アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

咲-Saki-キャラが東西戦決勝の二人麻雀を打ったらどうなるのか

咲-Saki-に登場するキャラクタが天-天和通りの快男児-に登場する二人麻雀を打ったらどうなるかを考えてみました。

咲-Saki-に登場するキャラクタが天-天和通りの快男児-に登場する二人麻雀を打ったらどうなるかを考えてみました。

咲-Saki-に登場するキャラクタが天-天和通りの快男児-に登場する二人麻雀を打ったらどうなるかを考えてみました。

まずはこの二人麻雀の大まかなルール説明から。

・二人麻雀は「テンパイ競争」のステージAと「テンパイ読み」のステージBで構成される
・ステージAでは通常の麻雀と同様に打つが、どちらか片方がテンパイし、テンパイを宣言した時点でステージBへ移行する
・ステージBではテンパイ宣言をした側が攻撃、された側が守備となる
・まずは守備側が相手の待ち牌2種を指定する。指定牌2種に相手の待ちがあった場合はその局はそこで終了
・指定が外れた場合、攻撃側には5枚ツモの権利が生まれる
・攻撃側がツモる、もしくは守備側が相手の待ちを指定するで上記を繰り返す
・攻撃側がツモった場合はツモった点棒を別卓から受け取る(守備側が失点することはない)
・1時間の時間制(1時間たった時点で点棒の多い方の勝ち)

上記が大体の流れです。守備側は相手の待ちが多面張だった場合はどれか1種でも指定できればよいため、攻撃側としては指定されやすい多面張は避けたほうが有利となりやすいです。
続いて細かいルールを。

・ステージAは18巡、ステージBは攻撃側が王牌14枚を残すまで続ける
・二人は対面同士で座り、東家(親)と西家となる(南家と北家にはならない)
・対面同士でもチーはできる
・親は得点が1.5倍でツモられ損がないため不利な要素はない
・最後に和了った方が親となる(流局親流れはない)
・場風は常に東場
・ステージAでフリテンによるテンパイは禁止
・どんなに連荘しても二飜縛りはなし
・リーチして流局した場合はリーチ棒は供託
・槓は通常の麻雀と変わらない(ステージBで待ちの変わる暗槓は禁止)

細かい点も上記の程度であとは普通の麻雀と変わりません。詳しくはコミックスを読んでもらえると理解しやすいです(二人麻雀編は12巻~15巻に収録)。

さて、この二人麻雀を咲-Saki-のキャラクタが打ったらどうなるのかを考えてみます。
<能力全否定組>
南浦数絵
場風は常に東場なので能力が発動できません。

薄墨初美
北家になれないため能力が発動できません。

渋谷尭深
半荘形式でないためハーベストタイムは発動しません。

弘世菫
ロン和了りがないため狙い撃ちという概念が存在しません。

花田煌
リーチ棒の供託以外では点棒は減らないため絶対にトバない能力は無意味です。

南蒲さん、ハッちゃん、たかみーはこの項目の常連ですね。不遇です。

<能力弱体化組>
亦野誠子
通常は他家3人からポンできますが二人麻雀では他家は1人なのでポンできる確率は1/3に落ちます。チーは変わりませんが二人麻雀で3副露は厳しいです。

姉帯豊音
まず先負ですが、相手に先制された時点で守備側に回るため追っかけリーチはできず能力そのものが発動しません。友引については亦野さん同様で発動条件が非常に厳しくなります。

高鴨穏乃
通常は4人で消費するヤマがこのルールでは2人で消費するため決着はヤマの浅いところで着くことになり、穏乃の能力は弱体化されることが予想されます。

松実玄
この麻雀では赤ドラは無いため、その点は玄ちゃん向きです。しかしステージAもBもどちらも玄ちゃんに有利とは言いがたいです。
まずテンパイ競争ですが、テンパイ宣言をした時点で手変わりができなくなるため、実質リーチと同じです。従って玄ちゃんはドラを4枚集めるか、ドラそのものを待ちにするかしないとテンパイ宣言が出来ません。これは速度の面で大きくマイナスです。また、ドラを待ちにすることが多くなると相手に簡単に指定されてしまうためステージBも向いている能力とは言いがたいです。打点の高さは魅力的ですが・・・

鷺森灼
筒子待ち、しかも多面張となるとステージBで相手に看破されやすくなります。筒子以外の待ちにできるのも毎回ではないでしょうし。

石戸霞
一色手で打点が高いのはいいのですがホンイツ、チンイツは多面待ちになりやすいためステージBで看破されやすくなるという欠点があります。有利か不利か少し微妙なラインですね。

以上が通常の麻雀よりも不利になるであろう面々です。阿知賀が軒並み弱体化で悲しい・・・
続いて有利になる面々を紹介します。
<能力強化組>
片岡優希
東場しかないので優希にとってはボーナスステージと言えます。劇中でファーストテンパイが非常に多い優希にこのルールはピッタリです。追いつかれて和了られる描写も多いのですがこの二人麻雀ならそれもありません。優希は「めまぐるしいから」という理由だけで場風を東場に統一した原田に感謝すべきですね。

