、一条楽くん。
あたしの想い人だ。

ちなみにその横には、一条くんの親友の舞子集くんも居た。

「ごめん!るりちゃん、小咲ちゃん!遅れちゃったぁ…それに教科書もないの…
あっ楽ーー!あたしの教科書しらない?」

千棘ちゃんは一条くんの事を楽と呼ぶ
そう、いろんな事情があって、千棘ちゃんと楽くんは付き合っているフリをしている。
でも……2人は本当に両想いなんじゃないかな……


「ねぇ、小咲。
あなた一度一条くんとデートしなさい。」

よくるりちゃんは突然驚くような事をいう。

「えっ!?ちょっと何言ってるの??」

そうあたしがあたふたしていると、

「そうだよー、行動起こさないと、楽は気づいてくれないんじゃないかなぁ~」
気が付くと横には舞子くんがいた。

「でも…」

「ほら、小咲。
チケットあるから、遊園地ね。
今週土曜午前9時に駅前に集合よ。」

「もうまたるりちゃんはぁ……
でっでもあたし、誘ってみる!!」

「今週の土曜なら、楽は空いてるぜ。
がんばれ小野寺ちゃん♪」

「一条くんっ!」

あたしはその大好きな人のもとへ、走っていった。

「そうしたんだ?小野寺。
汗めっちゃかいてるぞ?」

「えっ?うそ/////」

恥ずかしぃ////汗かいてるかな、そんなに?

「まぁいいや、なんだ?」

「あっ、えっと///」

よし!あたしも積極的にがんばるんだ!

「こっこの遊園地のチケット2枚あるんだけど……」

(えっ一緒に行くとかかな…小野寺と2人で…?めっちゃうれしいんだけど!!!
でもそれは無いかなぁ…期待するだけ無駄か……)
なんて楽が思っていた事を小咲は知らない。

「いっ一緒に行かないっっ???」

「えっ?オレでいいのか?もっとイイ奴いるんじゃねぇのか?宮本とか…」
くそっオレ何言ってるんだよ、これで行けなかったら……

「一条くんとが……いいの。」

上目使いでいう小咲に楽はノックアウト寸前だった。

だが……

「あっ楽と小咲ちゃんだ!何してるの?」

(くそっ千棘の野郎…邪魔すんなよ?)

「あっそれって隣町の遊園地のチケットだ!あたしも行きたいなぁ…」

「は?何言ってるんだよ…鶫とでも行ってこいよ…」

「何よ…あたしが一緒に行ってあげるって言ってるのに…///」

あぁ…やっぱり千棘ちゃんは一条くんの事が……
一条くんはどうなのかな……

「おまっ何言ってんだよ///」

まぁ楽でなくとも、女の子にそんな事言われて照れない男子はいないだろうが、
小咲は男子のことなど分かる筈もなく…

一条くんも千棘ちゃんのが好きなんだ。

と間違った解釈もまぁ当たり前と言えば当たり前なのだろうが…


あたしは邪魔なんだろうな……

「あっじゃあこのチケット千棘ちゃんにあげるから、2人っきりで行ってきて?
恋人同士なんだしさ♪」

「は?何言ってるんだよ小野寺。」
「いいじゃん。んじゃありがたくもらうね!」

あれ?あたしって何で笑ってるんだろ?

