アニメキャラの魅力まとめ

検索
キャラペディア公式アイテム

   

0

pt

今、書いておきたい「のだめカンタービレ」11話のこと

世の中にはタイミングという奴があるけれど、ソチ五輪女子フィギュアスケートシングルフリーで感動的な滑りをみせてもらった今、書いておきたいエントリー。事の起こりは少々時間を遡る。昨年の夏頃だっただろう

今、書いておきたい「のだめカンタービレ」11話のこと

世の中にはタイミングという奴があるけれど、ソチ五輪女子フィギュアスケートシングルフリーで感動的な滑りをみせてもらった今、書いておきたいエントリー。

事の起こりは少々時間を遡る。昨年の夏頃だっただろうか、ノイタミナの作品を再観していた時期があった。黎明期の作品群から追っていたのだが、そこで衝撃的な挿話に出会ってしまった。

■『のだめカンタービレ』 第11話「ピアノ」

脚本/金春智子 絵コンテ・演出/鈴木洋平 作画監督/川田剛 総作画監督/都築裕佳子

 

数日後、日本を去ってしまうシュトレーゼマンに最高の演奏で応える千秋と、本物の「巨匠」が舞台へ上がる『のだめ』最初のオケ回だ。そう、ここで演奏される楽曲が「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番 ハ短調 Op.18」。浅田真央のフリープログラム使用楽曲である(以前から使われていたけれど)。あのスケーティングは観る者を虜にする神が宿っていたが、この回にも宿っている。出崎統という「巨匠」が刻まれていると断言してしまいたいほど、凄まじい尊敬が演出に巡っているのだ。

テレビアニメにはしばしば「止め」と呼ばれる動きのないカットが組まれる。オフ台詞やカメラワークで繋ぎ、演出的な意味を持たせながら画面を持たせる。それでも限度は存在し、特に昨今の過剰とも言えるリソースの掛け方からすれば「止め」を連続して入れるアニメは少なくなった。件の『のだめ』11話Aパート、演奏パートはCGによって動かされているが、作画的な枚数は信じられないレベルで少なかったのではないか(「撮影」素材としての枚数はCGでかさんだと思う)。

突然降り出す花びらの中、動かないシュトレーゼマン。しかしその指揮姿は“動いているようにみえる”。アニメで止まっていても、像を結ぶ頭の中では動いている。恐ろしいことに、演奏中のシュトレーゼマンが動いているカットはタクトを振る腕をアップに映した3カットしかない。視線と背中ですべて語ってしまっているのだ。なんと素晴らしい止めの美学。

千秋の演奏を聴き、音楽雑誌の編集者が「なんでだ。なんで彼が無名なんだ」と心の中で叫ぶシーンがあるが、自分の心境と完全に重なっていた。いったい何者なんだ、この演出家は。「本物の巨匠」がついにヴェールを脱ぐ回に、アニメ界の「巨匠」の演出をシンクロさせてくるなんて、あまりにも格好良いじゃないか。しかも、ハーモニーの上にCG演奏をオーバーラップさせるなど、リスペクトの上に自分のスタイルを上書きしている。躊躇なぞいらない、やれるところまで行って欲しいと思っていると。

感銘を受け、微動だにしないのだめの4回PAN。1回ごとにトラックアップするパンアップを4回繰り返す。3回までは予想していたが、さすがに4回目は何かが乗り移っていたとしか思えないキレっぷりである。思わず身を乗り出してしまった。

そして極めつけは本家本元の出崎さんでも演出したであろう、ハーモニー処理のカットを3回PANで切り返す千秋とシュトレーゼマン。圧倒的な表現の奔流が迸る。ここまで魅せられて「出崎イズム」を感じなかったら嘘だろう。

頻用したくはないが、細部に神が宿ったエピソードを総称する「神回」とはこういうものではないのか。どうして今まで気付かなかったのかと放送当時(2007年春)を振り返ってみると成る程、『涼宮ハルヒの憂鬱』(2006年)の「ライブアライブ」が大きな話題になっていたように、「緻密な作画による演奏パート」が主流になっていた時代だった。『のだめ』が演奏パートにCGを使っていたこともあり、『耳をすませば』のヴァイオリン演奏パート(小西賢一さんの仕事)を比較に出し、作画による動きが少ないことを取り上げた感想も見つかったほどだ。

時代の主流からは外れていたかもしれないが、まぎれもなく「巨匠」の背中がみえる意欲的な演出回。コレを観てからというもの、浅田真央のシングルフリーで掛かる「ラフマニノフ ピアノ協奏曲第二番 ハ短調 Op.18」は『のだめカンタービレ』屈指の「神回」である第11話と完全にリンクしてしまって、いつか書こうと決めていた。

ちなみに演出の鈴木洋平さんは、『のだめカンタービレ フィナーレ』まで主にオケ回を担当し続け、撮影出身ならではか、シュトレーゼマンの花びらよろしく華麗な画面作りで盛り上げてくれる。『変態王子と笑わない猫。』で初監督と着実にキャリアを重ねている方だけれど、出崎イズムが憑依した一瞬を、私は忘れない。

転載元


記事タイトル:

今、書いておきたい「のだめカンタービレ」11話のこと

関連ワード :

千秋真一

のだめカンタービレシリーズ

イケメン

髪色(黒)

関智一(声優)

ドS

コラム




毎週木曜日の21時から生放送でお送りしています


>>ニコニコ生放送の公式チャンネル





>> 記事内容の規約違反を報告


 キャラペディア アニメファン10000人ランキング 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!