竹井久
部長の悪待ちは両面よりも単騎・カンチャン・ペンチャンなどが多くなりますのでステージBで攻撃に回った場合、相手は看破しづらくなることが予想されます。

宮永照
単純にテンパイ速度が早いほうが有利になるルールですので6巡程度でテンパイする照にはもってこいのルールと言えそうです。

園城寺怜
1巡先を読む能力はステージA、Bどちらでも非常に強力です。
まずステージAでは相手のテンパイ宣言が1巡前にわかるようになるため相手がテンパイ宣言する直前まで手変わりを待つことや、相手のテンパイ宣言を鳴いてズラす等の小細工ができます。また三尋木プロの言っていたとおりでテンパイ速度が早くなることも有利に働きます。
ステージBでは守備に回った際に2牌目を指定する直前で1巡先を見れば自分の指定が当たり牌かわかり、かつ相手のツモ1枚目が何かわかるようになります。従って実質的に指定できる牌の候補が2枚増えるのと同等です。

天江衣
一向聴地獄が非常に強力です。相手がテンパイしなければ負けないので相手が衣の支配を破れないのであれば負けることはなくなります。
海底摸月は微妙になります。ステージBで攻撃に回ると残りの全ての牌を自分でツモることになるため海底に行く前にツモってくることとなるからです。

こんなところでしょうか。咲、宥、竜華あたりは明確な理由が浮かばなかったので通常の麻雀とそんなに変わらないのかな、と思います。モモはどうなんでしょう?ステルス発動して相手に捨て牌が見えないとなると有利とかそういうレベルではないほど強力になりますが・・・

では最後に最強?能力者の紹介を。
<最強?>
大星淡
まず絶対安全圏、これが強力。テンパイが遅れればどんなに高い手でも意味を成さないのでこのルール向きの能力と言えます。そして淡と言えばダブリー。これは強力を通り越して極悪と言えます。淡がダブリーを宣言した時点でステージAは終了するため相手は何もできません。相手がステージAを制するためには親番を引いてテンパイ宣言をするしかありませんが一度でも淡に和了られたら親番はずっと淡のものとなるためチャンスは開局の1度しかありませんし、そもそも絶対安全圏のせいで第1ツモでテンパイできません。もうこの時点で淡の負けはなくなることがわかります。

しかし淡の勝ちが確定するかというと実はそうでもありません。淡は最後の壁牌の直前で槓をし、最後の壁牌の最初の牌でようやく和了することとなります。それでは淡は何回ツモれば和了できるのでしょうか?カドが最も浅い位置にあるのはサイの目が7だった場合です。その場合の淡の和了牌は以下の場所に位置します。

数えてみるとわかりますが、淡はダブリーをかけてからムダヅモを60枚繰り返してから61枚目で槓をして嶺上牌をツモ切りした後の62枚目でようやく和了します。二人麻雀ステージBのツモの権利は1回あたり5枚なので実に13回目の権利でようやく和了れることとなるのです。その間相手には13回✕2牌の待ちを指定されますし、淡自身のムダヅモ牌が最低でも15種類あります。この時点で41種もあるのでよほど運が良くない限り(相手が指定する前の牌をムダヅモしない)和了の前に待ちが指定されてしまうのです。
こうなるとダブリーをかけるのも問題です。二人麻雀は基本的に点数は減りませんが例外的にリーチによる1000点は減ることがあります。流局時はその1000点棒は供託されますが1時間の時間切れの場合その供託はトップに渡ることとなります。

淡が調子に乗ってダブリーをかけると和了しない限り1000点減ってしまうため最終的に相手がトップとなってしまいます。つまり淡はダブリーをかけるとステージAで必勝なのに負けが確定してしまうのです!

となると淡の取る戦略はダブリーをかけずひたすら第1ツモでテンパイ宣言することとなりますが、これでも結果は引き分け止まり。絶対に負けはしませんが勝つこともできません。
もうこうなると淡は本気を出さず絶対安全圏の能力だけで勝負するしかありません。しかしそれだと必勝とは言いがたく他の魔物勢の餌食になりそうな気がします。ただし素で打って途中1度でもリードしてしまえば以降は本気モードで引き分けを繰り返せばいいのでそういう戦略を取れば実に強力だと言えます。問題は淡がそんな打ち方をしなそうなことですね。何も考えずに開幕からダブリー連発して負けそうな気がします・・・

どうやら大星淡が二人麻雀で最強になるか最弱になるかは彼女の性格に依るようです。

転載元


記事タイトル:

咲-Saki-キャラが東西戦決勝の二人麻雀を打ったらどうなるのか

関連ワード :

大星淡

咲-Saki-シリーズ

美少女

ロングストレート

髪色(茶)

斎藤千和(声優)

麻雀




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!