そんな虚空な気持ちを抱えて、『じゃあね』と走り去った。

そしてあたしは、覗いていたるりちゃんと舞子くんを見つけたけど、
今にも泣きだしそうなあたしは、その2人も放って走った。

そして急いで誰も使っていない空き教室へ駆け込んだ。

その空き教室は、知っている人がいないわけじゃないけど、全く人が来ない。

教室に入って鍵を閉めた途端に、涙があふれ出てきた。

悲しいのと、悔しいのと、いろんな気持ちがごちゃごちゃになって…

もうちょっと積極的になれれば
告白ができていたなら
中学の時に、千棘ちゃんが来る前に告白できていたなら

千棘ちゃんが来なければ

千棘ちゃんがいなければ
恋人のふりをする家庭環境になければ

そんな気持ちがぐるぐる回る。

そして、千棘ちゃんへの嫉妬心のみがアタマをぐるぐる回りだす

ずっと前から、千棘ちゃんよりも前から一条くんの事好きだったのに

前までは、一条くんと一番よく喋っていた女の子はあたしだったのに

千棘ちゃんよりも、空気は読めるし

あたしと一条くんがイイカンジになった時を邪魔するのは
いつだって千棘ちゃん



千棘ちゃんさえいなければ

「ねぇ楽!いつ行こっか?」

「ちょっとお前こっち来いよ。」

そういって楽は千棘を連れて教室に入った。

「なによ、いやらしい事でもする気?」

「チケット返せよ。」

「なんで?」

と言いつつ、千棘は気づいていた。
でも、それだけは言わないでほしかった。けど…

「オレは、小野寺が好きなんだ。」

想像はしてたけど、一番言われたくなかった千棘。

「でも、でも、あたしは……あたしはあんたが好きなんだもん。」

その時初めて楽は千棘の気持ちを知った。
だが、少し動揺したあと、

「わるい。この償いは絶対にする。
でもわりぃな、小野寺は譲れねぇ。」

「でっでも、あたしらが別れたら、戦争になるのよ?」

「あぁ。
でも、それは、俺一人でなんとかする。
お前に迷惑はかけねぇよ。
絶対に戦争はおこさせねぇかんな。」

最後の最後は男らしい楽に、キュンときた千棘。

「なんであんたは最後まで…これじゃあたし……諦められないじゃないの…」

涙ぐんで言う千棘に、罪悪感を感じて動けなくなった楽に、
最後に千棘がいつもの様に激を飛ばした。

「ほらっ小咲ちゃん待たせちゃだめでしょ!アホもやし!」

「あぁ!メスゴリラ!!」

「うっさいわよ!!!」

ありがとなっ

とボソッと呟いた事は誰も知らない。

「一条くん。」

と楽を呼んだのは、

「おぉ宮本。小野寺しらねえか?」

「やっと決心がついたのね。
小咲なら、空き教室にいるわ。
もうさっさとくっつけばいいのよ。うっとおしい。」

「ひどくね?
でもまぁいいやありがとなっ。」

その頃の小野寺

「よしっ涙もひいたし、帰ろうかな。
あとでるりちゃんと舞子くんに謝らなきゃ。」

ガラガラ

「小野寺!!」

「一条くん?」

ほんとにびっくりした。
一番会いたいと願っていた人
一番会いたくないと願っていた人が
目の前に現れたから。

「小野寺。ちゃんと聞いてくれよ。」

「えっ?あっうん。」

「遊園地、一緒に行こうな。千棘からチケット返してもらったんだ。」

拍子抜けした。
告白かと思ってドキドキしてたのになぁ…
一条くんったらひどいよ…

でもでも…

「うんっ♪」

嬉しかったんだ。

後日談~

土曜日~デート当日~

「やっべ!緊張しすぎて1時間半前に着いちまった。」

そう楽は集合場所の駅前へ焦りながら歩いていると…

一人の女の子がそわそわしながら頬を染めて立っていた。

「もしかして、小野寺??」

そして近づいて行くと

「いっ一条くん!?」

「速くねぇか?小野寺。」

(俺もなんだけどな~)

「えっ?いっ今来たとこなんだっ!!」

あたふたしてる小野寺可愛いなぁ…ちくしょー

「今でも早いって」

「でもどうしよう。まだ8時半だよ?
電車で10分でつくとして…遊園地の開園は9時だよ……」

「んじゃ歩いていくか?」

いやっオレなに言ってるんだよ!!
他の人に見られたら終わりだっていうのに…

「うんっ歩こっか♪////」

「おぉ!!」



どうしよう…小野寺が可愛すぎて……俺もう死んでもいい!!!
あれ?小野寺もしかして顔赤い??
ドキドキしてんのかなぁ…

ってそんなワケないか。


うわぁ…本当に一条くんと行くんだ……
にやけが止まらないよぉ……

「ふわぁぁ!着いた!!でっかいねぇ~♪」

「そだな!歩いた分楽しみが増えたな♪」

ホントに歩いてる時間楽しかった~~~


そうして楽しい時間はとてもとても短く、すぐに過ぎ去っていった。


~閉園時間20分前です~

そのアナウンスが流れた時、

「ねぇ、一条くん。観覧車乗ろうよ、最後に。」

その『最後』という言葉は、虚しさを表していた。

「あぁ。」

「きれいだね~♪」

「あぁ。」

「今日は楽しかった!ありがとう、一条くん////」

「なあ、小野寺。」

「待って一条くん。あたしね、言いたい事があるの。後じゃダメ?」

『ダメ?』なんて上目使いで言われたらオレもうどうしたらいいんだよぉーーーー
可愛すぎるぜ、ちくしょー

「あぁ、なんだよ?」

よしっ!平静を装えたぜ!

「あたしね…一条くんの事が……すっ…すっ…好き!!!」

ほえ?

「えっ?今なんて?」

「だっだから…好き?」

なんで自分で言ったくせにハテナ付いてるんだよ!小野寺ぁ…

「えっと……」

「いや、急に言ってごめんね?」

「いやっ!めっちゃうれしい!っていうか…俺が言おうとしてたのも同じなんだよな…」

「えっ?////」

「俺も好きだ///」


そうして観覧車は一周を回り終わった。


「帰ろっか!」
「うんっ♪」


そうして2人は歩いて帰った、手をつなぎながら。

その頬は、暑さと、緊張と、うれしさで赤く染まっていた。

 

転載元
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=2358638


記事タイトル:

観覧車 楽×小咲

関連ワード :

小野寺小咲

ニセコイ

美少女

髪色(茶)

SS

花澤香菜(声優)

セミロング




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!